2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

アンチは目を曇らせる

フィギュアスケートの選手はみんな応援しているのですが、自分の好きな選手に対するアンチのバッシングが酷くなると、どうしてもその人たちが応援している選手に対する好感度は下がっていきますね。それは人情じゃないでしょうか。

羽生選手がケータイを持っていないというニュースを知ったとき、ネットもしていなければいいなあ、アンチの書き込む酷い言葉の数々を目にして傷つかなければいいのになあと願っていました。

だけど、あるとき何かのニュース記事で、彼がネットで自分の評判を見て落ち込み、眠れなかったことがあったこと、オーサーが「あんなのはいじめっ子のようなものだから見るんじゃない」と言っていたということを知りました。

ああ、知ってしまったんだね。

そうだよね。今どきネットをやらない人なんてほとんどいないものね。自分がどう評価されているか、見てしまいたくなるよね。

私は自分の好きな選手が中傷されている言葉なんて見たくもないので、そういうのはなるべく見ないようにしていたのですが、この頃はツイッターでいきなりRTされてくることがあり、うっかりもしていられません。

それも、一見まともそうな意見に隠れているので始末が悪い。RTする人も知らずにRTしてしまうのでしょうが、こっちはその言葉の中に若手選手への嫌味を感じとって、なんか引っ掛かるなと元ツイ主のアカウントを見に行ったら、TLが羽生選手への中傷ツイ満載だったという地雷を踏むパターンが増えました。

またそういう人はご丁寧にも自分の好きな選手の画像をアイコンにして、プロフィールにファンですと明記してるんですよね。それで他の選手を叩くというのは何を考えているんでしょう。実はファンのふりして選手の評判を落とすためのアンチ工作なのか(^^;)
素でやってるんだろうけどね。

ツイッターに不衛生画像をアップし、炎上してバイトをクビになる学生とやってること同じですね。仲間うちしか見ていないと思ってるのか。それとももっと悪質な確信犯なのか。

こういう人たちは、フィギュアはスポーツであり、勝敗は実力差によるものだということを認めたがりません。

だから若手選手の台頭を日本スケート連盟のゴリ押しだの陰謀だのと言い立てる。
好きな選手に自分を投影し、負けたら自分が否定されたみたいで認めたくないから、陰謀でつぶされた被害者だと思い込もうとする。

まるでモンスターペアレントですよ。

いいトシした大人が、自分の子供か孫くらいの未成年のアマチュアスポーツ選手を中傷して恥ずかしくないのだろうか。
多感な年頃の子供の心が、見ず知らずの大人の悪意によって傷つけられる。
なんて醜い光景だろう。

羽生選手の高PCSに文句言ってる方に知っていただきたいのですが、PCSはマスコミが言うような「表現力を見る点」や「芸術点」ではないですからね。
演技のベースになっている技術力を評価しつつ表現力も評価するという点なので、高難度プログラムを滑りこなせるようになればPCSが上がるのは当たり前です。

それ以外で羽生選手を叩いている内容は、「お前のかーちゃんでべそ」レベルなのでアホらしくて反論する気にもなれませんが、震災と放射能をからめた酷い仇名をつけて呼び、被災を売り物にしているなどとバッシングしているのだけは許せません。

こういうゲスなことをやっている人たちは、せっぱつまった時に限ってトイレが使用中の呪いがかけられればいいと思います。

まあ、誰のファンのことかというともうおわかりだと思いますが(名前を伏せて書こうかと思ったけど難しいからやめた)。

髙橋選手はスター選手なのに自分への声援が他の選手より小さいとヘコんだり、他の選手の才能に嫉妬したりすることを率直に言う飾らない人で、人間的で愛すべき性格だなと思います。

そういうところが甘え上手な弟キャラもしくは息子キャラとしてファンに愛されているのだろうと思いますが、彼の言葉に対してファンが過剰反応してライバル選手を叩くという困った構図になってしまっています。

髙橋選手を恨むのはお門違いなのですが、正直、ファンを刺激するようなことをこれ以上言わないでと思うことがしばしば。

そのうちに、こんなふうに思うようになりました。

もしかしてファンの言動を知っているのかな。
あの行き過ぎた声援を見ていて知らないわけはないよな。
ネットでファンが他の選手を叩いているのも知っているのかも。わかっていて敢えてライバル選手のことを口にしてたりして。
いや、いくらなんでもそんな人ではないよな…。

気持ちが千々に乱れて悶々。

もともとは髙橋選手の演技は大好きだったのですが、いつしか顔を見るだけで悪質なファンの姿までセットで連想してしまうようになり、だんだんと負の感情が募っていきました。

やがて始まったグランプリシリーズ。

羽生選手が2戦とも髙橋選手と当たらなかったのを見て、ああよかったと安堵しました。勝つにせよ負けるにせよ、何を言われるかわかったもんじゃないからです。

1戦目で髙橋選手が不本意な結果に終わったとき、彼に対しては気の毒に思いましたが、悪質なファンに対してはいい気味だと感じました。

はい、私も同じ穴のムジナですね。人のことを言えた義理ではありません。

2戦目のSPで髙橋選手は見事な復活を果たしました。演技を見る前に先に結果をネットで知ったのですが、同じ試合に出た織田選手は成功と見られた4回転がまさかの回転不足を取られ、髙橋選手を勝たせるために点数が意図的に低く抑えられたのではという疑念の声をネットで拾いました。

このとき、私は髙橋選手のアンチとまではいかないものの、それに似た意地の悪い気持ちにはまりかけていました。

人が採点する以上、ブレはつきもの。ジャッジの中に髙橋選手をもともと高評価している人がいて、惨敗だった1戦目からの復調を評価する気持ちが、無意識のうちに採点の際に働いたのでは…と疑ったのです。

ややこしい言い方ですが、不正とはいかないまでも、髙橋選手にはブレの許容範囲の中で甘目に採点が出たのではと感じました。

髙橋選手への負の感情が募っていた頃ですから、演技を見る目もからくなります。

冒頭の4Tは「織田選手の4Tが回転不足なら、髙橋選手のだって回転不足だ」というネットの声にうなずきました。
確かに違いはないように見えました。

キャメルスピンは最後がヨレヨレだったんじゃないの。

3Lz+3Tの3Tは着氷が詰まってきれいじゃなかったんじゃないの。

これでこんな高得点なんだ。ふーん。

プロトコルも見ずに、そう思いました。

粗探しの目で見ると、良い点には意識的に目をつぶり、悪い点ばかりが強調されて見えるものですね。

自分でもだんだんと嫌な気持ちになってきました。こんな目でフィギュアを見たくはないのに。

そのあと、いつだったか、女子選手の演技の真似をしておどけている髙橋選手と織田選手の姿がテレビに映りました。

二人ともバカやってwwwww

ああ、やっぱり好きやなあ大ちゃん。
嫌いになんてなりたくないよ。


…ちょろいですか? ちょろいですね(^^;)

単純なんですよ私。


よし、今度はプロトコルも確認しつつ、フラットな目で髙橋選手の演技を見てみよう。本当に甘い採点だったのかどうか。

キャメルスピンは最後ちょっとだけふらついたものの、思っていたほどヨレヨレではなく、全体的にOKと思える出来でした。

3Lz+3Tの3Tは確かに着氷後のフローがありませんでしたが、3Lzが素晴らしい出来だったので、コンビネーション全体で見ればいいジャンプと言えるのではと思いました。

プロトコルを見ると、キャメルスピンのGOEは0.29で3Lz+3Tは0.50と、思っていたほどの加点はついていません。

GOEはまずプラスの項目を見てからマイナスの項目を見ます。長所を積極的に評価する、スケーターにとって有利な評価方法だと思うのですが、それで見ても、これらのスピンとジャンプは加点が盛られているわけではなく、納得できる範囲でした。

最大の難所は4T。果たして回転はどうなのか。髙橋、織田、無良選手の着氷を何度もスローで見比べてみました。

無良選手の4Tは着氷がおっとっとだったにも関わらず、ちゃんと回りきっているなと思いました。

髙橋選手と織田選手の4Tはどう違うのか、髙橋選手の回転が足りていて織田選手のが足りていないというならば、どこに違いがあるのか、これが一番難しかったのですが、織田選手の右後方から撮った振り返りのスロー再生映像を最大限スローにして見ていると、着氷が早いなと感じました。

足がもう氷についている。早いな。
何度も見ているうちにそう感じたのですが、これが何を意味するのかというと、着氷したときにはまだ体が回りきっていないということなのだと気づきました。

確かに織田選手のフリーレッグは着氷時にはまだスケーティングレッグに巻き付いていて、着氷してからほどいていっています。その巻き付き方が髙橋選手に比べるとやや深い。ということは、4回転していないうちに降りている。

