2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スピンを楽しもう19 ~レベル判定をしてみよう(男子SP解説編)~

例題、できましたか?

15個もできるか!!ヽ(*`д´*)ノ

うん、ちょっとやり過ぎかなとは思いました(;^ω^)
でも、たくさん見れば見るほど、経験則でわかってくることってあるので…。
全部じゃなくてもいいですから、ざっと解説に目を通してみて、気になる選手、面白いレベルの獲り方をしている選手の分だけでも見てみてくださいね。

動画から画像やGIFを切り出して図解入りにすればもっとわかりやすく出来たのでしょうが、いかんせん時間がなくて。すみません。

まったくの初心者さんは、とりあえずどんなレベルの特徴をやっているかの確認をしてみてください。
たとえば、こういう姿勢が難ポジションのキャメルアップワードなんだなあとか、たくさん回っていると思ったら8回転もしていて、それで1つレベルが獲れるのか、とか。

ちょっと余裕のある人は、スローで姿勢を確認したり、回転数を数えたりしてみてください。
たとえば、シットなら腿が氷面と平行かそれより深く腰を落としているなあとか、キャメルなら膝の位置がお尻より上に来ているなあとか、どのあたりから回転数を数え始めて、どこで終わればいいのか、コツを見つけてみてください。

では解説編、行ってみよう。

【必要資料】
・テクニカルパネルハンドブック2015/2016版http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/2015hb_single_08-16j.pdf
・コミュニケーション第1944号http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm1944j.pdf
・スピン表記の見方


「スピンを楽しもう」シリーズの目次http://rencadiary.blog14.fc2.com/blog-entry-469.html
2016年ボストン世界選手権 リザルトページhttp://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/
男子SPプロトコルhttp://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Men_SP_Scores.pdf

※丸数字はレベルです。
難ポジションとは、脚、腕、手、頭といった身体の部分の動きが大きな柔軟性を要し、体幹部のバランスに影響を与えるような姿勢を言います。そういう動きのないものはすべて難ポジションではない(こちらの連載記事では便宜上「基本形」と呼んでいます)と見なされます。
※回転数は必須の回数のみ書いています。たとえば2回転より多く回っていても、2回転した時点でレベルが獲れるものについては「2回転」と表記。「8回転」についても同じです。
※「+チェンジエッジ」とか「+8回転」という書き方をしているものは、同じ姿勢でこれらのことを追加してやっているという意味です。
※なるべく丁寧に解説していますが、同じことの繰り返しになる場合は省略しています。

大事な事なのでもう一度。
シットの定義:腿が氷面に平行かそれより腰を落とさなければならない。
 難ポジションはフリーレッグ(氷についていない足)の位置により、姿勢は前(シットフォワード)、横(シットサイドウェイズ)、後(シットビハインド)に分かれる。
キャメルの定義:フリーレッグを後方に伸ばし、膝がヒップより高くないといけない。
 難ポジションは氷面に対する肩のラインにより、水平(キャメルフォワード)、垂直(キャメルサイドウェイズ)、垂直より更に上にひねる(キャメルアップワード)に分かれる。
アップライトの定義:膝はほぼ真っ直ぐ。
 難ポジションは上体の位置により、前(アップライトフォワード)、真っ直ぐまたは横(アップライトストレートまたはアップライトサイドウェイズ)、背中を反らせ、フリーレッグを持って後方から頭の上の方に釣り上げた姿勢(アップライトビールマン)、背中を反らせる(アップライトレイバック ※ヘアカッターなど)に分かれる。
NBP(非基本姿勢)の定義:上記の基本姿勢の定義に合わないものはNBPと見なされる。NBPでレベルが獲れるのはコンビネーションスピンの中でのみ。

【例題1 羽生結弦】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/dcWZN6mYAik?t=2m4s
難フライングエントランス(バタフライ)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)②-CS(キャメルサイドウェイズ)③+8回転④

