2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピンを楽しもう(6) ~キャメルスピンの難ポジションを覚えよう~

今回はキャメルスピンの難ポジションについて見ていきます。
テクニカルパネルハンドブックはP14~15、19のあたり。

シットスピンの難ポジションを見分ける基準はフリーレッグの位置でしたが、キャメルスピンの難ポジションは肩のラインで見分けます。
すなわち、

F(フォワード:氷面と平行)
S(サイドウェイズ:氷面に対して垂直)
U(アップワード:氷面に対して垂直よりさらにひねって上を向く)

これをキャメルの略記号Cと組み合わせて書くと、このようになります。

CF(キャメルフォワード・・・氷面に対して肩のラインが平行)
CS(キャメルサイドウェイズ・・・氷面に対して肩のラインが垂直)
CU(キャメルアップワード・・・氷面に対して肩のラインが垂直よりさらにひねって上を向く)


覚えましょう♪

難ポジションの定義は、前の記事「スピンを楽しもう(5) ~シットスピンの難ポジションを覚えよう~」を見てくださいね~。

では順番に見ていきましょう。

CF(キャメルフォワード)
氷面に対して肩のラインが平行になった姿勢
です。

スケーターが前を向いているような感じです。

nam-fs-cf
Nam Nguyen. 2015 World Championships. FS

et-sp-cf
Elizaveta Tuktamysheva. 2015 World Championships. SP

どちらもキャッチフット(ブレードを手でつかむ)の姿勢ですね。
キャッチフットしていない例を探したんですが、ちょっと見つかりませんでした。
もし見つけたら追加しておきます。


次はこちら。
CS(キャメルサイドウェイズ)
氷面に対して肩のラインが垂直になった姿勢
です。

有名な「ドーナツスピン」がそうですね。

yh-sp-cs
羽生結弦選手2014年G・ファイナルSP(B・ユーロスポーツ解説翻訳)


恐るべきエレーナ・ラジオノワ選手の軟体キャメルサイドウェイズ。

er-sp-cs
Elena Radionova. 2015 World Championships. SP


村上佳菜子選手。これと似た姿勢でCUになるケースがあり悩んだのですが、2016-2017シーズンもこれに似た姿勢をやっていて、解説で織田さんがキャメルサイドウェイズだと言っていたので、これもそうなのだと思います。
km-sp-cs
Kanako Murakami. 2015 World Championships. SP




最後はこちら。
CU(キャメルアップワード)
氷面に対して肩のラインが垂直よりさらにひねって上を向いた姿勢
です。

CS(キャメルサイドウェイズ)よりもさらに上にひねっています。
だいたい片手か両手を上に上げていることが多いですね。
上体をひねり、お腹を天井に向けようとする感じです。

yh-sp-cu2
羽生結弦選手2014年G・ファイナルSP(B・ユーロスポーツ解説翻訳)


こちらのように完全に仰向けになって回る姿勢もあります。
通称「バトンキャメル」

ky-fs-cu
Yuna Kim Claims Silver With A Superb Performance | Sochi 2014 Winter Olympics




シットスピン同様、これらの難ポジションもレベル獲得のためには最低2回転は必要です。

そして、同じカテゴリのポジションはプログラムの中で1回しかレベルを獲れません

つまり、CF、CS、CUそれぞれのポジションでレベルを一つずつ、計三つ獲ることはできますが、CFを2回やって二つ獲るというようなことはできないわけです。


キャメルスピンの基本形

キャメルスピンの基本形はフリーレッグを真っ直ぐ後に伸ばします。腕の位置は特にこれといった決まった形はありませんが、難ポジションに比べると全体的に力が抜けている感じです。
(フリーレッグを伸ばしているかどうかは関係ないようです)

yh-sp-c
羽生結弦選手2014年G・ファイナルSP(B・ユーロスポーツ解説翻訳)

gg-fs-c
Gracie Gold. 2015 World Championships. FS

上の例では羽生選手は肩のラインが垂直で、グレイシー・ゴールド選手は平行なので、難ポジションとどう違うのかわかりにくいと感じた人もいるかもしれません。

静止画像だとどうしても伝わりにくいので、あまり難しく考えないでくださいね。
スピン全体の動きの中で見ていくうちに、必ずわかるようになります。

シットスピン同様、この基本形で2回転してもレベルは獲れません。

基本形は、スピン開始直後やチェンジエッジの時、足換え後に基本姿勢を三つやってレベルを獲る時などに使いますが、それらの話はもう少し後の記事で書きますね。




【おさらい】

★CSp(キャメルスピン)の難ポジションは次の三つのカテゴリに分けられる。

CF(キャメルフォワード:氷面に対して肩のラインが平行)
CS(キャメルサイドウェイズ:氷面に対して肩のラインが垂直)
CU(キャメルアップワード:氷面に対して肩のラインが垂直よりさらにひねって上を向く)


★それぞれのポジションで2回転以上回るとレベルが一つ獲れる。
同じカテゴリのポジションでレベルが獲れるのはプログラムの中で1回だけ


スポンサーサイト
[ 2015/09/22 ] スピンを楽しもう | TB(-) | CM(4)

初めまして

初めまして。
為になるお話ありがとうございます。ルールもエレメンツも難しくて、「まぁいっか」と流しちゃってましたが、やっぱり理解しつつ観戦したほうが、楽しいし、選手の凄さもわかって、より心から拍手できそうです。GPSまであと少しですが、また読ませていただきます。
[ 2015/09/23 15:07 ] [ 編集 ]

Re: 初めまして

nony orangeさん、初めまして。

コメントありがとうございます。励みになります。

>やっぱり理解しつつ観戦したほうが、楽しいし、選手の凄さもわかって、より心から拍手できそうです。

そうなんですよ。
知らないより知っている方がずっと楽しめると思います。

ぼちぼち更新していきますので、またいつでもお越しくださいね。
[ 2015/09/23 19:53 ] [ 編集 ]

スピンが面白くなりました

私も初めてコメントさせて頂きます。
今シーズンは、是非ナマで結弦くんを応援したいと思い、お勉強を始めましたが、おかげ様でスピンがとても興味深く感じられてきました。動画や通称なども盛り込まれていて、大変わかりやすく参考になります。これからも楽しみにしておりますので、引き続き宜しくお願いします!
[ 2015/09/26 00:46 ] [ 編集 ]

Re: スピンが面白くなりました

vichanさん、いらっしゃいませ♪

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
このシリーズ記事の目標は、「記事を読んだ方が一人でレベル判定が出来るようになる」です。
どうぞよろしくお願いします(^^)
[ 2015/09/26 18:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。