2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

FaOI 2014 in 富山 7/5昼夜レポ その2

あと、ちょこちょこと情報を。

ゆづは当初、バラ1でなく他のプロをやるつもりだったらしいですが、

>予定した曲目を急きょ変更し、新SP曲「バラード第1番」(ショパン作曲)を選んだという。「金メダリストという立場にとらわれたくない。目の前の大会に向け、まだまだ自分を高めたい」という強い意欲の表れだった。<

(北日本新聞「観客総立ち 結弦コール ファンタジー・オン・アイス、富山で新SP完璧演技」より→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140706-00003731-kitanihon-l16


滑りなれたEXプロを使わず、まだ完成形ではない今シーズンの競技用プロを使うという、攻めの姿勢によるものだったようです。


パンフにはゆづのインタビューが2ページにわたり載っています。
富山市総合体育館

要約するとこういう主旨のことを言っています。

・アイスショーでも試合でも全力投球、だから3回転を跳んだだけでもとても疲れてしまうほど。

(これについては、同じ日に講演を行った本田武史さんからも、「羽生結弦はショーの練習でも120%の力を出して取り組む」という言葉をいただいています)

・これまでは自分から音を出すような演技をしていたが、これからは曲に合わせるということも注意していかなくては。

・アイスショーはトレーニングの場でもあるが、ジャッジに対して表現する試合とは違い、お金を払って見に来てくれるお客さんすべてに伝わる演技を意識しなければいけないので、本当に勉強になる。

・自分の空間を作り出す力が素晴らしいのは髙橋大輔選手やジェレミー・アボット選手。見ていてハッとさせられるし、演技の一つ一つが鮮明に記憶に残る。これからはジャンプだけでなくそういう演技も磨いていかなくては。

・表現には答がないのですごく楽しい反面、どうやればわからない辛さもある。ショーでは振付師にアドバイスをもらいながら自分の動きとして取り入れていくことも意識的にしている。

・変化している最中なのでうまくいかないことも結構ある。表現もジャンプもと考えてやっているとすごく疲れる。今はどうやって見せようかということを全力で考えていっている最中なので、一つとして同じ演技はない。その変化の過程も楽しんでもらえたら。

以上。


表現力を磨くということに重点を置いて、それをジャンプを跳ぶことと両立させていこうとしていますね。
技術と芸術性、それが車の両輪のように合わさったら、天下無敵になれるんじゃないでしょうか。ぜひその姿を見ていきたいものです。


***

あと面白かった小ネタをご紹介。


会場内は飲食可です。スケーターの出身地にちなんだこんなお弁当も売ってました。






ゆづファンの本気(笑)





アイリンショップでは、私も金ラメ入り黒手袋とゆづみつキャンディを買いました。

アイリングッズ

以上、レポでした。記憶違いのこともあるかも。お気づきの点はコメント欄でご指摘いただけると幸いです。

【追記】
ロロ様の「第一回フィリップ杯全日本ボクサーおパンツ選手権」の顛末(笑)はこちら。

*****

あとFaOIとは関係ないけど、朝日新聞の後藤さんのツイに感動したので紹介します。




こういうところが、私がゆづを好きなところなんだよな。
それと、本田さんの言葉にもあった、ゆづ自身の言葉にもあった、何事にも全力を出して取り組むところ。

今回のFaOI富山では、改めてゆづに惚れ直したよ。
ずっと応援し続けるよ~。大好きだよ、ゆづ!