①バタフライ着氷後、最初の2回転以内に基本姿勢(この場合はキャメル)を取り、2回転保持。ここまでやって初めて難フライングエントランスによるレベル認定がされます。バタフライの頭にトウアラビアンの連続をつけることで更に難しくなっています。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。この姿勢はテクニカルの岡崎真さんによるとレイオーバーと呼ぶらしい。
③難ポジションの1つ、CSで2回転。通称ドーナツスピン。男子でできる選手はかなり体が柔らかいですね。CUからCSへの姿勢変更が素早くスムーズ。
④CSでレベルを獲った後、6回転プラスして計8回転になるまで回ります。手で表情をつけているのがいいですね。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/dcWZN6mYAik?t=2m43s
難エントランス(イリュージョン)①-SF(シットフォワード)②-足換えーSS(シットサイドウェイズ)③-SB(シットビハインド)④

①難しい動きであるイリュージョンを1回して、ただちに基本姿勢(この場合はシット)で2回転保持。ここまでやって難エントランスが認定されます。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。
足換え。
③難ポジションの1つ、SSで2回転。フリーレッグを体から離すほど、遠心力が失われるので難しいです。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。
音楽にぴったり合った腕の動きが素晴らしい。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/dcWZN6mYAik?t=3m33s
キャメル基本形+チェンジエッジ①-UF(アップライトフォワード)②-足換え-シット基本形-NBP(非基本姿勢)③-US(アップライトストレート)④

トウアラビアンの連続という難しいエントランスからただちにキャメル基本形へ。ただし難エントランスは既にCCSpでレベルを獲っているため、ここでは認定されません。加点狙いだと思われます。
①キャメル基本形のままチェンジエッジ。かかとを先頭に回っていたのがつま先が先頭に変わっています。チェンジエッジの前後で2回転ずつ必要。
チェンジエッジは足元を注視するのではなく、体全体を見ていて、カクッと挙動が変わる瞬間があるので、そこに気づいたら素早く足元を確認します。
②難ポジションの1つ、UFで2回転。UFの中でも通称A字スピンという形。
足換え。
③難ポジションの1つ、NBP(non-basic position:非基本姿勢)で2回転。フリーレッグを頭の上に固定するというのはかなり独創的で、GOEの加点対象になります。

NBPの見分け方ですが、基本姿勢の定義に合うかどうかを見て、どれにも合わなければNBPだと判断します。
この場合なら、キャメルは後方に足を上げるので除外。シットは腿が氷面と少なくとも平行になるまで腰を落とさないといけないので、これはシットではない。
後はアップライトかなと迷うところですが、アップライトは「キャメル以外の姿勢で、膝は真っ直ぐかやや曲げる」という定義です。この「やや曲げる」が曲者。
どれくらいまでなら曲げてもいいんだ? となりますよね。でも、ほぼ真っ直ぐがアップライトで「く」の字に曲がってたらNBPと思っていればいいです。
逆に言うと、NBPで中途半端な膝の曲げ方をすればアップライトだと見なされてしまうということです(それで他のアップライトと姿勢がかぶってレベル認定されない場合もある)。
また、NBPでレベルを獲れるのはプログラムのコンビネーションスピンの中で1回のみNBPというカテゴリ全体で1回ということです。NBPには様々な姿勢がありますが、違う形のものをやってそれぞれレベルを獲ることはできないのです。
たとえば羽生選手がこのNBPとは別にウィンドミルというNBPを入れたとしても、最初にやったNBPでしかレベルは獲れません。

④難ポジションの1つ、USで2回転。通称トンプソンという形。

キャメル、アップライト、シットが認定されて3基本姿勢入りのコンビネーションスピンと認定。

【例題2 パトリック・チャン】
FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/27Hc7GL1X7I?t=1m35s
難フライングエントランス(デスドロップ)①-SF(シットフォワード)②+8回転③-SS(シットサイドウェイズ)④

①アクセルジャンプを跳ぶような形のデスドロップ着氷後、最初の2回転以内にシット姿勢を取り、2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。
③SFでレベルを獲った後、6回転プラスして計8回転するまで回る。
④難ポジションの1つ、SSで2回転。

CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/27Hc7GL1X7I?t=2m10s
難エントランス(ダブルスリー)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)②-足換え-キャメル基本形-チェンジエッジ③-CS(キャメルサイドウェイズ)④

①スリーターンの連続という難しい入り方からただちにキャメル姿勢で2回転。だいたい片足ターンの連続からそのままスピンになだれ込むと難エントランスです。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
足換え。
③かかとを先頭に回っていたのがチェンジエッジしてつま先を先頭に変わる。チェンジエッジの前後で2回転ずつ必要。
④難ポジションの1つ、CSで2回転。チェンジエッジ後にCSに姿勢を変更しています。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/27Hc7GL1X7I?t=3m6s
キャメル基本形-同足ジャンプ①-シット基本形-NBP(非基本姿勢)②-足換え-シット基本形-SB(シットビハインド)③-US(アップライトストレート)④

