2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スピンを楽しもう18 ~レベル判定をしてみよう(男子SP例題編)~

さあ、今回よりいよいよレベル判定実践編に突入です。

ちゃちゃっとやって、レベル獲りこぼしの原因探りもやって、来季に備えるとしましょう。
シーズンも終わってしまったのでね。急げ急げ~(´∀`;)ゞ

では本題に入ります。
今回の記事では、ボストン世界選手権 男子SPからオールレベル4(加えてコンビネーションは3基本姿勢が認定)のもののみ抽出して例題を出していますので、レベル判定に挑戦してみてください。



【レベル判定に必要なモノ】
・ペンと紙
・テクニカルパネルハンドブック2015/2016版http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/2015hb_single_08-16j.pdf
・コミュニケーション第1944号http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm1944j.pdf
・スピン表記の見方(印刷するか書き写して手元に置いておくと略記号の見方がわかって便利)



今回は2016年ボストン世界選手権 男子SPを題材にしますので、こちらをご覧ください。
リザルトページhttp://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/
プロトコルhttp://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Men_SP_Scores.pdf




今回、スピン3つともレベル4が獲れていてコンビネーションは3基本姿勢全部が入っているもののみ抽出したのは、レベル取りこぼしがあった場合、原因探りが絡んできて、慣れないと難しいからです。
ご自分でこれらの例題の他でレベル判定を練習される際も、まずはオールレベル4、加えてコンビネーションは3基本姿勢入りのものでやってみるようにしてください。

そして、レベル判定をする際は、プログラムの中のスピンを1つだけ見るのではなく、3つとも全部見て判定するようにしてください。
同じポジションを別々のスピンでやり、片方はレベル獲得、もう片方は単にGOE狙いで入れてきたリする場合があるためです。

YouTubeの動画の再生速度の調節は画面右下の歯車マークをクリック、速度を0.5か0.25にします。
動画速度調節
必ずしも遅ければいいというものでもなく、流れを見るにはノーマルスピードで見た方がいい場合もありますので、臨機応変に変えてみてください。

SPのルールでは、スピンは次の3つを入れます。
1)フライングスピン(2)のスピンとは違う種類)
2)1回のみ足換えのある単一姿勢のキャメルスピンかシットスピン
3)1回のみ足換えのあるコンビネーションスピン

ほとんどの選手は1)にアップライトを入れてくることはありません。2)がキャメルなら1)はシット、2)がシットなら1)はキャメルというパターンが多いです。
アップライトのフライングスピンを入れている選手は、出場選手30名の中でコフトゥンとフェルナンデスの2名のみでした(今回、フェルナンデスはオールレベル4ではないので除外しています)。

なぜ他の選手が使わないのか理由はよくわかりませんが、アップライトの中でレイバックはレベルを獲る方法が限られてくるし、ビールマンは男子が入れるには柔軟性の点で難しいし、それらを除いた姿勢では、8回転やチェンジエッジ、回転速度の増加などの特徴でレベルを獲ることができないなど、制約が多くてバリエーションに乏しくなりがちだからかもしれません。

【追記】
肝心なことを忘れていました(^^;)
そうです。BV(基礎点)の違いです。レベル4のもので比較すると、
FUp4:2.9
FSSp4:3.0
FLSp4:3.2
FCSp4:3.2
で、フライングアップライトはフライングキャメルより0.3も基礎点が低いのです。
今の時代、0.3の違いは勝敗を左右しますから、FUpはスタート時点で既に不利と言えなくもない。

さて、レベル判定をする前に、これらのポイントだけは押さえておきましょう。


・1つの姿勢が認められるためには連続した2回転が必要。
・基本姿勢はシット、キャメル、アップライトの3つ。レイバックはアップライトに含まれる。
シットの定義:腿が氷面に平行かそれより腰を落とさなければならない。
 難ポジションはフリーレッグ(氷についていない足)の位置により、前(シットフォワード)、横(シットサイドウェイズ)、後(シットビハインド)に分かれる。
キャメルの定義:フリーレッグを後方に伸ばし、膝がヒップより高くないといけない。
 難ポジションは氷面に対する肩のラインにより、水平(キャメルフォワード)、垂直(キャメルサイドウェイズ)、垂直より更に上にひねる(キャメルアップワード)に分かれる。
アップライトの定義:膝はほぼ真っ直ぐ。
 難ポジションは上体の位置により、前(アップライトフォワード)、真っ直ぐまたは横(アップライトストレートまたはアップライトサイドウェイズ)、ビールマン姿勢(アップライトビールマン)、背中を反らせる(アップライトレイバック ※ヘアカッターなど)に分かれる。
NBP(非基本姿勢)の定義:上記の基本姿勢の定義に合わないものはNBPと見なされる。NBPでレベルが獲れるのはコンビネーションスピンの中でのみ。
・単一姿勢のスピンの最後に単に締めくくりのためにアップライト姿勢を入れてもOK。ただしレベルは獲れない。
足換えのあるスピンでは片方の足で獲れるレベルは2つまで。
・レベル特徴は原則としてプログラムの中で最初にやった1回のみ認められる。