Jスポのフィギュアスケートラボ#1で回転不足について解説する際、岡部さんはブレードの角度のみについてしか言及していませんでしたが、織田選手があの4Tで回転不足を取られたということは、テクニカルはブレードだけでなく体全体の回転を見ているということなんじゃないかと思います。

織田選手はセカンドジャンプの3Tに意識が行って、4Tを十分に回り切れなかったのかもしれませんね。
それにしてもこんな小さな差異、テレビで普通に見てたんじゃわからんわ。

いや、これもテレビ映像を見て私がそう感じたというだけで、実際はどうなのかわかりませんけどね。こういう微妙なケースは、テクニカルが見ている映像を公開して解説してほしいものです。

【下に追記があります】

解説の本田さんも「完璧ですね!」→点数出て「( ゚д゚)ポカーン」じゃなくて、テクニカルから見た角度とテレビカメラの角度は違うということを視聴者が誤解しないように解説してほしかったですね。

ともあれ、ブレどころかジャッジちゃんと仕事してると採点には納得できたのですっきりしました。


つくづく思ったんですよ。

アンチの目で見ると長所から目を背け、短所ばかりがクローズアップして見える。
歪んで見えるなあ怖いなあ。
もう二度とこんな目でフィギュアを見たくはないですね。


髙橋選手への気持ちはほぼ元に戻り、怪我によるGPF欠場はショックだったし、全日本は心から応援できたし、五輪選出もとてもうれしかったのですが、ちょうど先週、ショッキングな事件がありました。

日テレで髙橋選手の特集があったらしく、そこで髙橋選手がまたこんな発言をしたようです。

「4回転なんてなければいいのに」
「金メダルは自分が獲りたかった」

やめて~~~~(>Д< ;)

最後にインタビュアーが「今のエースは誰ですか?」と余計な質問をして、髙橋選手はそれに答えたそうですが…。

またゆづが叩かれる~~~(>Д< ;)

案の定というか、一部の髙橋ファンはイライラを募らせていたようです。その夜に荒川静香さんと羽生選手の絆について取り上げた番組があり、その後、荒川さんがツイートした全然関係ないつぶやきを邪推したファンが、彼女に直接罵詈雑言リプライをするという展開になりました。

ショックなのはこのことではなく、そのあとなんですよ。

なんと当の髙橋選手がツイッターでファンに呼びかけたんです。

---

お久しぶりです! 皆様落ち着いて下さい。
次に繋がるって素晴らしいことですよね!僕は頼もしい気持ちです!
これからも皆でスケート界を盛り上げていきましょう!てゆうか、お願いします^_^

私事ですが、Twitterをやめようと思います。なかなか、呟かないもので…またどこかで。

---
このあと、彼はアカウントを削除。



大ちゃん、ツイッターやってたの!?

このツイートを見る限り、何もかも知ってたんだね…。



かなりショックでした。
自分のファンが荒川さんに罵詈雑言を浴びせたのを知って、さすがにスルー出来ないと思ったんでしょうが。

>次に繋がるって素晴らしいことですよね!僕は頼もしい気持ちです!

だったらなんで「自分が金メダル獲りたかった」とか言うの。

おざなりな言葉だけを残して、降りかかる火の粉を必死で払って逃げたみたいな感じがして。

もっとちゃんとした言葉が聞きたいです。

でもどうせ彼が何か言っても「圧力をかけて言わせた」ってことになるんでしょうね。

荒川さんが著書で採点に不正があると決めつけるファンに苦言を呈したら、圧力をかけられて言わされてるだの買収されてるだの、ひどい言われようですもんね。

一部のフィギュアファンの中では、連盟=悪の組織みたいになっちゃってるのね。
戦隊ヒーローものの見すぎやろ。



今回の記事をアップするかどうか、ずいぶん悩みました。
でも、今の私の複雑な思いを書いておかないと、これから先、何食わぬ顔でフィギュアの記事を書けないなと思ったので…。

こういうゴタゴタはいやです。

世界選手権に髙橋選手が欠場することで、多くの彼のファンがチケットを放出しました。それ自体は全然責められることではないですが、中には羽生ファンには譲らないと言っている人がいるらしく、今回の一連の騒ぎを受けて、ツイッターでは何人かの羽生ファンが「私たちはこういうことをしないようにしよう」と呼びかけていたのが救いです。

真価を問われるのは今ではなく、羽生選手が次の世代にバトンを受け渡すときになるのかもしれませんが。


こういう話を書いてしまい、ご不快な思いをさせた方がいればすみません。なんかほんとにもう…フィギュアのファンってこういうことが多いですよね。うんざりします。取り上げなきゃいいんですけど、ずっとモヤモヤが胸の内にたまっていたもので吐き出したくて…お許しください。



最近、選手のスピンのレベル判定やステップの説明をしているブログを見つけました。印刷して説明を見ながら演技を見ましたが、ステップはスローにしてじっくり見ないとわからないですね。うーん、このブロガーさんすごいわ。紹介したいけど、この毒吐いた記事で紹介しちゃうとご迷惑かけそうだからやめときます。

私もようやく最近になって、羽生選手のカウンターからの3Aやイーグル+カウンターからの3Aのすごさがじわじわ実感としてわかってきました。今まですごいすごいとは言ってても、本当のすごさの半分もわかっていなかったんだと思います。
演技を見る目と知識がついてくると、フィギュアはもっと深く楽しめますね。


(読み返してみたら、なんかすごく見る目と知識があるみたいな言い方ですが(^^;)、まったくの無知だった過去の自分と比べるとちょっとは見る目も知識もついてきたな~という自分比で言ってます)


あとこの雑誌、



この選手のこの技術はどうすごいのかということをソルトレイク五輪男子シングル代表の竹内洋輔さんが解説されていて、たとえば、他の選手の3Aはエッジをスライドさせて踏み切るけど羽生選手はスライドさせないからスピードを殺さなくて云々…とか、読むとワクワクすることが書いてあります。


こういう技術を楽しむ話をいろんな選手のファン同士でして盛り上がりたいですね。誰がエースだとかどうでもいいことです。

【2015/3/29追記】
2014年12月の全日本で、荒川静香さんが「回転不足は1/4までならOKのはず」と言いました。
この記事を書いた時はうっかり失念していましたが、そうなんですね。
では、織田さんの回転不足は誤審かもしれません。
判定に合うような説明を、私は無理にこじつけてしまったのかもしれません。

スポンサーサイト
[ 2014/03/09 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(70)

はじめまして。

記事を読んで、本当にそうだなって思いました。
私は競技自体の詳しいことはわかりません。勉強不足です。

でも、今回のゴタゴタは本当に辛くて
なんでこんなことになっちゃうんだろうって思いましたよ。
自分のご贔屓の選手が、落とすだけの誹謗中傷を受けたら
どんな気持ちになるかってわかるはずです。
ましてや、自分のファンがほかの選手をそんな風に叩いているのを
見ていて「よしよし♪」なんて、思うわけがないのに・・・。

そうですかー・・・羽生君も評判云々をみて落ち込んでたことがあったんですね。
悪口ですもんね、本当に。
悲しいなー・・・・。
それぞれにドラマがあり、それぞれに素敵なものがあるのに
なんで邪な目でしかみれないんだろう(;ω;)
大輔君のおかげで、日本男子フィギュアはここまで来たんだって
ずっと思ってますし、本当に感謝してます。
大輔くんがいたから、羽生君も成長できたんだし
目標にもなった。追い越そうってがんばれた。
なんかうまく言葉にできませんが・・・・
長々とすいません。

最低限の人としてのマナーは守ってほしいです。
人を傷つけるために、ネット等があるわけじゃない。
もっと考えて欲しいです・・・・(;ω;)
[ 2014/03/09 18:13 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして。

のばらさん、こんにちは。

私も競技のことは勉強し始めたばかりなのでそんなには知らないんですが、ライバル選手のことを叩いている人には、粗探しの目で見れば演技は全然違って見えてしまうし、客観的にプロトコルを見ればそんなにおかしな採点なんてしていないんだよということを繰り返し言いたいですね。

> 自分のご贔屓の選手が、落とすだけの誹謗中傷を受けたら
> どんな気持ちになるかってわかるはずです。
> ましてや、自分のファンがほかの選手をそんな風に叩いているのを
> 見ていて「よしよし♪」なんて、思うわけがないのに・・・。

ほんとにね。誰だって自分の贔屓選手は大切な存在です。
それを胸がえぐられるような酷い言葉を投げつけられたら、それも本人が目にしてしまうなんて、耐え難いですよ。
選手だってそんな応援は迷惑なだけでしょうに。
わかってるはずなのにどうしてなんでしょうね。

それぞれ個性の違う素晴らしい選手たちがいて、日本フィギュアは今黄金期なんですよ。
それなのにライバル選手をつぶしてしまおうなんて…。なんでその幸せがわからないのかな~。