①ジャンプ前に2回転(基本姿勢でも非基本姿勢でも可。この場合、キャメル基本形から体を起こして難ポジションではないNBPになってからジャンプしている)、同じ足で着氷後2回転以内に基本姿勢(この場合シット姿勢)に達して2回転保持。。
②難ポジションの1つ、NBPで2回転。
足換え。
③難ポジションの1つ、SBで2回転。
④難ポジションの1つ、USで2回転。両足に均等に体重をかけて回るクロスフットと呼ばれる姿勢。

【例題3 宇野昌磨】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/MrslhAtGaBk?t=1m6s
難フライングエントランス(バタフライ)①-CU(キャメルアップワード)②+チェンジエッジ③-CF(キャメルフォワード)④

①トウアラビアンからバタフライ着氷後、最初の2回転以内にキャメル姿勢を取り、2回転保持する。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③同時にチェンジエッジ。かかとを先頭に回っていたのがつま先を先頭に変わる。前後で2回転ずつ必要。
CUに姿勢変更と同時にチェンジエッジをする選手はとても多いので、気を付けて見ておくといいですよ。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/MrslhAtGaBk?t=1m22s
難エントランス(イリュージョン)①-SF(シットフォワード)②-ジャンプ足換え③-SS(シットサイドウェイズ)④

①イリュージョンを1回して、ただちにシット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。通称キャノンボールと呼ばれる姿勢。キャノンボールはSFの中で一番ポピュラーと言っていい姿勢です。
③ジャンプにより足を換える。ジャンプ前に2回転(基本姿勢でも非基本姿勢でも可)、着氷後2回転以内に基本姿勢(この場合シット姿勢)に達して2回転保持。
④難ポジションの1つ、SSで2回転。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/MrslhAtGaBk?t=3m1s
キャメル基本形-SB(シットビハインド)①-UF(アップライトフォワード)②-足換え-NBP(非基本姿勢)③-US(アップライトストレート)④

①難ポジションの1つ、SBで2回転。
②難ポジションの1つ、UFで2回転。こういう形のUFは珍しいですね。
足換え。
③難ポジションの1つ、NBPで2回転。
④難ポジションの1つ、USで2回転。

【例題4 ボーヤン・ジン】
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/ymaO2QTFb2s?t=1m24s
UF(アップライトフォワード)①-NBP(非基本姿勢)②-足換え-(キャメル基本形-シット基本形-US(アップライトストレート)③)④

①難ポジションの1つ、UFで2回転。通称A字スピン。
②難ポジションの1つ、NBPで2回転。UFから似た形のNBPへ持って行くのがユニーク。
足換え。
足換え後のキャメル基本形でだいたいいつもスピードが落ちるので、そこが改善されるといいのでは。
足換え後のシット基本形はフリーレッグを前にしたSFに似ていますが、上半身をひねるなどの体幹のバランスに影響を与える動きがないので、難ポジションでなく基本形だと思います。
③難ポジションの1つ、USで2回転。両足に均等に体重をかけて回るクロスフットと呼ばれる姿勢。
足換え後にキャメル、シット、アップライトの3基本姿勢を入れてレベル1つゲット。

アップライト、キャメル、シットの3基本姿勢入りコンビネーションスピンであると認定。
ここで言う3基本姿勢とはこのコンビネーションスピン全体を見ての認定で、足換え後の3基本姿勢を指しているわけではありません。

FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/ymaO2QTFb2s?t=2m42s
難フライングエントランス(バタフライ)①-CU(キャメルアップワード)②-CS(キャメルサイドウェイズ)③-CF(キャメルフォワード)④

①バタフライ着氷後、最初の2回転以内にキャメル姿勢を取り、2回転保持。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③難ポジションの1つ、CSで2回転。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/ymaO2QTFb2s?t=2m56s
難エントランス(イリュージョン)①-SF(シットフォワード)②-足換え-SS(シットサイドウェイズ)③ーSB(シットビハインド)④

①イリュージョンを1回して、ただちにシット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。
足換え。
③難ポジションの1つ、SSで2回転。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。