「スピンを楽しもう」シリーズの目次http://rencadiary.blog14.fc2.com/blog-entry-469.html
行き詰ったら読み返してみてください。




ではやってみましょう。解説は次回の記事で行います。

【例題1 羽生結弦】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/dcWZN6mYAik?t=2m4s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/dcWZN6mYAik?t=2m43s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/dcWZN6mYAik?t=3m33s

【例題2 パトリック・チャン】
FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/27Hc7GL1X7I?t=1m35s
CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/27Hc7GL1X7I?t=2m10s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/27Hc7GL1X7I?t=3m6s

【例題3 宇野昌磨】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/MrslhAtGaBk?t=1m6s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/MrslhAtGaBk?t=1m22s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/MrslhAtGaBk?t=3m1s

【例題4 ボーヤン・ジン】
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/ymaO2QTFb2s?t=1m24s
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/ymaO2QTFb2s?t=2m42s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/ymaO2QTFb2s?t=2m56s

【例題5 ミハイル・コリヤダ】
FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/fCO9DGaAja8?t=58s
CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/fCO9DGaAja8?t=2m22s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/fCO9DGaAja8?t=2m43s

【例題6 イワン・リギーニ】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/jFSzytmRIvk?t=1m31s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/jFSzytmRIvk?t=3m1s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/jFSzytmRIvk?t=3m13s

【例題7 デニス・ヴァシリエフス】
CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/APErgw-LLZE?t=1m4s
FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/APErgw-LLZE?t=1m49s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/n6T2S72NZjI?t=3m8s

【例題8 デニス・テン】
CCSp4(チェンジフットキャメルスピン 足換えのあるキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/Tk4XpK551wo?t=1m33s
FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/Tk4XpK551wo?t=2m16s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/Tk4XpK551wo?t=3m12s

【例題9 マキシム・コフトゥン】
FUSp4(フライングアップライトスピン 跳んで入るアップライトだけのスピン)
https://youtu.be/NIgkmXYj8eQ?t=1m8s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/NIgkmXYj8eQ?t=1m47s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/NIgkmXYj8eQ?t=2m45s

【例題10 ヨリク・ヘンドリクス】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/wTNVuw66gUs?t=1m9s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/wTNVuw66gUs?t=1m49s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/wTNVuw66gUs?t=2m48s

【例題11 イ・ジュンヒョン】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/Xmq3kiOlshM?t=1m
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/Xmq3kiOlshM?t=1m19s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/Xmq3kiOlshM?t=2m49s

【例題12 シャフィク・ベセギエ】
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/hXk_u_4s-rk?t=1m30s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/hXk_u_4s-rk?t=2m12s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/hXk_u_4s-rk?t=3m6s

【例題13 イワン・パブロフ】
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/0XfAUMmEAR8?t=48s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/0XfAUMmEAR8?t=1m28s
FSSp4(フライングシットスピン 跳んで入るシットだけのスピン)
https://youtu.be/0XfAUMmEAR8?t=2m2s

【例題14 フランツ・ストリューベル】
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/CuxF0fwVQHA?t=58s
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/CuxF0fwVQHA?t=1m24s
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/CuxF0fwVQHA?t=2m41s

【例題15 デニス・マルガリク】
CSSp4(チェンジフットシットスピン 足換えのあるシットだけのスピン)
https://youtu.be/S7ut8QZK_9E?t=1m22s
FCSp4(フライングキャメルスピン 跳んで入るキャメルだけのスピン)
https://youtu.be/S7ut8QZK_9E?t=2m54s
CCoSp3p4(チェンジフットコンビネーションスピン 足換えのある基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン)
https://youtu.be/S7ut8QZK_9E?t=3m11s



スポンサーサイト
[ 2016/05/08 ] スピンを楽しもう | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する