> 最低限の人としてのマナーは守ってほしいです。
> 人を傷つけるために、ネット等があるわけじゃない。
> もっと考えて欲しいです・・・・(;ω;)

ほんとですよね。悲しいです。
[ 2014/03/09 20:36 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/10 07:46 ] [ 編集 ]

コメントは…

たったさっき「管理人のみ閲覧」ということでコメントを送信しましたが、
公開してくださってもけっこうです。
パソコンに弱いので、本人が特定されると嫌だな~と思っていましたが、URLをンせていないので、その心配がなければのせていただいても結構です。もちろん羽生君応援、用語のコメントですよ。
[ 2014/03/10 07:52 ] [ 編集 ]

Re: コメントは…

ゆうこさん、こんにちは。
管理人のみ閲覧のコメントは読むことはできますが公開はできないんですよ。
でも、ゆうこさんの想いはしかと受け止めました。とてもうなずけるもので、心強く思いました。ありがとうございます。

どの選手のファンでも、自分の好きな選手を力づけたいと願っていると思います。
それと同時にフィギュアスケートという競技を愛せるファンでいたいですね。

もうすぐ世界選手権ですが、羽生選手を一番応援しているのはもちろんだけど、他の選手の頑張りも見てきているだけに、誰が金メダルを獲っても祝福できるファンでありたいなあと思います。
[ 2014/03/10 19:54 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/11 20:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

内緒さんへ

まったくおっしゃる通りです。一言一句同意いたします。
まるで自分の心をのぞいているようだ(笑)
あ~やっぱりみんな思うことは一緒なのね。

ワールドに対する思いも同じですよ!
金メダル、いくつもあったらいいのにと思ってしまいます。
みんな怪我なく神演技でシーズンしめくくりたいですね♪d(´▽`)b♪
[ 2014/03/11 21:56 ] [ 編集 ]

初めまして!

みなさん感じておられるように私もこちらの記事にとても同感です。
私の場合は女子シングルの方が比重が大きいので、ご存じでしょうが女子はここ数年ヨナと真央ちゃん関連で心を痛めることが非常に多いです。私は韓国語はわからないし、日本語の情報はヨナが不当に高く評価されていると断罪するものが多くて陰謀論をなんとなく信じかけたこともあります。
ただ、私の場合はシーズンごとにイチオシプロ(笑)をいくつも選んでしまうミーハー加減と、応援してる選手がそこまで評価されてなかったことで冷静になれたのかもしれません。

「どうしてこの素晴らしい演技が評価されないの?」と思って陰謀論に走る人と、プロトコルやルールブックとにらめっこし始める人と、どこで道が分かれてしまうんでしょう…
ルールもジャッジも絶対ではないけれど、選手たちの「スポーツとしてのフィギュア」に対する努力をファンが否定してどうするの、といつも思ってしまいます。

暴走するファンに選手からなにか一言言ってほしい(そんな責任選手には一切ないけれど)と思ってしまいますけど、れんかさんの仰る通りそれさえも「言わされてかわいそうキャンペーン」に回収されてしまうのでしょうね。

とりあえず目が曇りそうな時は大好きな演技を観て見る目を磨いてますw

>こういう技術を楽しむ話をいろんな選手のファン同士でして盛り上がりたいですね。

まさにまさにという感じですw
ちなみに私はワンフットのターンからの軽やかなジャンプってまるでステップの途中のツイズルみたいで素敵だな、って思ってますw
[ 2014/03/12 13:33 ] [ 編集 ]

Re: 初めまして!

ホリーさん、こんにちは。
女子シングルがお好きとか。私は鈴木明子選手が好きなんですよ~(´▽`*)

そうですね、真央ヨナはフィギュアファンじゃない一般層まで浸食していますね。嫌韓と絡めて人格攻撃までされて、ヨナに同情します。私は彼女の滑り、好きなんですが。偏見持たずに見たら、素敵な演技が楽しめるのに…。

> 「どうしてこの素晴らしい演技が評価されないの?」と思って陰謀論に走る人と、プロトコルやルールブックとにらめっこし始める人と、どこで道が分かれてしまうんでしょう…

ほんとにね。どうしてなんでしょう。
陰謀論に走る前に、ちょっと調べてみてと言いたい。

ただ、ルールブックをそのまま読んだだけでは、初心者にはハードル高いですよね。あの英文直訳(笑) なんど読んでも頭に入らない。

そこはやっぱりJスポーツを見よう! と私はひたすらJスポいちおしキャンペーンをやってるんですが…。文章読んで独学するより映像見ながらジャッジ経験者に解説してもらって、そこから覚えていった方が早いと思います。

> ルールもジャッジも絶対ではないけれど、選手たちの「スポーツとしてのフィギュア」に対する努力をファンが否定してどうするの、といつも思ってしまいます。

同感です。選手はプロトコルに書かれている評価や判定を見て、それを励みにしたり課題を見つけたりして頑張っているのに、八百長だの出来レースだのと決めつけて、そのスポーツに打ち込んでいる選手まで一緒に侮辱していることに気づかないんだろうかと思います。

> ちなみに私はワンフットのターンからの軽やかなジャンプってまるでステップの途中のツイズルみたいで素敵だな、って思ってますw

くるりんぽんって跳ぶやつですか(´▽`*) なるほど、おっしゃるとおりツイズルみたいだわ。難しいことを軽々と、素晴らしいですね。
私もホリーさんみたいに見る目を養いたいです。
[ 2014/03/12 20:16 ] [ 編集 ]

初めてコメントさせて頂きます。

こんにちは~いつもブログ楽しみに拝見させて貰ってます。

今回の記事を読んで、激しく同感しました!私の思ってた事そのまんまで…すみません、とてもスッキリしました。

以前からアンチの悪質な中傷は酷かったけど、オリンピックで金メダルを獲ってからはマスコミの煽りも手伝って、以前にも増して凄い事になってますね。。
それで今回の日テレやTwitterの件。
また勝手に火の粉が~・゜・(ノД`)・゜・

代々標的は変わって来ましたが、今はゆづ。それだけ彼が強くなり、勝てる様になったので仕方無いのでしょう。脅かす存在は全て敵。異常なまでの攻撃。ゆづが勝っても負けても叩く。インタビューで普通にコメントしたって中傷の対象。何をしたってその一挙手一投足が気に入らないんでしょ。

歳がバレますが(笑)かなり昔からフィギュアスケートファンです。
2012年ニースで衝撃を受け、才能豊かで魅力溢れる、こんなにも心揺さぶられるスケーターがいたんだと。やっと会えた。
彼はフィギュア界の未来であり希望。
だから大切にして育てて欲しい。これからの世界で闘える日本の宝を。

私は高橋選手の演技も好きです。動画をリピする、お気に入りのプロもあります。特別なスケーターです。
敢えて日本のエースは?と決めるのなら、今まで日本フィギュア男子を牽引してきた高橋選手がその称号に相応しいと思います。
その実力・功績を見れば、今までもこれからも変わらないでしょう。
というか、、そんな下らない質問するからww

誰にだって世代交代の日がやって来る。ゆづだってそう。これほど4回転にこだわり跳び続けていれば、現役での選手生命は短いかもしれない。
願わくば、プルシェンコも言ってた様に、怪我無く、なるべく長い競技人生を送って欲しい。

彼が自分のスケート人生を全うするその日まで、ファンとして見守り応援し続けていきたいです。

そしてスケートを愛するファンの皆さんが、これからも楽しくフィギュア観戦出来ます様に。

脱線しました~(>_<)長文失礼しました!
[ 2014/03/13 16:07 ] [ 編集 ]

Re: 初めてコメントさせて頂きます。

konconkonさん、こんにちは。

もうね、さすがに堪忍袋の緒が切れたというか、ええ加減にせえ! という気持ちが爆発してしまいましたわ。

>ゆづが勝っても負けても叩く。インタビューで普通にコメントしたって中傷の対象。何をしたってその一挙手一投足が気に入らないんでしょ。

そう、なんでそんなことで叩くか? と呆れるようなことでまで叩いてますね。もはやこじつけ以外のなにものでもない。ゆづの出ている番組や雑誌、ネット情報、すべてチェックしてる。ヘタするとファンより詳しい。情報難民の私に教えてくれ(笑)

大嫌いな選手のことばかり考えている暇があったら、大好きな高橋選手の映像でもリピしてたらいいのにね。

> 私は高橋選手の演技も好きです。動画をリピする、お気に入りのプロもあります。特別なスケーターです。

そうですね。高橋選手はどんな曲でも滑りこなしてしまう、音楽表現に優れたスケーターだと思います。滑りだしから引き込まれて目が離せなくなってしまいますね。

マスコミってほんとになんでくだらない質問するんでしょう。ライバル煽りしたり同じ国の中で順位づけしたり。ファンがそれにいちいち踊らされてるのもアホらしい。

> 誰にだって世代交代の日がやって来る。ゆづだってそう。これほど4回転にこだわり跳び続けていれば、現役での選手生命は短いかもしれない。
> 願わくば、プルシェンコも言ってた様に、怪我無く、なるべく長い競技人生を送って欲しい。

