2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レベル3からレベル4への訂正の謎(2015ロステレコム)

2シーズン前の話になりますが、ずっとわからなかったことが最近解明できたので、ちょっとおつきあいください。


2015年のロステレコム杯、男子の試合結果でびっくりするような番狂わせがありました。

1位 ハビエル・フェルナンデス
2位 アディアン・ピトキーエフ
3位 アダム・リッポン
4位 ロス・マイナー


当初はこの順位だったのが、ロス・マイナーのFSのフライング足換えコンビネーションスピンのレベルが3から4に訂正され、0.5点上積みされたことで、3位のアダム・リッポンとの順位が入れ替わったのです。


試合結果
2015ロステレコム結果


ロス・マイナーのプロトコル。最後のスピンがレベル3からレベル4に訂正になっています。
マイナープロトコル



FCCoSpの基礎点(2015-2016版コミュニケーション第1944号より)
レベル3とレベル4では、このように0.5点の差があります。

FCCoSP基礎点



当時、意外な結果に驚いたのですが、当該スピンを何度見ても、どうやってレベルを4つ獲っているのかわからず、私にとっては“迷宮入り”案件になっていました。


(↓動画をクリックするとスピン部分のみ再生します。スローにするには、いったん再生してからすぐ一時停止し、画面右側の歯車マークから速度を0.5以下にしてください)




ところが、最近、ツイッターのフォロワーさんとこの話をしていて、試しに別の試合の同じスピンも見てみたところ、最後のアップライトストレートの前に足換えをしていることにふと気づき、足換え2回のパターンだとわかったのでした!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


こんなふうに、時間を置いて新たな気持ちで見てみると、当時わからなかったことがわかるということが、ままあります。


このスピンのレベル構成はこうです。

バタフライ-キャメル-シット-同じ足でのジャンプ①-シット-ジャンプ足換え②-シット-非基本姿勢③-足換え-アップライトストレート(クロスフット)④


①と④を右足で②と③を左足で獲っています。


バタフライはレベル特徴ではないの? と思われた方、1つ目のスピンFSSp4で既にデスドロップで難フライングエントランスとしてレベルを獲っているので、ここのバタフライではもうレベルは獲れないんです。


フライングキャメルでもいいところを、敢えて難しいフライングのバタフライで入ったのは加点狙いなのでしょう。


また、アップライトストレートはCCoSp3p4でも入れていますが、「スピンを楽しもう」シリーズのアップライトのページでご説明したとおり、アップライトストレートはフリーレッグを前にした形と後にした形でそれぞれレベルが獲れるので、ここでも難バリエーションとしてレベルを獲っています。



では最初、テクニカルパネルはどのレベル特徴を見落としたのでしょうか。



最後のアップライトストレート前の足換えがとてもさりげないので、足換えが2回あるレベル構成だということに気づかなかったのかもしれません。



それで、足換えのあるスピンは一方の足で獲れるレベルは2つまでなので、足換えが1回だとすると、足換え前は①、足換え後は②③のレベル3構成だと見なされたのではないでしょうか(ジャンプ足換えは足換え後の足のレベルとしてカウントされます)。



あるいは、難フライングエントランス(バタフライ)①、同じ足でのジャンプ②、ジャンプ足換え③、非基本姿勢④というレベル4構成で実施したが、難フライングは上でも書いたように既に使っているので却下とされたのかもしれません。



いずれにしても、2回目の足換えがわかりづらかったこと、2回目の難フライングを入れたことなどが、テクニカルにとって紛らわしかったのかなと思います。



ご参考までに、他の2つのスピンの構成です。

FSSp4→https://youtu.be/25wHDtR3q94?t=1m48s
難フライングエントランス(デスドロップ)①-シットフォワード②+8回転③-シットビハインド④


CCoSp3p4→https://youtu.be/25wHDtR3q94?t=4m9s
難エントランス①-キャメルアップワード②-足換え-キャメル-シットフォワード-アップライトストレート③(足換え後3基本姿勢④)
※このシットフォワードは難しい姿勢ですが、FSSp4で既にシットフォワードでレベルを獲っているため、ここでは獲れません。


いやぁ、こういう謎解きができると、達成感がありますね。
これだからスピンのレベル判定ゲームはやめられないんですよ(*^。^*)
スポンサーサイト
[ 2017/06/20 ] スピンを楽しもう | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。