【例題5 ミハイル・コリヤダ】
FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/fCO9DGaAja8?t=58s
難フライング(フライングシット)①-SF(シットフォワード)②+8回転③-SB(シットビハインド)④

①空中でシット姿勢を取るフライングシット。着氷後、最初の2回転以内にシット姿勢を取り、2回転保持する。
「跳んで入るシットだけのスピン」を意味するFSSp(フライングシットスピン)はこのスピン全体を指しますが、ここで言う「フライングシット」という名前はレベル特徴の1つ、難しいフライングのことを指します。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。通称キャノンボール。
③SFでレベルを獲った後、6回転プラスして計8回転。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。

CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/fCO9DGaAja8?t=2m22s
キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)①+チェンジエッジ②-ジャンプ足換え③-キャメル基本形-CS(キャメルサイドウェイズ)④

①難ポジションの1つ、CUで2回転。
②同時にチェンジエッジ。チェンジエッジはその前後で2回転ずつ必要。キャメル基本形でかかとを先頭に2回転し(通常の方向)、CUに姿勢変更と同時にチェンジエッジ(つま先を先頭に変更)して2回転している。
③ジャンプをして足を換える。ジャンプ前に基本姿勢か非基本姿勢で2回転必要。この場合、難ポジションではないNBP姿勢をとっている(単一姿勢のスピンでもNBPを入れることは構わない。ただしそれが難ポジションのNBPであってもレベルは獲れない。NBPでレベルが獲れるのはコンビネーションの中でのみ)。
ジャンプ後、最初の2回転以内に基本姿勢(この場合キャメル姿勢)を取り2回転保持。
④難ポジションの1つ、CSで2回転。通称ドーナツスピン。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/fCO9DGaAja8?t=2m43s
キャメル基本形-NBP(非基本姿勢)①-US(アップライトストレート)②-足換え-SS(シットサイドウェイズ)③-UB(アップライトビールマン)④

①難ポジションの1つ、NBPで2回転。
②難ポジションの1つ、USで2回転。
足換え
③難ポジションの1つ、SSで2回転。
④難ポジションの1つ、UBで2回転。SSからの姿勢変更がスムーズ。男子でビールマンは希少価値。


【例題6 イワン・リギーニ】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/jFSzytmRIvk?t=1m31s
難フライングエントランス(バタフライ)①ーキャメル基本形+チェンジエッジ②-CS※(キャメルサイドウェイズ)③-CF(キャメルフォワード)④

①バタフライ着氷後、最初の2回転以内にキャメル姿勢を取り、2回転保持。
②両手を広げてフリーレッグの膝を曲げているが、体から力が抜けている感じで難ポジションにはなっていないと思う。
かかとを先頭に2回転、チェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
③チェンジエッジを終えてから、グッと胸を反らして体に力を入れ、姿勢を明確に取っている。ここから難ポジションの1つ、CSで2回転。 
※②でチェンジエッジをする時の姿勢がCSのように肩のラインを氷面に垂直に立てているのですが、ここではそれより更に上にひねっているので、あるいはCU(キャメルアップワード)かもしれません。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/jFSzytmRIvk?t=3m1s
難エントランス(イリュージョン)①-SF(シットフォワード)②-ジャンプ足換え③-SB(シットビハインド)④

①イリュージョンを1回して、ただちにシット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。
③ジャンプにより足を換える。ジャンプ前に2回転、着氷後2回転以内にシット姿勢に達して2回転保持。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/jFSzytmRIvk?t=3m13s
キャメル基本形-SS(シットサイドウェイズ)①-NBP(非基本姿勢)②-足換えーシット基本形ー同足ジャンプ③-シット基本形ーUS(アップライトストレート)④

①難ポジションの1つ、SSで2回転。
②難ポジションの1つ、NBPで2回転。
足換え。
③ジャンプ前にシット姿勢で2回転。ジャンプして同じ足で着氷し、2回転以内にシット姿勢で2回転保持。
④難ポジションの1つ、USで2回転。


【例題7 デニス・ヴァシリエフス】
CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/APErgw-LLZE?t=1m4s
キャメル基本形+チェンジエッジ①-CF(キャメルフォワード)②ー足換えーCU(キャメルアップワード)③ーCS(キャメルサイドウェイズ)④