うんうんうん。ほんとにそうですね。一日でも長く、ゆづのスケートを見ていたいです。

> 彼が自分のスケート人生を全うするその日まで、ファンとして見守り応援し続けていきたいです。
>
> そしてスケートを愛するファンの皆さんが、これからも楽しくフィギュア観戦出来ます様に。

ほんとです。心からそう思います。

私、昨季のNHK杯でゆづファンがバナーを貼ろうとしたら、大ちゃんファンがやり方を教えてくれたり、遠慮しながら座席で小バナーを掲げてたら、「それじゃ見えないよ。遠慮しないで広げて」って言って、一緒にゆづに声援送ってくれたっていうエピソードや、今季の全日本でゆづと大ちゃん、両方の選手を応援しているファンが、それぞれのバナーを忙しく持ち替えながら応援していたというエピソードがとても好きなんですよ。

こういう話を聞くと、さすが大ちゃんのファンは頼もしくて包容力あるわって、大ちゃんの印象もアップするのにね。

みんながそれぞれの好きな選手を一番応援しつつも、他の選手にも温かい拍手と声援を送れる、そんなファンでいれたらいいなと思います。
[ 2014/03/13 21:59 ] [ 編集 ]

再びおじゃまします

再びコメントさせていただきます。

れんかさんのブログはいつも楽しみに読ませていただいていましたが、
特に今回の記事は本当によくぞ書いてくださった!という気持ちで読みました。
私が思っていたこと、感じていたこと、でもうまく表現できないかったことがすべてこの記事の中に書かれていました。
そして、この記事に関してのみなさんのコメントを読んで、心強く感じるとともに、とても嬉しい気持ちになりました。

私はやはりゆづの大ファンなので、今度の世界選手権でもゆづによい演技をして、ゆづに表彰台の一番輝くところに立ってほしい!
ゆづの努力の結果が実を結び、彼がハッピーになるのが私の望むところだから…。
でも、ほかの選手たち(日本人であれ、外国の選手であれ)が素晴らしい演技をしてくれたら嬉しいし、それを望んでもいます。

日本のフィギュアスケートのファンは皆、高橋選手にはリスペクトを持っています。
日本男子フィギュアをここまで牽引してくれたのは、彼の存在があったからこそだし、彼のスケートに感動しなかった人はいないでしょう。
でも、だからこそ一部の(行き過ぎた)高橋選手ファンのゆづ攻撃には心が痛みます。
ただ、前述のれんかさんコメント返しの中で、寛大な高橋選手ファンの存在も知ることができ、ちょっと救われたような気がしています。

オリンピック・チャンピオンになった今、これからもゆづへのバッシングは続いていくのでしょうね。
そういった騒音がなるべくゆづに届かないことを祈るばかりです。
なんてったってゆづははまだ19歳の少年なんですよね。
(人間としても、スケーターとしても、まだ完成されていない19歳にたいして、ここまで攻撃するのが私には理解できないです!おっと、また感情的になってしまいそうです。)

ファンとしてはそんな騒音に負けない声援をゆづに送りつつ、ゆづの成長(スケーターとしての、そしてゆづ個人としての)を見守り続けたいと思います。
本当にできるだけ長くゆづのスケートが見られることを願ってやみません。

文章で方言することが得意でないので、まとまらない文章になってしまいました。すみません。

これからもれんかさんのブログを楽しみにしていますね。


[ 2014/03/14 08:19 ] [ 編集 ]

Re: 再びおじゃまします

私もゆづに勝ってほしい、いや、ゆづが楽しそうに滑っているのを見ているだけでいい、いや、ゆづが笑ってくれてたらそれで幸せ、いやもう生きててくれるだけでいいよ、と思ってます。きっとどの選手のファンも多かれ少なかれこんな気持ちじゃないかな~(´▽`*)

> でも、ほかの選手たち(日本人であれ、外国の選手であれ)が素晴らしい演技をしてくれたら嬉しいし、それを望んでもいます。

ね、そうですよね゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

みんながいい演技をして、拍手とスタオベでファンも大忙し、キスクラでは笑顔が弾け、ファンも幸せな気持ちになれて…そんな大会がいいですね。

そしてそんな神演技大会の中で一番いい演技をした選手が優勝して…それがゆづだったら最高に幸せ。

> 日本のフィギュアスケートのファンは皆、高橋選手にはリスペクトを持っています。
> 日本男子フィギュアをここまで牽引してくれたのは、彼の存在があったからこそだし、彼のスケートに感動しなかった人はいないでしょう。

そうですよね。ずーっと先輩方が切り開いてきたフィギュアの歴史の中でも、高橋選手の軌跡は燦然と輝いています。特に右膝の靭帯断裂という大けがから復帰して、世界の頂点にまで登り詰めた道のりは、国内海外問わずたくさんの選手を力づけたと思います。

> ただ、前述のれんかさんコメント返しの中で、寛大な高橋選手ファンの存在も知ることができ、ちょっと救われたような気がしています。

素晴らしいファンも確かにいるんですよね。マナーの悪い人の方が声が大きくて行動的なので、陰に隠れてしまっている感じがします。

ただ、私たちもあまり感情的になってしまうとよくないので…難しいですが(笑)、なるべく一歩引いて冷静にならないとね。

ゆづが誇りに思ってくれるようなファンになろう。そう思います(*^。^*)
[ 2014/03/14 21:22 ] [ 編集 ]

他人のフリ見て…

こんばんは。コメント書こうかどうか、ちょっと迷ってました(笑)。
私も最近地雷記事あげたのでこちらにまで波及したらいやだなぁと思ったり、れんかさんと同じような感情を持っているのでコメントしていいものかどうかと…(笑)
私自身はツイはやらないですが、ルールや選手の情報をとるためにツイもたまに覗きます。で、たいてい羽生くんに対して誹謗中傷してるのが大ちゃんのファン…というよりあそこまでいくと…(汗)。私は大ちゃんのライバル(?)選手の応援をずっとしていたので、ある程度のバッシングは予想していましたがまさかここまでヒドイとは。私の周囲の方も大ちゃんファンは多いのですが、羽生選手の金メダルはすごくうれしいと言っていますし、そういった方が大多数だと思いますが、母数が大きいからバッシングを繰り返すファンもそれなりに多い。大ちゃんは大好きな選手の一人なのでとても残念です。エースという言葉にすごくこだわってるファンの方がいらっしゃるようですが、そんなに肩書きに拘るのが不思議です。皇帝でもホープでも帝王でも(笑)なんとでも呼んでくれと思います。ただ「絶対」○○って肩書きは正直なところ違和感がありますが。(まぁこれは個人的な意見です)
他人のフリ見て…って言葉がありますが、私もそうならないように気をつけたいと思います。

私は肩書きなんかより演技がすべてだと思います。ワールドは男子FSの日だけ行けることになったのでせいいっぱい応援してくるつもりです。
[ 2014/03/17 23:41 ] [ 編集 ]

Re: 他人のフリ見て…

ツイッターは地雷踏むことが多いですよね。最近は気になって見てしまうので、よけいイライラしてしまいます。
悪口言いたきゃ言えばいいけど、鍵かけて他の人に見えないように仲間うちでやってほしいです。
ほんとに、他人のふり見て・・・ですね。私も気を付けよう。あまり熱くなりすぎないように。

ワールド観戦されるんですね。今度の大会は誰が勝っても初代チャンピオンになるとか。楽しみですね。私の分もいっぱい応援してきてください♪d(´▽`)b♪
[ 2014/03/18 21:34 ] [ 編集 ]

はじめまして お邪魔します

いままでときどきですがこちらを楽しく読ませていただいておりました。はじめまして、jyamushiと申します。
ここ2年ほどの憂鬱が、最近増幅していたので初めてコメントさせていただきました。初投稿長文毒吐きをどうかお許し下さい。

