2016 10123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

ボーカル入り曲解禁事情

世界選手権の男子フリー前公式練習(解説・中庭健介)やEX(解説・岡部由起子、東野章子)を見てたら、面白いこといっぱい言ってる~!
時間があればブログ記事に起こすのにな。時間ないよ(´;ω;`)ウゥゥ

みんなJスポに加入するんだ! 見るんだ! 面白いから!

J Sports フィギュア


EXはまだ全部見てないんだけど、解説の岡部由起子さんがこんなこと言ってた。( )は私の補足。

「楽曲の中にボーカルが入っている場合、違反に値するかどうかはジャッジが判断する。

(スキャットのように、歌詞がはっきりした意味を持たない場合は声が入っていても可)

曲の最初から最後まではっきりとボーカルが入っている場合はすぐわかるが、途中でちょっとだけ入っている場合、演技に集中していたら聞き逃す場合がある。

来季からのボーカル入り曲解禁は、ジャッジが演技だけに集中できるようにするためでもある。

また、違反であるかどうかはジャッジの多数決により決めるが、レフェリーも入れて10人で投票するので、違反であるとの意見が6票以上ないと、違反ではないという結論になる(5対5では不問となる)。この場合、誰がどちらに投票したかはお互いわからないようになっている。

違反ではないという結論になっても、それは投票の結果であるということを公表してほしいという意見がジャッジから出た」


なるほど~!

ずっと違反として減点1を取られてきたミーシャ・ジー選手のボーカル入り曲、なぜか五輪ではOKとなって、五輪だからおまけしたのかな~? と腑に落ちなかったんだけど、たまたま五輪のジャッジ団の多数決では違反でないという結論に達したというわけか。

公表してよ~って声が上がったってことは、この時の判断を批判されたりしたのかな。

いや、こういうのアリだと思う。

いろんな価値観のジャッジが集まり、多様性のある意見が混ざって、うまいことバランスが取れて平均化できるのよ。そのときどきで少々評価が変わることもあっていいと思うわ。


でもまあ、今の採点方式じゃ0.1差で順位が入れ替わったりするからなあ。

そのあたりは試行錯誤を重ねていくんだと思う。


それから、ラウンドテーブルディスカッション(試合後のジャッジのディスカッション)での話。

「選手が行った演技に対して、ジャッジは正しく評価を出し切ることができたかどうかを振り返るディスカッション。選手は採点結果を見て、足りないところを補い、良いところをもっとアピールしていこうとする。

スケーティングスキルはそんなに変わるものではないでしょう? と言われるが、そうではなく、スケーターのその日の状態によって変わってくる。(ジャッジは見たままを採点するんですよねと実況の小林アナ)。

スケーティングスキルは置いておいて、その他の項目についてそれぞれ良かった選手を挙げていき、インタープリテーション(曲の解釈)について良かった選手ということでアボット選手の名前が挙がった。

(岡部さんはこの大会、曲の解釈ではアボット選手の右に出る者はいないんじゃないか、哲学的で深いと感じたという)

では、アボット選手のインタープリテーションについて、評価を得点に出せましたかと各ジャッジに尋ねたら、自信を持ってはいと答える人もいれば、競技が終わって改めて考えてみれば、もっと出すべきだったんじゃないかと思うと正直に答えてくれたジャッジもいた。

これがラウンドテーブルディスカッションの意義。どういう選手がどういう演技をして、それに対してジャッジはふさわしい得点を出し切ることができたかを振り返る。それを踏まえて将来的にどうすればいいかを考えていく」


アボット選手やファンにしてみれば、そんなのないよ(>Д< ;)ってことになるとは思うけど、ジャッジは権威の中でふんぞり返ってるわけじゃなくて、日々こうして切磋琢磨しているんだよね。他のジャッジとかけ離れた採点を何度もすると懲罰もあるし、なにより報酬はほとんどなくて手弁当でやってるんだから、フィギュアを愛し、選手を愛してなきゃできない。


というような面白い話がいっぱい聞けるのよ。

だからみんなJスポに~~~~~~~~♪ヾ(*´∀`*)ノ゛

とはいえ、もうシーズンも終わりなので、フィギュア放送も終わる…かな?(^_^;)

スポンサーサイト
[ 2014/04/20 ] フィギュアスケート資料室 | TB(-) | CM(6)

いろんなコメントがつくようにならないといけないんだけどねー。
エキセントリックBBAさんの記事からお邪魔しに来ました。

ステップワークを時間で個数を調べるのは大変でしょう。
はっきりしているのだけではないから、エッジの切り替えが意識したものかどうかは、上体の動きも見て判断しないといけないから、ノーマルスピードでは到底見極めるのは無理ですね。
[ 2014/04/25 18:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バルタントモゾウさん、こんにちは。

ジャッジのどーたらこーたらという話はめんどくさいので、敬遠したい人も多いのではないかと。私も結構めんどくさいです(笑)
それで陰謀論に走りさえしなけりゃまったく構わないですよね。
ただ見て、美しいなすごいなと感じる。それがフィギュアの醍醐味だと思います。

> ステップワークを時間で個数を調べるのは大変でしょう。
> はっきりしているのだけではないから、エッジの切り替えが意識したものかどうかは、上体の動きも見て判断しないといけないから、ノーマルスピードでは到底見極めるのは無理ですね。

そうですね。私が調べたのではないのでなんとも。
引用させたいただいた方は、最初はターンやステップ名を書かれていましたが、あやふやなことは書きたくないとその部分のツイートを後から消されました。
トップ選手のステップはスローで見ても見極めが難しいと思います。

[ 2014/04/25 20:58 ] [ 編集 ]

人気がでそうな曲

おお!バルタンさんだ!

れんかさん、たしかにEXのときにこの話されてましたね。
なるほど、ボーカル曲解禁の理由ってそんなところにあったと目から鱗でした。
それにしても来季からボーカルOKということになったら「アナと雪の女王」のLet it goあたりが大人気になりそう(笑)。
アイスダンスは一足先に解禁になりましたが、メリチャリのマイフィアレディが素敵でしたね。レミゼとかも良さそう~♪ミュージカルとかオペラとか…想像するだけでも楽しいです。
[ 2014/04/27 14:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/27 14:52 ] [ 編集 ]

Re: 人気がでそうな曲

> なるほど、ボーカル曲解禁の理由ってそんなところにあったと目から鱗でした。

ね~、ほんとに、意外なところに理由がって感じ。ルール改正には観客が楽しめるようにという視点も入っているようなので、そっちだけの理由かと思ってましたが、確かにボーカルちょこっと入ってて、それがルールに抵触するかどうかまで考えながら演技見てられないですよね。

「Let it go」いいですね!
どんな曲が来るのか、それとも様子見でボーカル無しか。いずれにしても来季が楽しみです。
[ 2014/04/27 15:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメありがとうございます。
[ 2014/04/28 07:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する