①かかとを先頭に2回転し、チェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
②難ポジションの1つ、CFで2回転。キャッチフットし、手でリズムを取っているのが音楽に合っていて粋。
足換え。
③難ポジションの1つ、CUで2回転。男子は体が硬いのでCUと言ってもさほど上を向けない選手が多いですが、ここまで仰向けるといいですね。
④難ポジションの1つ、CSで2回転。キャッチフットしているフリーレッグがほとんど体にくっついています。柔軟性を発揮した姿勢。

FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/APErgw-LLZE?t=1m49s
難フライング(フライングシット)①-SS(シットサイドウェイズ)②-SB(シットビハインド)③+8回転④

①空中でシット姿勢を取るフライングシット。着氷後、最初の2回転以内にシット姿勢を取り、2回転保持する。
②難ポジションの1つ、SSで2回転。フリーレッグを真横に上げた姿勢はとてもユニーク。
③難ポジションの1つ、SBで2回転。軸足の膝を真っ直ぐに立て、その後方にフリーレッグを折りたたむという珍しい姿勢。SS、SBと他の選手がやらないようなユニークな姿勢を続けざまに行うことでインパクト大。手の表情の付け方も面白い。
④SBで2回転して難ポジションでレベルを獲った後、プラス6回転し、計8回転。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/n6T2S72NZjI?t=3m8s
SF(シットフォワード)①-NBP(非基本姿勢)②-足換えー(キャメル基本形ーシット基本形ーUS(アップライトストレート)③)④

①難ポジションの1つ、SFで2回転。通称キャノンボール。
②難ポジションの1つ、NBPで2回転。これも他の選手とは一味違う姿勢でユニーク。
足換え
③難ポジションの1つ、USで2回転。女子がやるようなフリーレッグを真上に上げた通称I字スピン。素晴らしい柔軟性。
④足換え後にキャメル、シット、アップライトの3基本姿勢を行ったことでレベルGET。

シット、キャメル、アップライトの3基本姿勢入りコンビネーションスピンと認定。

【例題8 デニス・テン】
CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/Tk4XpK551wo?t=1m33s
CU(キャメルアップワード)①+チェンジエッジ②-キャメル基本形ージャンプ足換え③-CS(キャメルサイドウェイズ)④

①難ポジションの1つ、CUで2回転。柔軟性があり、十分上にひねることができています。
②CUの姿勢を取ると同時に、通常の方向(かかと方向)へまず1回転してからすぐにチェンジエッジでつま先方向へ2回転、そしてかかと方向へチェンジエッジして戻して2回転という、通常の「かかと方向2回転→つま先方向2回転」という方法とは逆のやり方をしているのがユニーク。
最初のチェンジエッジ(かかと方向1回転→つま先方向2回転)は、エッジ変更前後に2回転ずつという要件をわざと満たさず、こちらではレベルを獲らないようにしています。後の方のチェンジエッジ(つま先方向2回転→かかと方向2回転)で要件を満たし、、こちらでレベルを獲るようにしているんですね。
③ジャンプ前にキャメル姿勢で2回転、そこからジャンプして足換えをし、2回転以内にキャメル姿勢をとって2回転保持。
④難ポジションの1つ、CUで2回転。通称ドーナツスピン。

FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/Tk4XpK551wo?t=2m16s
難フライング(バタフライ)①-SF(シットフォワード)②+8回転③-SB(シットビハインド)④

①バタフライ着氷後、最初の2回転以内にシット姿勢を取り、2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。
③SFの姿勢でプラス6回転し、計8回転するまで回る。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/Tk4XpK551wo?t=3m12s
難エントランス(ダブルスリー)①-キャメル基本形ー同足ジャンプ②-SF(シットフォワード)-足換えーSS(シットサイドウェイズ)③-NBP(非基本姿勢)④ーアップライト基本形

①スリーターンの連続からただちにキャメル基本形で2回転。
②キャメル姿勢で2回転した後、ジャンプして同じ足で着氷、2回転以内にシット姿勢で2回転。
SFの姿勢を取っていますが、SFはFSSpで既にレベルを獲っているため、ここでは獲れません。加点狙いと思われます。
足換え。
③難ポジションの1つ、SSで2回転。
④難ポジションの1つ、NBPで2回転。