たとえ一部ファンが暴走しても、それをコントロールする責任は選手には全くない、と私は考えています。しかし、ファンが暴走しているのを知っていて燃料投下したら話は別で、選手も同罪だろう、と思えます。
すみませんが高橋選手は著書の中で歓声やバナーが誰に多いかにこだわりを書き記しています。そしてファンがその記述に素直に反応してくるのをご存知です。
また、「日本のエース」の呼称にもこだわっていますが、それそんなに大事なものなんでしょうか?
あの「リアル、、」のインタは、私ですら心が痛くなるような酷い質問だとは思いましたけど、もしかしてここ2年というもの、マスコミ・出版各社に、雑誌出せば先に取り上げられたのが誰で・ページ数がどれだけで・表紙は誰で、と気を使わせ、番組にすれば「現エース」「次代エース」と呼び分けに気を使わせてきた、ちょっとした意趣返しだったように私には見えてしまいました。
年齢や経歴を考えれば、ジャンプの葛西選手のごとく、後進に気を配る兄貴分・経験豊かで皆から慕われる不動の日本のリーダーとしてOPに臨むべき選手であったはずです。成績は度外視でも十分尊敬されるようなね。それが、自分で「日本の3番手」といい、「自分がメダルを獲りたかった」というのを聞いて、寂しかったですよ。だって、私が男子フィギュアで最初にファンになったには高橋選手だったのですから。

彼が世戦出ないと聞いて、「あのヲタさんたち来ないのか、よかった。」と安心した自分が悲しかったですよ、だって、今季のプロはSPもFSもとっても素敵でもう一度見られるものと思っていたから。
ここのところは、もうなんだかすごくやるせなく・悲しかったですね。ほかにも同じ思いを抱く方々が多いと知り、また、他選手を応援するものとして、将来にわたりヲタ化しないよう気を付けよう、と思った次第でした。
お邪魔してすみませんでした。
[ 2014/03/23 19:13 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして お邪魔します

jyamushiさん、こんにちは。
胸が痛いですよね。お気持ちお察しします。私も男子フィギュアで最初に好きになったのが高橋選手でした。それだけにこの状況がやるせなくてたまらないです。

> たとえ一部ファンが暴走しても、それをコントロールする責任は選手には全くない、と私は考えています。しかし、ファンが暴走しているのを知っていて燃料投下したら話は別で、選手も同罪だろう、と思えます。

そうなんですよね…。私もここに引っ掛かるんです。ここのところずっとそれを考えていて…。
選手からリアクションがあればファンも反応する、自分たちの応援の仕方が喜ばれれば、もっともっとと暴走する、そういうものだと思います。

人気や順位、呼称にこだわる気持ちは誰でも多かれ少なかれ持っているとは思うのですが、アスリートならまずは納得いく演技をすることにこだわってほしいですね。

ジャンプの葛西選手も体操の内村選手も水泳の北島選手も、みんな若手が台頭してきて自分の存在を脅かすことになっても愚痴を言いませんよね。むしろ自分たちの後進が育つことを喜んでいる。心の中ではトップの座を明け渡すことに複雑な思いを抱いているかもしれませんが、口には出さない。エースの器はそういうところで決まるのだと思います。
[ 2014/03/23 22:10 ] [ 編集 ]

はじめまして

れんか様、初めまして、瀬都といいます。
羽生君の記事を探してこのブログにたどり着き、ときどきこっそり覗いていました。
私は羽生君ファンなのですが、これからの未来についてすこし憂鬱です。
羽生君自身については何も心配してないですが、彼の周り、特に本当に彼のそばにいる人たちではなく、彼をとりまくマスコミの人たちが怖いです。
私は生観戦したことはないですがお茶の間で浅~くフィギュアを見てました。古くは長野のキャンデロロ、ソルトレイクのヤグプル、本田選手のドンキ、直後の長野、トリノの時がピークで全種目録画して第一グループから見てました。
でもバンクーバーは見てません。マスコミ報道の過熱にウンザリして、というか気味が悪かったんです。トリノの時も安藤選手への過熱報道がありました。
でもそれとも種類がちがう気がして。なんであのふたりをあそこまでライバルにして煽って、勝っても負けても、もしくはふたりとも優勝をのがしても記事になって。この記事の「アンチは目を曇らせる」ではないですがそれぐらいのことをマスコミはしたと思います。この時このふたりの演技を何の邪念もなく見れるかというとできませんでした。その結果全種目見る気がなくなったんです。
そしてそれ以降結果が出てから見るようになりました。

今、羽生君のファンになってソチは頑張ってリアルタイムでみて、フリーでの失敗に自分がリアルタイムで見たから!?とびびって、でも金メダルよかった~と泣いてしまいました。また、スケートをぬるく見ています。
バンクーバーはマスコミだけでしたが、今はブログやツイッターなどがある意味アマチュアマスコミというかいろんな人がいろんな記事(つぶやきも立派な記事だと思います)を発信して情報が氾濫してますよね。簡単に誤報がでて、簡単に信じられて。
本当に怖いです。

そしてれんか様の「アンチは目を曇らせる」の言葉に賛成ですがそれに加えて「行き過ぎるのも目を曇らせる」と思いました。
私は羽生君のファンで彼は金メダリストで、間違いなく追われる立場の人間です。もちろん彼に優勝してほしいです。でも他の選手も頑張ってほしいです。ここまでは大丈夫なんです。でも「他の選手は頑張ってもいいけど最終的には羽生君が一番になってほしい」そういう気持ちが自分の中にあってモヤモヤします。きっとこの気持ちをこじらせて悪い方向に行くと他の選手のアンチになるんじゃないかなと思います。
逆に女子シングルは全然問題なく見れます。なぜならだれが勝ってもうれしいから。真央ちゃんが勝っても、あっこちゃんが勝っても、コストナーでもゴールドでもリプちゃんでもみんなおめでとうと言えます。
だれか一人を特に好きになるってこういうことなのかなと思いつつ、でもちゃんと優勝した選手におめでとうを言える心を忘れないようにしたいです。

羽生君ではないですが昔、芸能人のファンになった時、その芸能人に会えたらどうする?と妄想したことがあります(笑)。でた答えは「ありがとう」と言うことでした。その人のでた番組を見たり雑誌の記事を読んだりして元気をたくさんもらったからです。「あなたのファンになって本当に幸せでした、ありがとうございます」そう言いたいと考えたところで思いました。私は幸せだけど相手はどうだろう?と。相手にも「こんな人が自分のファンだなんて活動しててよかったな、幸せだな」と思ってもらえたらいいなと。
羽生君に直接会うことなんてないと思いますが、羽生君に会っても恥ずかしくないファンでいたいです。

そして生観戦はしたことがないと書きましたが、今度の世界選手権、男子FSを見に行くことになりました!
私は地方に住んでいるのですが、FAOIの開催で行こう!と思ったのですがチケットを取れず…。そうしたら今日、関東に住む姉から「職場の人がチケット余らせててC席なんだけどゆづりん見ない~?」と電話があり、決めました。
ものすごく急な観戦デビューですが、精一杯応援したいと思います。あとアイスダンスSDも。丸一日なのでアイスダンスも見れるんですね、初めて知りました…。移動が夜行なのでアイスダンスは睡魔との戦いになると思いますが、なんとか全選手に拍手を送りたいと思います。

では、長々としつれいしました。
[ 2014/03/26 04:29 ] [ 編集 ]

何度もすいません

れんか様、度々すみません。
書き忘れてたのですが、おすすめの雑誌読みました。竹内さんの解説すごくよかったです!アクセルの入り方なんて、その前のターンなんちゃらはすごいとよく言われてましたが入りの角度なんて初めて知りました。
一部じゃなくプログラムの全部を解説してほしいです。
シーズン終わりにでも総まとめで各選手のプログラム解説書として発売してほしいです。日本選手版、海外選手版両方買いますよ。
竹内さんは確かソルトレイクに出場してましたよね。本田さんや田村さんがコーチで活躍してますが竹内さんは連盟のスタッフとして選手のそばにいるのを見て懐かしいと思いました。

ではでは失礼します。
[ 2014/03/26 04:43 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

瀬都さん、こんにちは。

こんな記事を偉そうに上げておいて何ですが、羽生選手へのバッシングが気になって、最近では自分からそういうものを見に行ってしまっていました。そのせいで、いつしか負の感情が心を満たしていたのが、瀬都さんに叱っていただけたような気がします。

おっしゃる通り、マスコミの視聴率さえ取れればいい、部数さえ伸びればいいという過剰なライバル煽り、アイドル扱いはフィギュアという競技を、選手を潰していまいかねないと思います。

> バンクーバーはマスコミだけでしたが、今はブログやツイッターなどがある意味アマチュアマスコミというかいろんな人がいろんな記事(つぶやきも立派な記事だと思います)を発信して情報が氾濫してますよね。簡単に誤報がでて、簡単に信じられて。
> 本当に怖いです。

本当にそうですね。マスコミも適当な情報を垂れ流していますが、私たち“アマチュアマスコミ”も情報を発信しているということ、その影響を自覚しないといけませんね(ちょっと自分を顧みて冷や汗)。

