2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二年目に寄せて

今もうずくまり、顔も上げられないでいる人が、甘えているわけじゃない。

笑顔になって、前を向いて歩いている人が薄情なわけじゃない。

1年経ったから、2年経ったからって、一斉にヨーイ、ドンで歩きだせるわけがない。
失ったものも、負った傷も、人それぞれなんだから。

「子供を守るために避難した」という言葉で傷つく親もいる。

それはたぶん、避難できなかった人よりも、しようと思えば避難できた人。
子供の安全ともろもろの事情を天秤にかけて、我が子を選べなかったと思って苦しんでいる人。

感動ストーリーにして消費してしまわないで。
明日になったら忘れてしまわないで。

あの人たちは、私たちが自分の幸せを再確認するためにいるんじゃない。

西日本では、震災のニュースを見たくないという人もいるという。
それはきっと、無力な自分が悔しいから。

風化は止められないけど、だったら何度でも思い出そう。
[ 2013/03/11 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

うんざりだ・・・(-_-;)

あの記事を読んでおかしいとも何とも思わないのかな(主張している内容と、ああいう場で発表しちゃうという両方の意味において)。
ファンブログの主さんは無邪気に陰謀論を鵜呑みにする人が多いような気がする。

フィギュアの記事がきっかけで訪問するようになった、あるブログの主さんはいろんなことに造詣が深く、お話も面白かったのに、某国の某選手のことを「あの人」呼ばわり。ファンや解説者がわからないようなルールは変更すべきだって言う。(>Д< ;)

(私も以前は無邪気に陰謀論を信じてたことは、この際、棚に上げとく(^^;))

やれやれ。

精神衛生に悪いから、もうそういう人たちのところへは行かないようにした方がいいなあ。
近づかないのが一番だ。「不当な判定が」とか「疑惑の採点が」とか、目にすることもない。

正義感が強いのも善し悪しだ。
意思表示はしたいから、コメントしたりブログに書いたりはこれからもするかもしれないけど。

時間は無限じゃない。
私が今やるべきことは何だ?

選手本人が見たらもしかしたらイヤかもしれないな~と思う画像を見て罪悪感を覚えながらも萌えたり、ジャッジの不正がどーたらこーたら無邪気に信じてる記事を読んでカッカしてるより、やることがあるだろう。

もっとルールのことを勉強しよう。
生半可な知識しかないのは私も同じ。

愚痴はなるべく書かないつもりだったけど、胸が苦しいので書いちゃう。許して(笑)
[ 2013/03/10 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(1)

命の授業

女子高生が鶏を育てて解体して食べる 「命の授業」は残酷か?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130305-00000306-bjournal-bus_all

福岡県立筑水高等学校の真鍋公士教師が16年間も行っているという、自分で育てた鶏を殺して食べる「命の授業」の話がYahooニューストピックに挙がっていた。

以下、引用。
--------------------
このクラスでは食品流通科一年生の授業として毎年「命の授業」が行われている。鶏の受精卵を生徒一人ずつが飼育し、成長したそれを自らの手で解体し、食べるのだ。命の尊厳を肌で感じる授業はメディアにも取り上げられ、文部科学大臣奨励賞を受賞した。

 だが、一方で批判もある。

 学生にそんな残酷なことをさせなくても、という意見だ。しかし真鍋先生には直接体験することでしか伝えられない教育がある、と確信している。でなければこのような授業を16年間も続けられるはずがない。三カ月の最後、生徒たちは二つの選択を選ぶことになる。工場に出荷するか、自らの手で解体をするか。受精卵に名前を付け、愛着のある「子」を自らの手で「殺す」のには並大抵の覚悟ではないはずだ。
---------------------
引用終わり。


悪趣味な教師だな、というのが私の第一印象だった。

鶏の受精卵を一個ずつ与えられた生徒は、その卵に名前をつけ、愛情こめて育て上げたあと、自らの手でナイフを使って鶏の首を切り、殺す。そのあと、解体して食べる。

仕入れた鶏を殺し、解体して食う、だけではいけないのか。

わざわざ愛着が生まれるよう仕向け、家族同様の存在になったあとで、その動物を自らの手で殺させる。それは余計な脚色だろう。

生徒が殺すのはもはや家畜ではなくペットだ。
愛着のあるペットを殺す葛藤や苦しみを味わわせることが、命の大切さを感じさせることだと言うなら、あまりにも安直ではないだろうか。

人は家畜は殺して食べるが、ペットを殺して食べたりはしない。

命を選別していると言われるかもしれないが、食べる命と愛玩する命があるのは厳然たる事実だ。その事実を踏まえた上で、人は少しでも無駄な殺生をしないで生きるようにすべきではないのだろうか。

家畜としての鶏を殺すだけでは生徒に命のかけがえのなさが伝わらない、だから愛するものの命を奪わせるのだと考えているとしたら、それはずいぶんと子供の感受性をみくびったものだと思う。
[ 2013/03/05 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

ジョジョアプリ

娘が「お母さん、これ見てみ」とスマホを差し出した。

jojolauncher

アイコンにジョジョの擬音がかぶってる。しかも動く!