キャメル、シット、アップライトの3基本姿勢入りのコンビネーションスピンと認定。

【例題9 マキシム・コフトゥン】
FUSp4(フライングアップライトスピン 跳んで入るアップライトだけのスピン)
https://youtu.be/NIgkmXYj8eQ?t=1m8s
難フライングエントランス(バタフライ)①-アップライト基本形-US(アップライトストレート)②-US(アップライトストレート)③+8回転④

①トウアラビアンを1回してバタフライ、着氷後2回転以内にアップライト姿勢に達し、2回転保持。
②難ポジションの1つ、USで2回転。フリーレッグを前で持ち、上体をひねった形。
③難ポジションの1つ、USで2回転。フリーレッグを後で交差させ、片手を上げ、上体を立ててやや反らせる形。通称トンプソン。

難ポジションは1つのカテゴリにつき1回しかレベルが獲れませんが、USに関してはフリーレッグが前か後かで2つ獲ることができます(テクニカルパネルハンドブックには載っていません)。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/NIgkmXYj8eQ?t=1m47s
SF(シットフォワード)①+チェンジエッジ②-ジャンプ足換え③-シット基本形ー同足ジャンプ④-SF(シットフォワード)

①難ポジションの1つ、SFで2回転。通称キャノンボール。
②SFの姿勢でかかとを先頭に2回転、チェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
③ジャンプ前に2回転、ジャンプして足換え着氷後、2回転以内にシット姿勢で2回転保持。
④ジャンプ前に2回転、ジャンプして同じ足で着氷後、2回転以内にシット姿勢で2回転。

最後のSFは既に最初に難ポジションでレベルを獲っているため、ここでは同じ難ポジションとしてはレベルを獲れません。加点狙いだと思います。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/NIgkmXYj8eQ?t=2m45s
難エントランス(スリーターンからのバックエントランス)①-CU(キャメルアップワード)②-シット基本形ーアップライト基本形-足換え-SB(シットビハインド)③-CF(キャメルフォワード)④

①この動きは難エントランスとして認められるのかどうかわからなかったのですが、片足ターンからバックで入る(かかとの方から入る)のは難しそうだし、他にレベル特徴らしきものもないので、消去法で難エントランスなんだなと判断した次第(そんな感じでいいんですよ)。
ただちにキャメル姿勢に達し、2回転保持で難エントランス認定。

②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③難ポジションの1つ、SBで2回転。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。この姿勢は肩のラインがちょっと斜めになっていますが、氷面に対してもっとしっかりと平行に保った方がいいのではと思いました。

キャメル、シット、アップライトの3基本姿勢入りコンビネーションスピンと認定。

【例題10 ヨリク・ヘンドリクス】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/wTNVuw66gUs?t=1m9s
難フライングエントランス(バタフライ)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)②+チェンジエッジ③-CS(キャメルサイドウェイズ)④

①トウアラビアン連続からバタフライ、着氷後、2回転以内にキャメル姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③かかとを先頭に2回転してからチェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
④難ポジションの1つ、CSで2回転。通称ドーナツスピン。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/wTNVuw66gUs?t=1m49s
難エントランス(イリュージョン)①-SF(シットフォワード)②-ジャンプ足換え③-シット基本形-同足ジャンプ④-SF(シットフォワード)

①イリュージョンを1回やり、ただちにシット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。通称キャノンボール。
③ジャンプ前に2回転、ジャンプで足換え後、2回転以内にシット姿勢で2回転保持。
④ジャンプ前に2回転、ジャンプして同じ足で着氷後、2回転以内にシット姿勢で2回転保持。

最後の姿勢はSFですが、既にこのスピンの最初に難ポジションとしてレベルを獲っているため、ここは加点狙いでしょう。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/wTNVuw66gUs?t=2m48s
キャメル基本形-CF(キャメルフォワード)①-US(アップライトストレート)②-足換え-SB(シットビハインド)③+8回転④-アップライト基本形

①難ポジションの1つ、CFで2回転。
②難ポジションの1つ、USで2回転。
ここでバランスを崩していますね。
足換え。
③難ポジションの1つ、SBで2回転。
④プラス6回転して計8回転。

キャメル、アップライト、シットの3基本姿勢入りコンビネーションスピンと認定。

【例題11 イ・ジュンヒョン】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/Xmq3kiOlshM?t=1m
難フライングエントランス(バタフライ)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)②+チェンジエッジ③-CF(キャメルフォワード)④