> そしてれんか様の「アンチは目を曇らせる」の言葉に賛成ですがそれに加えて「行き過ぎるのも目を曇らせる」と思いました。

はい。自分の好きな選手かわいさのあまり、暴走してしまいがちだとヒヤリとしました。

>でも「他の選手は頑張ってもいいけど最終的には羽生君が一番になってほしい」そういう気持ちが自分の中にあってモヤモヤします。きっとこの気持ちをこじらせて悪い方向に行くと他の選手のアンチになるんじゃないかなと思います。

他の選手も応援しつつ、自分の好きな選手が一番になってほしいというのは自然な気持ちだと思います。そこで他の選手の失敗を願ったりする方向に行かなければいいのではと思います。

私は今のところ、男子も誰が勝っても祝福できると思いますが、それはきっと羽生選手が五輪で金メダルを獲れたから。それと、彼はまだ若くてこれから伸びるのが確実だから、そんな心の余裕からだと思います。

> だれか一人を特に好きになるってこういうことなのかなと思いつつ、でもちゃんと優勝した選手におめでとうを言える心を忘れないようにしたいです。

競技が好きという前に一人の選手の熱烈なファンになってしまうと、こういうことで悩むことになりますね。難しいですね。

> 「あなたのファンになって本当に幸せでした、ありがとうございます」そう言いたいと考えたところで思いました。私は幸せだけど相手はどうだろう?と。相手にも「こんな人が自分のファンだなんて活動しててよかったな、幸せだな」と思ってもらえたらいいなと。
> 羽生君に直接会うことなんてないと思いますが、羽生君に会っても恥ずかしくないファンでいたいです。

本当にその通りだと思います。

その選手のファンになれてとても幸せ。だからこそ彼らにとって恥ずかしくないファンでいたいです。

世界選手権、観戦されるんですね!
どうぞ道中お気をつけて、楽しんできてくださいね。現地に行けないファンの分も、いっぱい応援をお願いします。
[ 2014/03/26 18:30 ] [ 編集 ]

Re: 何度もすいません

> 一部じゃなくプログラムの全部を解説してほしいです。
> シーズン終わりにでも総まとめで各選手のプログラム解説書として発売してほしいです。日本選手版、海外選手版両方買いますよ。

でしょでしょ(´▽`*)
プログラムの隅から隅まで解説してほしいですよね。全員の選手の分。

> 竹内さんは確かソルトレイクに出場してましたよね。本田さんや田村さんがコーチで活躍してますが竹内さんは連盟のスタッフとして選手のそばにいるのを見て懐かしいと思いました。

そうなんですね。私、実はものすごいライトファンで、フィギュアは子供の頃から好きなものの、ゴールデンタイムでTVでやってたのしか多分見てないです。普通のファンが知ってる選手や情報を何も知らないし(見たけど忘れたのかも(^_^;))。
またいろいろ教えてくださいね~♪d(´▽`)b♪


[ 2014/03/26 18:35 ] [ 編集 ]

携帯から失礼します。

れんか様、FS見てきました。
もう、何か凄すぎて、何も言えません。

あ、観客の皆さんのことだけ。
私は初めての観戦なので他と比較することはできません。
でも、今日のお客さんはすごく良かったと思います。ジャンプが決まったら大きな拍手、ミスには励ましの拍手、手拍子は世界一といっても言い過ぎじゃない。
周りの人は誰も悪口なんて言ってない。
頑張れ、頑張れの嵐でした。

あえて文句をつけるなら某CMで使われてるピアノ曲でFSを滑った選手に「あ、太〇胃散」って言った斜め後ろのお兄さん。私も「いい~薬です」だぁと思ったけどσ(^◇^;)
口がニヤけたじゃないか~。

ではでは失礼します。
[ 2014/03/29 00:38 ] [ 編集 ]

Re: 携帯から失礼します。

瀬都さん、お疲れ様です。あ、私も様づけじゃなくていいですよ。

> でも、今日のお客さんはすごく良かったと思います。ジャンプが決まったら大きな拍手、ミスには励ましの拍手、手拍子は世界一といっても言い過ぎじゃない。

アボット選手もフェルナンデス選手も、日本の観客は素晴らしいとコメントしていますよ。
TVで見ていても、温かさと情熱が伝わってきました。ほんとうに素晴らしいお客さんたちでした。同じ日本人として誇りに思います。

> あえて文句をつけるなら某CMで使われてるピアノ曲でFSを滑った選手に「あ、太〇胃散」って言った斜め後ろのお兄さん。私も「いい~薬です」だぁと思ったけどσ(^◇^;)
> 口がニヤけたじゃないか~。

あっははは♪d(´▽`)b♪ そんなのあったんですか。
絶対みんな同じこと思ってたと思うわ(笑)

歴史的な場面に立ち会えましたね! 良かったですね\(^o^)/
どうぞお気をつけて帰ってきてくださいね。
[ 2014/03/29 01:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/31 23:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

内緒さんへ

お久しぶりです。いや、よく覚えていますよ。高橋選手のファンの方ですよね。

体調ですが、お陰様で薬がよく効いて、今では日常生活を支障なく送っています。お気遣いありがとうございます。

「リアルXワールド」はこちらでは放送がなかったので見ていません。やっていたとしても演技以外の高橋選手には興味がないので見なかったでしょう。
番組内容はあるフィギュアファンの連続ツイートで知りました。この方は海外男子選手のファンですが、フィギュアに詳しく要約力もあり、高橋選手に対しても彼のファンに対しても好意的な方なので、悪意のある書き方をする理由がなく信頼できると判断したのですが、確かに実際に見ないであれこれ言うのは不適当だったかもしれません。

しかし、この番組を見て、番組制作者ではなく、まったく無関係の羽生選手や荒川静香さんに筋違いの怒りを向けたのが高橋選手のファンであることはまぎれもない事実です。

誰のファンでも困った人はいる、ほんの一部だとおっしゃいますが、高橋選手のファンの場合、その一部の方が看過できないほど悪質なんですよ。

なんでそこまでやらなければいけないのか困惑するばかりです。ご存じないですか? 私は実際にツイートを見てしまったので、とてもショックでした。

これくらいはどの選手のファンでもやっているとおっしゃいますか? 誰のファンでも悪質な人はいるでしょうけど、私は他の選手のファンがここまで酷いことをやっているのを見た事がありません。

なぜそんなことになるのか、やはり高橋選手自身の言動に原因があるのではないですか?
自分より他の選手への声援が大きいと面白くないと言う。エースという呼称に対するこだわり。人気アピール兼他の選手への威嚇に近い過剰な応援に対して制するどころか喜ぶ。
そういった態度がファンの増長を招いたのではないでしょうか。上に挙げた例は憶測ではなく、著書やインタビューで彼自身が口にしていることです。

そして、自分の言動でファンがどういう反応をするかを知りながら放置していた、むしろ煽るような言動を続けていたことがツイッターアカウント削除に至る経緯でわかってしまいましたよね。

今回の世界選手権、羽生選手のSPでは演技直前に非常識な声援が飛び、TVやネットでもかなり問題視されました。FSでは幸い、そういうことはなくてホッとしましたが、キスクラで得点を催促する手拍子に、羽生選手は次の選手がリンクに出て準備しているからと観客を両手で制しました。

キスクラに選手がいる間はその選手の時間です。本来なら羽生選手は手拍子をそのままにしておいても何ら責められることはなかったのです。次がクラブメイトのフェルナンデス選手だったからということもあったのかもしれませんが、自分への過熱する応援を抑えて、他の選手にとっても居心地のいい試合にしようという気遣いが私はとても嬉しかったです。「チャンピオンにふさわしい人になりたい」という言葉を実践しているなと。

> 「陰謀などない。でも、もしかするとあるのかも。」と思わせる何かがあるのも、事実なんですよね。

やはり羽生選手のバックに黒い組織(笑)がいて、裏で金が動いていて…という話を信じられますか。だから羽生選手は叩かれても仕方ないのだと?

私も完全には恣意的な採点の可能性を否定しきれず、この記事で書いたように心が揺れることがあります。でもそれは自分の知識不足や見る目が未熟なせいだろうと思っています。
本当に技術とルールに精通している人で陰謀論を信じている人を私は見たことがないんですよ。
まずは先入観を捨てて技術とルールを勉強してみてはいかがですか?