バカスwwww


JoJoLauncher2という、アイコンをジョジョ仕様にできるAndroidのアプリ。

おもしろそうなんで私もPlayストアからインストールしてみた(無料だよ)。

あれれ、使い方がわからん。
娘のスマホはアプリ一覧からウィジェットが出せるけど、私のはそんな機能がないんだもん。

ネットで調べたりして四苦八苦。
ようやくわかった。

ホーム画面の何もないところを長押し→「操作を選択」ってメニュー一覧が出るので「ウィジェット」を選ぶ

JoJoLauncher2が起動する。自分のアプリ一覧が出るので、そこからジョジョ仕様に変えたいアプリのアイコンを選択。

選んだら真ん中の「Images」を押す。

ジョジョの擬音や名ゼリフを選ぶ(一部有料)。

OKを押すと、ジョジョ仕様アイコンの出来上がり。元の無装飾アイコンを消して、これと置き換えたら出来上がり。

最初、文字が動かなかったので、電源落として付け直したら動いた。

私がつけたのは画面メモに「ドギュン」、ツイッターに「ゴゴゴ」、lineに「だが断る」


あんまり大きいのをつけると隠れてしまって何のアプリだかわからなくなるのが難だな(^^;)

うん、楽しいよd(ゝ∀・)
[ 2013/02/26 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

いろいろ書きたいことはあれど・・・

先週、娘がお寺巡りしたいというので、滋賀の実家を足掛かりに京都へ行ったんですよ。
そのときの話とか書きたいな~と思いつつ、写真をUPしたり文章考えたりするのに時間がかかるので、なんとなくずるずるほったらかしに。

フィギュアスケートのGPシリーズのテレビ放送見ちゃったりとか(昨日今日とロシア大会見てた。こづ、ファイナル進出おめでとう。殿は残念だったな~。佳菜ちゃんもせっかくいい滑りしたのに難しいみたいだな~。23日からのNHK杯、大ちゃんとゆづはどうなるんだろう。ハラハラ(>Д< ;))、息子が「ジョジョの奇妙な冒険」貸してくれて、はよ読めとせかされてるので読まなくちゃとか(アニメも見てる。OPとEDがクール! セリフとか擬音そのまま書いちゃう演出には笑える)、娘が貸してくれた「ストロボエッジ」とか「アオハライド」が面白かったとか、韓国と中国についての本を読んだりとか、なんかかんかありまして、なかなか時間が・・・。

また時間を見つけて書きたいもんですな。

最後に僻地ネタをひとつ。

息子が仕事の帰り、車で走っていたら、反対車線に光るものを発見。
びっくりしてスピードを緩めて窓を開けてみたら・・・。
角も立派な牡鹿が突っ立っていた。光ってたのは目だった。

「びっくりしたわ~。サイドミラーすれすれのとこを通ったけど逃げへんねんで」

ううむ。鹿は車が来ても逃げないらしいね。お母さんの従弟(滋賀在住)が同じく仕事の帰りに車で走ってて鹿にぶつかり、修理代に何十万もかかったと言ってたので気を付けや。

さらに息子いわく、

「そういや、○○(うちの近所)を走ってたら、イノシシの親子に遭遇したわ。落石注意のところやったから落石かと一瞬思って思い切りブレーキ踏んだら、イノシシの親の後にウリ坊が連れだって、ドドドドッて斜面を走り下りてきてん。びっくりしたわ~」

そうか~。大変やな~(^_^;)

そこへダンナが、

「わしも昨日、仕事の帰りにタヌキが轢かれてるの見たぞ」

そうか~。私もイノシシとかリスが轢かれてるの見たことあるわ~。
野ウサギが道端に突っ立ってんのとか、ハクビシンが走ってるのとかサルが走ってるの見たことあるわ~。
大変やな~。

一歩外へ出れば山はきれいな紅葉。
わざわざ京都へ紅葉見に行かんでもよかったかな~。
[ 2012/11/11 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。