①バタフライ後、2回転以内にキャメル姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③かかとを先頭に2回転後、チェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/Xmq3kiOlshM?t=1m19s
難エントランス(イリュージョン)①-SS(シットサイドウェイズ)②-足換え-SF(シットフォワード)③+8回転④

①イリュージョンを1回やって、ただちにシット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SSで2回転。
足換え
③難ポジションの1つ、SFで2回転。軸足の上にフリーレッグを載せる形。
④プラス6回転して計8回転。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/Xmq3kiOlshM?t=2m49s
キャメル基本形-CS(キャメルサイドウェイズ)①-シット基本形-US(アップライトストレート)②-足換え-NBP(非基本姿勢)③-SB(シットビハインド)④

①難ポジションの1つ、CSで2回転。通称ドーナツスピン。
②難ポジションの1つ、USで2回転。
足換え
③難ポジションの1つ、NBPで2回転。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。

【例題12 シャフィク・ベセギエ】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/hXk_u_4s-rk?t=1m30s
難フライングエントランス(バタフライ)①-CU(キャメルアップワード)②-CF(キャメルフォワード)③-CS(キャメルサイドウェイズ)④

①バタフライの着氷後、2回転以内にキャメル姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③難ポジションの1つ、CFで2回転。
④難ポジションの1つ、CSで2回転。その前にやったCFとあまり変わらないような姿勢に見えますが、肩のラインが氷面に対して垂直と言えるし、キャメルの他のポジション(CUとCF)はもう使ってしまっているので、やはりこれはCSなのでしょうね。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/hXk_u_4s-rk?t=2m12s
キャメル基本形-NBP(非基本姿勢)①-US(アップライトストレート)②-足換え-(キャメル基本形-シット基本形-UF(アップライトフォワード)③)④

①難ポジションの1つ、NBPで2回転。ちょっと変わったおもしろい形ですね。
②難ポジションの1つ、USで2回転。
足換え。
③難ポジションの1つ、UFで2回転。通称A字スピン。
④足換え後にキャメル、シット、アップライトの3基本姿勢。

キャメル、アップライト、シットの3基本姿勢入りコンビネーションスピンと認定されます。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/hXk_u_4s-rk?t=3m6s
SF(シットフォワード)①+8回転②-足換え-SS(シットサイドウェイズ)③-SB(シットビハインド)④

①難ポジションの1つ、SFで2回転。
②プラス6回転して計8回転。
足換え。
③難ポジションの1つ、SSで2回転。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。

【例題13 イワン・パブロフ】
CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/0XfAUMmEAR8?t=48s
キャメル基本形+チェンジエッジ①-CS(キャメルサイドウェイズ)②-足換え(ただちに行う逆回転)③-キャメル基本形-CF(キャメルフォワード)④

①キャメル基本形でかかとを先頭に2回転、チェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
②難ポジションの1つ、CSで2回転。肩のラインをもう少し表面に垂直に立てた方が姿勢が明確になっていいと思います。
足換えを行い、ただちに逆方向のキャメルスピンを行っています。
他の選手がやらない独創的な方法ではありますが、足換えを行う際に大きく横に動いてしまっていて、GOEは最終的に-0.21になっています。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/0XfAUMmEAR8?t=1m28s
難エントランス(イリュージョン)①-SS(シットサイドウェイズ)②-足換えー(キャメル基本形-同足ジャンプ③-シット基本形ーアップライト基本形)④

①イリュージョンを1回やり、ただちにシット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SSで2回転。
足換え。
③ジャンプ前に2回転、ジャンプして同じ足で着氷後、2回転以内にシット姿勢で2回転保持。
④足換え後、キャメル、シット、アップライトの3基本姿勢を全部やる。
上の表記では便宜上、同足ジャンプも同じカッコでくくっていますが、④は(キャメル基本形-シット基本形-アップライト基本形)で成り立つということです。

シット、キャメル、アップライトの3基本姿勢入りコンビネーションスピンと認定。

FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/0XfAUMmEAR8?t=2m2s
難フライング(フライングシット)①-SF(シットフォワード)②+8回転③-SB(シットビハインド)④