今回の大会では、羽生選手が誰よりも難しいプレパレーション(ジャンプの入り)で4回転を跳んでいるということを具体的な秒数やターンの回数をもとにツイッターで教えてくれている人がいました。スケーティング技術に定評のあるアボット選手よりもずっと難しいものだそうです。PCSが高いのには高いなりの正当な理由があるのです。

厳しい言い方をしますが、勉強するのはめんどくさい、だから安易に陰謀論に乗っかって、自分の好きな選手が勝てない理由を他人のせいにするという人がとても多くて、私は怒りを覚えます。
[ 2014/04/01 00:52 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/01 01:35 ] [ 編集 ]

コメントなさった高橋選手ファンの方に

高橋選手ファンの方からのコメントがあったようですね。
たぶんその方は良心的なファンの方だと思います。
ですので、自分と同じ高橋選手ファンがそこまでひどいと信じたくないお気持ちは理解できます。

どのスケーターにも度の過ぎたファンはいるでしょう。
でも、れんかさんの言うように、高橋選手の一部のファンほど他のスケーターを悪しざまに攻撃する人たちを私も知りません。
羽生選手が三冠を達成した今、それはさらに烈しさを増しているように思えます
。現に羽生選手の死を願うような書き込みもありました。

自分のお気に入りの選手の演技は不当評価で、羽生選手の演技が過剰評価されている、その裏には何かあるはずだとお考えになるのはそちらの自由です(私はもちろんそう思いません。ただ自分の応援する選手の方が優れていると思う気持ちは理解できます。)
それならばそう思うことで納得していればいいのではないですか?
でも、そんなことで羽生選手を貶めたり、個人攻撃をすることが正当化できるはずはありませんよ。
10代のスケーターに大の大人がよってたかって恥ずかしくないのかと聞きたいです。

もちろん、そんなファンの方がごく一部の狂信的な方たちだとは理解しています。
でも、だからこそ、同じ高橋ファンとしてそういう人たちを正当化するようなことを言ってはいけないし、してはいけないと思いませんか?
そういったファンの行動・言動が、結局は高橋選手のためにもならないと気づいてほしいと思います。

私はよくブリティッシュ・ユーロでスケートを観ます。
今回の羽生選手のフリーをブリティッシュ・ユーロの解説で見ると、いかに羽生選手が技術に優れ、彼の高得点が生み出されたかがわかります。

私は羽生選手の大ファンで、彼に勝ってほしいと人一倍願っています。
でも、たとえ羽生選手が負けることがあっても、そのことで相手の選手を攻撃したりはしませんよ。
むしろライバルの存在が羽生選手をより強くしてくれると前向きにとらえたいと思います。

羽生選手がインタビューで答えていたように、誰がエースというのではなく(羽生選手はそんな称号に興味がないと言いました)、皆で競い合いながら男子フィギュアスケートが盛り上がっていけばいいと言っています。

私たちはみな同じフィギュアスケートを愛する者たちですよね。
私たちは皆、それぞれが愛するスケーターが誇りに思うようなファンになることを目指しませんか?
[ 2014/04/01 14:03 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

教えてくださってありがとうございます。ニコニコ動画の方ですよね?
イタリア語解説FS見てきました~。

ファンタースティコー!!!ヴェリーシモ~!!!マンマミーア~!!!の大合唱に大笑いo(≧▽≦)o

いろいろ海外解説がありますが、イタリアのマンマたちのが一番楽しいですね。
[ 2014/04/01 21:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ふたたび、髙橋ファンの内緒さんへ

> 「陰謀などない。でも、もしかするとあるのかも。」と思わせる何かがあるのも、事実なんですよね。

内緒コメなのに一部引用してしまってすみません。冷静になって読み返したら、内緒さんがこう思っているというより、一部の暴走するファンにこう思わせてしまうような要因がフィギュアを取り巻く環境にはあるという意味なのかなと思いました。
なんかミスリードしてしまうような返信をしてしまってすみませんでした。

ただ、やはり、私もゆうこさんがおっしゃっているのと同じ考えです。

スポーツは時に残酷なもの。この大会で引退する何人かの選手でさえ、最後はノーミスで終えることはできませんでした。

選手の事情や頑張りに関係なく勝敗が決まってしまうこともあります。運もあります。それでもやはり最後は一番頑張った選手、ミスを最小限にとどめた選手が勝つのだと思います。

私はひとりのフィギュアファンとして、それをきちんと受け止められる強さを持ちたいと思っています。

[ 2014/04/01 22:09 ] [ 編集 ]

ブリティッシュ・ユーロ

私は You Tube でブリティッシュ・ユーロを見ています。
サイモン・リードとクリス・ハワードの解説がとても温かくて好きです。
このお二人は、ゆづがジュニアの頃から彼の才能を大絶賛していて、将来のオリンピック・チャンピオンと断言していました。
今回の彼らの解説を聞くと、あらためてスケーターとしてのゆづの凄さ、可能性の大きさを感じます。

そういえば2年前(位)、フランスの解説者がゆづを大絶賛して、次のオリンピック・チャンピオンだ!と言っていました。
海外の方たちの方が、より早い時期からゆづの才能に注目し、評価していたんですよね。
 
[ 2014/04/01 23:05 ] [ 編集 ]

Re: ブリティッシュ・ユーロ

ユーロやCBC(こちらは書き起こし)の解説を見てきました。

> そういえば2年前(位)、フランスの解説者がゆづを大絶賛して、次のオリンピック・チャンピオンだ!と言っていました。
> 海外の方たちの方が、より早い時期からゆづの才能に注目し、評価していたんですよね。

そうですよね。海外の解説の方が日本よりはるかに専門的で、ゆづの才能を大絶賛していますよね。
あの伝説のニースロミオでも、とんでもない才能が現れた! と興奮してたのを覚えています。
クリケットに行くことが決まるまでウィルソンはゆづの演技を見たことがなかった(!)みたいですが、映像で見て、「この子は本物だ」と言ったとか。そういうのを聞くと嬉しいですね。

[ 2014/04/02 07:35 ] [ 編集 ]

ゆづ海外での評価など

海外でのゆづの評価はとても嬉しいですよね。

実は私がフィギュアスケートをちゃんと見始めたのはアメリカで暮らしていた時だったので(伊藤みどりさんやカテリナ・ビットの活躍をテレビで観戦したのがその頃です)、解説に関しては海外のものに、より親しみを感じる面があります。
れんかさんの言うように、海外の解説のほうがより専門的で、しかも驚きや感情をストレートに出してくれるので、聞いていても楽しいですよね。

私は時々ですが、アメリカの新聞でゆづが取り上げられているかどうかチェックしたりもしています。

ソチ直後のマイアミ・ヘラルド紙に載った記事(『日本の羽生結弦、人々の心と金メダルを獲得』-ニュアンスとしては獲得というよりも「つかんだ」とか「つかまえた」「捉えた」という感じですが…)では、ゆづのことを「NBAプレーヤーに匹敵する跳躍と、スプリンターのスピード、バレエダンサーのように努力の跡をまったく感じさせない優雅さをあわせ持つスケーター」と書かれていました。

また、この記事には「チャンのスケートは教科書のようであり(お手本になるようなスケーティング技術ということですね)、それゆえにジャッジには彼のスケートは好まれる。
しかし彼のスケーティング・スタイルは、彼の選曲「四季」と同様にあまりにもなじみがありすぎて驚きがない(先が読めてしまう。)チャンは羽生ほど速くもなければ、クリエイティブでもない」という記述がありました。

私はこの記事を読んだ時に、チャン選手の素晴らしさは十分に理解しながらも、なぜ私がゆづのスケーティングにより心を奪われ、感動するのかが分かったような気がしました。(私はチャン選手のスケートも好きなのですが…。)
このように、海外の記事からゆづの魅力や素晴らしさを再認識させられることが多々あります。

私はゆづ素晴らしさをより多くの方たちと共有できたらと、ゆづの海外での絶賛記事などを紹介したいと思ったりもするのですが、いかんせんパソコンや機器にとても弱いのでその機会はもてそうにありません(ブログ開設などできそうにありません。)

その代わりに、れんかさんのブログやほかのゆづファンの方のブログをたづね、ゆづの情報を入手したり、スケートについて学んだり、ゆづへの想いを分かち合えたりしたいと思っています。

今日も長くなってしまいました。
これからもれんかさんのブログを楽しみに読ませていただきます。
[ 2014/04/02 22:14 ] [ 編集 ]

Re: ゆづ海外での評価など

ゆうこさんは英語が堪能なんですね。うらやましい!o(>∀<*)o
海外の動画や記事にはお宝情報がいっぱいありますよね。そうそう、専門的で感情をストレートに表してくれるから、驚きや感動がダイナミックに伝わってきますよね。

>「NBAプレーヤーに匹敵する跳躍と、スプリンターのスピード、バレエダンサーのように努力の跡をまったく感じさせない優雅さをあわせ持つスケーター」

うわ~! 最大の賛辞ではないですか! これくらいのことを日本の解説でも言ってほしい。
それにはフィギュアの専門知識が必要ですけどね。なかなかそういうスポーツ記者はいないですね。

私もチャンの滑りは見応えがあって好きなんですが、正統派だからジャッジに好まれるというのはとてもわかります。
ゆづは枠にはまりきらない規格外のおもしろさ(?)で魅了してくれるということかな。
スピードは2012ニースワールドの頃から目を引きますね。あんな速さでよく体がコントロールできるなと思います。

興味深い情報をありがとうございました。また何か見つけたら教えてくださいね(´▽`*)

[ 2014/04/03 00:11 ] [ 編集 ]

ゆづの評価、再び

ありがとうございます。

また英語での興味深い記事や情報を見つけたらお知らせしますね。
私もより多くの人に海外でのゆづの評価はこんなにすごいんだ!って知ってもらいたいですし…。

この記事のことを友人に話したら(彼女はとりたててのフィギュアスケート・ファンではないけれど、長年バレエを習っていたバレエ・ファンです)、「あっ、わかるわかる」と同意してました。
彼女はオリンピックのショート直後に「羽生君はうまいね~。すごい!」とメールを送ってきました。

またアメリカ人の友人(男性、彼もフイギュア・ファンというわけではない、でも真央ちゃんは好きだとか)もゆづのことを技術的に凄いだけじゃなくて、すごく藝術的だ(artistic)と言ってました。
フィギュアに親しんでいない人の目にもゆづの演技は感動や強い印象を与えています。
[ 2014/04/03 05:43 ] [ 編集 ]

Re: ゆづの評価、再び

うれしいですね!