スポンサーサイト
[ 2014/07/06 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(4)

No title

れんかさん、こんにちは(^^)
富山のショーの素晴らしいレポート、ありがとうございました!
自分もそこで見た様な気持ちになって興奮しちゃいました。
れんかさんのブログは、ゆづへの愛情もさる事ながら、他の選手達へのリスペクトも感じられて大好きです。
ノーミスのバラ1、この時期に凄いですよね。
失敗すれば、アンチに叩かれるでしょうにそれでも怖れずに攻める...攻めてダメだったときは他のせいにはせず自分に対して悔しがり、更に血の滲むような努力を重ねる...。ゆづのそんなところが大好きです(*^^*)
これからも、ずっと応援していきます。
[ 2014/07/07 16:50 ] [ 編集 ]

Re: No title

リズリズさん、ありがとうございます。

> れんかさんのブログは、ゆづへの愛情もさる事ながら、他の選手達へのリスペクトも感じられて大好きです。

いやいや(*^_^*) レポはゆづばっかりで、他のスケーター部分が少なくなってしまって申し訳ないです。出演者が退場して次の出演者が出てくるまでの数秒間に暗闇の中でメモ取ったので、結局名前と曲名くらいしか書けなくて・・・。

> ノーミスのバラ1、この時期に凄いですよね。

ほんとにすごいですよ。失敗したら金メダリストなのにって言われるのを承知で、敢えて攻めてきたゆづを誇りに思います。
[ 2014/07/07 20:46 ] [ 編集 ]

うらやましい!

れんかさん、FaOI富山の詳細なレポートをありがとう!
(瀬都さんもありがとう!)

れんかさんのレポを読みながら、私も参加しているような気分を味わってワクワクドキドキ、嬉しくなったり、楽しくなったりしてました。

それにしても、ほぼノーミスのバラード1を観られたなんて、うらやましすぎます。いいな、いいな~。
それに「Time Travelers」、素晴らしかったようですね!
う~ん、みたい!見たい!観たい!魅せられたい!!
動画にupされないでしょうかねえ?今後EXで滑ってくれることを期待するしかないでしょうか?あ~ぁ、れんかさんはじめ富山に行かれた皆さんがうらやましくて仕方ないです。

「チャレンジA」でのゆづのメッセージ、素晴らしいですよね。
どんなに苦しくても、決して言い訳しない、むしろそれを力に代えていこうと努力するゆづの姿勢は感動的です。
いつも言い訳ばかりしている私は、19歳のゆづに教えられてばかり。ゆづを見習わなくては…。
ゆづの言動に触れる度に、ますますゆづが大好きになります。
本当にゆづはスケーターとしてのみならず、人間としてもチャンピオンだと思います。
れんかさん、みなさん、いつまでも一緒にゆづを応援していきましょうね。

れんかさんは全日本に備えて長野のホテルを予約なさったとか。
私も大阪、長野のホテルの予約をしました。せっかくの日本開催の競技会、現地で応援したいですものね。
この予約がどうか無駄になりませんように!

[ 2014/07/09 14:37 ] [ 編集 ]

Re: うらやましい!

ゆうこさん、こんにちは。

> それにしても、ほぼノーミスのバラード1を観られたなんて、うらやましすぎます。いいな、いいな~。

シーズン始まって早々のこの時期に、この鬼プロをほぼノーミスですよ!
なんてすごいスケーターなんだろう。
わくわくが止まりませんo(>∀<*)o

> それに「Time Travelers」、素晴らしかったようですね!

正しくは「The Final Time Traveler」だそうです。適当なこと書いてすみませんでした。
美しい曲に美しい歌声。それをゆづが完璧に表現していました。
ほんとに、ファンだから褒めた称えているわけではなく、感動するほど美しい演技でした。

今週末だったかに富山のローカルTVで放送されるようなので、女神様がネットに上げてくれることを期待しましょう♪

> 「チャレンジA」でのゆづのメッセージ、素晴らしいですよね。
> どんなに苦しくても、決して言い訳しない、むしろそれを力に代えていこうと努力するゆづの姿勢は感動的です。
> いつも言い訳ばかりしている私は、19歳のゆづに教えられてばかり。ゆづを見習わなくては…。
> ゆづの言動に触れる度に、ますますゆづが大好きになります。

同じです。私も、ゆづの何倍も生きているのに、ゆづに教えられっぱなしです。
喘息やいろいろ辛いことがありながらも、前向きに捉えて進むゆづ、応援したくなっちゃいますよね。

NHK杯も全日本も行きたいですよね~!
かなうならば、みんな現地観戦できんことを!
[ 2014/07/09 19:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する