①空中でシット姿勢をとるフライングシット着氷後、2回転以内にシット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。通称キャノンボール。
③プラス6回転して計8回転。
④難ポジションの1つ、SBで2回転。ユニークな姿勢ですね。フリーレッグを前に出しているのでSFのようですが、軸足の後をくぐらせているのでSBとなります。

【例題14 フランツ・ストリューベル】
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/CuxF0fwVQHA?t=58s
SS(シットサイドウェイズ)①-UF(アップライトフォワード)②-足換え-(キャメル基本形-シット基本形-NBP(非基本姿勢)③-アップライト基本形)④

①難ポジションの1つ、SSで2回転。
②難ポジションの1つ、UFで2回転。通称A字スピン。
足換え。
③難ポジションの1つ、NBPで2回転。
④足換え後にキャメル、シット、アップライトの3基本姿勢をやりました。
最後のアップライトでバランスを崩しているので、2回転足りてるのかなという感じですが。

シット、アップライト、キャメルの3基本姿勢入りコンビネーションスピンと認定。

FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/CuxF0fwVQHA?t=1m24s
難フライングエントランス(バタフライ)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)②-キャメル基本形+チェンジエッジ③-CF(キャメルフォワード)④

①トウアラビアン連続からバタフライ着氷後、2回転以内にキャメル姿勢に達し、その姿勢を2回転保持。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③かかとを先頭に2回転、チェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。

CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/CuxF0fwVQHA?t=2m41s
難エントランス(ダブルスリー)①-SF(シットフォワード)②-足換え-SB(シットビハインド)③+8回転④

①連続スリーターンからただちにスピンに入り、シット姿勢で2回転保持。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。通称キャノンボール。
足換え。
③難ポジションの1つ、SBで2回転。
④プラス6回転して計8回転。

【例題15 デニス・マルガリク】
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/S7ut8QZK_9E?t=1m22s
シット基本形-同足ジャンプ①-シット基本形-SF(シットフォワード)②-足換え-SB(シットビハインド)③+8回転④

①ジャンプ前に2回転、ジャンプして同じ足で着氷後、2回転以内にシット姿勢に達してその姿勢で2回転。
②難ポジションの1つ、SFで2回転。
足換え。
③難ポジションの1つ、SBで2回転。
④プラス6回転して計8回転。

このスピンの入り方はコフトゥンのCCoSp3p4の難エントランスと同じ、スリーターンからのバックエントランスなのですが、他にレベル特徴が4つそろっているので、難エントランスとしてやっているのではなさそうです。

FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/S7ut8QZK_9E?t=2m54s
難フライングエントランス(バタフライ)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)②-CS(キャメルサイドウェイズ)③-CF(キャメルフォワード)④

①トウアラビアンからバタフライ着氷後、2回転以内にキャメル姿勢に達し、2回転保持。
②難ポジションの1つ、CUで2回転。
③難ポジションの1つ、CSで2回転。
④難ポジションの1つ、CFで2回転。

CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/S7ut8QZK_9E?t=3m11s
キャメル基本形+チェンジエッジ①-NBP(非基本姿勢)②-足換え-SS(シットサイドウェイズ)③-UF(アップライトフォワード)④

①かかとを先頭に2回転、チェンジエッジしてつま先を先頭に2回転。
②難ポジションの1つ、NBPで2回転。
足換え。
③難ポジションの1つ、SSで2回転。
④難ポジションの1つ、UFで2回転。通称A字スピン。

キャメル、シット、アップライトの3基本姿勢入りコンビネーションスピンと認定。



よっしゃあ!!終わったあ!!

どうでしたか? スピンひとつとっても、選手それぞれの個性が表れていますね。
難ポジションの形やどの特徴を使ってレベルを獲ってくるかの違い。
コンビネーションを締めに持ってきたり、最初に持ってきたリ。最後にまとめて2つスピンをやって終わったり。
戦略が垣間見えて面白いでしょう?

では実践編その1はこれで終わりです。お疲れさまでした(*´∇`)ノシ
スポンサーサイト
[ 2016/05/10 ] スピンを楽しもう | TB(-) | CM(3)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/11 20:19 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/11 20:36 ] [ 編集 ]

Re: お久し振りです

内緒コメさん、こんばんは。
おっしゃる通りでした。なぜなんだろう???自分でもよくわからない。
外しましたよ~。お騒がせしました m(;∇;)mゴメンネ
[ 2016/05/11 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する