ゆづは自分で表現力はまだまだだ…と言っていますね。FSのスモールメダルセレモニーでも、「胸に届かなかった人もいるかもしれないけど」と言ってましたが、やはりジャンプだけだという批判的な声を気にしているんだと思います。全然そんなことないのにね。

ゆうこさん、いろんな称賛を声をぜひゆづにも届けてあげてくださいな。ファンレターに書いてあげたらどうでしょう。ゆづに聞いてもらいたいですね。特にアーティスティックだという声を(´▽`*)
[ 2014/04/03 23:54 ] [ 編集 ]

れんかさんへ(何度もすいません)

れんかさん、こんばんは瀬都です(なんかさん呼びは照れますね(*^_^*))

すみません、前のコメントにあるようにその前は何回やってもダメだったんですが、今送れました。googleChromeだったのでだめだったのかな。とりあえず送れたのでもう一回投稿してみました。


以前のコメントで「他の選手は頑張ってもいいけど最終的には羽生君が一番になってほしい」という気持ちはコメントを書いた時点で自分の中で正体がはっきりしなくて、ただ良い感情じゃない気がする、そういう思いで書きました。
単純に嫉妬なのかと思い、男子SPの前は負の感情で演技を見てしまうのでは?と心配しました。
結果は全然問題なしでした。町田選手の演技もハビエル選手の演技も素晴らしかったですし、トマシュ選手ですよ!!!もうトマシュ今までなんでできなかったんだよ!ばかぁぁぁぁ!!!(/_;)で大号泣ですよ。
外野がうるさくても選手の演技は関係なく素晴らしくて負の感情なんで出てきませんでした。羽生君の演技では相変わらず心臓が痛かったですが、これの理由は多分、羽生君と一緒になって自分も緊張してるからだと思います。

話はずれますが、羽生君はメンタルが強いと言われていますが、だからといってイコール緊張しないわけではないと思います。羽生君を見てるといつも人一倍緊張しているのがわかります。でも羽生君はその緊張にも真っ向から勝負して、足が震えようが負けまいと戦っていきます。そんなところも好きです(*^_^*)

さて、話は戻しますが、じゃあ自分のあの気持ちはなんだったんだろうと考えてたどり着いたのが、「マスコミの評価への不安」なんです。
れんかさんの返信で
>私は今のところ、男子も誰が勝っても祝福できると思いますが、それはきっと羽生選手が五輪で金メダルを獲れたから。それと、彼はまだ若くてこれから伸びるのが確実だから、そんな心の余裕からだと思います
とありましたが私は羽生君が金メダリストになったからこそ「勝って当たり前」をこれからずっと求められるのでは不安でした。

羽生君が初めて全日本王者になってすぐ後の四大陸、マスコミは勝って当たり前、表彰台独占当たり前の記事ばかりでした。結果ケヴィンがめっちゃ頑張って優勝して、スケートファンはおめでとうでしたがマスコミは冷たかった。まだ3人いて、その中では最上位の成績だったからそこまでひどく言われなかったけれど、金メダリストは1人です。2位ではどんな記事が書かれるか…。

私は羽生君が勝つから好きなわけではありません。羽生君はいつもどんな時も一生懸命で今できる全力をだそうと演技します。時々、無理しないでとも思いますが、そうまでしてスケートに対して真剣な羽生君を尊敬していますし、だからこそ好きなんだと思います。

羽生君が一生懸命な演技をすることはほぼ間違いないですが、羽生君の気持ちが全力でも体調や靴、リンクの製氷具合、様々なことで結果、完璧な良い演技ができないこともありますし、他の選手が素晴らしい演技をして羽生君が負けることもあります。でも今までのマスコミの報道からは中身うんぬんより順位しか見てない場合がほとんどです。
マスコミに対してここまで気にするのは過剰かもしれません。自分自身がちゃんと分かっていればいいとも思いました。でも言葉って怖いなと思います。
マスコミの記事が、「その内容間違ってる」とわかっているものでもツイッターやテレビ、新聞などで流れると不安になったり嫌な気持ちになったり。
アンチの人が叫ぶ根拠も説得力もまるでない「○○嫌い、死ね」という文面も私の精神に攻撃します。ましてや本人が見たらと考えるだけでぞっとします。

だから今回の世界選手権の結果はすごくほっとしていますし町田選手に感謝しています。こんな書き方だと上から目線かもしれませんが、町田選手がせまったことで羽生君一強時代に無理に持ってこうとしたマスコミが男子戦国時代に流れを変えた気がします。この流れで他のライバル勢にもスポットをあててスター選手を無理に作るのではなく競技自体を盛り上げていく流れにいってくれればと(は期待しすぎかな、でもマスコミは落差も激しいのでいきなり流れが逆になっても驚きません)

今回、せっかく見に行くんだからと羽生君に手紙を書きました。行く途中で思いついたのでアイリンショップで買ったアイリンレターセットで。
夜行で大宮に朝5時到着というハードな日程でしたがどうせならと近くの神社(氷川神社)で日の出とともにお参りして、さいたま新都心に移動してカフェで手紙内容を下書き、アイスダンスの製氷時間に清書してました。
手紙を書くのは恥ずかしかったのですが、何より羽生君にすこしでも+の気持ちを届けたかったからです。
FS前に書いたので「今までの羽生君の演技に対する感想とFS応援してます」といった内容で、FS後に書けたらFSの感想もいれようと思ったのですが無理でした。
あんなすごい演技を見せられてもう途中から泣いて泣いて。今でも思い出すと涙が出ます。初めての観戦でこんな演技見せられてもうどうしたらいいんですか。
でも会場で一番幸せだなと感じた瞬間は表彰式でした。ほとんどのお客さんが残っててずっとずっと手拍子があって、すごく優しい温かい空間でした。

SPの時のマナー問題は、羽生君の優勝という結果がある今でこそ羽生君のSPが失敗でよかったと思います。(これで羽生君が優勝逃していたら恨みました)
羽生君は仮にSPがうまくいっても失敗してもあの声掛けは問題なかったというでしょう。
そしてうまくいっていたら声掛けした人は
「羽生君はすごいから声掛けしても全然問題なし☆もっと応援しちゃうぞ!」
またそれをみていた新規のファンは
「羽生君かっこいー!よーし私達も負けずにアピールしよ!」
となっていたかもしれません。
失敗したことによって羽生君ファンはもちろん他のファンも「うちらが応援してる選手にもされたらととんだ迷惑」と一致団結した気がします。
また、問題が非常にシンプルなことも功を奏したと思います。
直前の声掛けはアリか無しか白黒はっきりしてますよね。
だから考えやすかったし、すぐに行動しやすかったのではないでしょうか。

それに比べてスケートファンのネットでの様子は複雑ですよね。
マスコミに対して、スケート連盟に対して、特定の選手のファンに対して、その他いろいろな問題があり、それぞれの問題はみんな違ってひとつひとつ考えなきゃいけないのに、マスコミに対してだったのがいつのまにか選手ファンの問題になっていたり、簡単に白黒つけることができない。多くのスケートファンは問題を解決したいと思っているけれど、すぐに解決できるほど簡単な問題じゃないし(いままで放置してきた結果ですよね)、またスケートファンじゃない、例えば嫌韓の人たちがよりややこしくしてきた結果でもあると思います。

私も自分ひとりでこの大きな問題を解決しようとは思いませんしできるわけがない。だからといって何もしないで見ている気もないです。自分のできる範囲で、もしスケートの話題でそういう話が出たときはちゃんと自分の考えをいうし、目の前で迷惑な人(○○ファンとか関係なく)がいたらちゃんと注意する。小さなことからコツコツと。それしかないと思います。
こんなことを考えるなんてバンクーバーの時の自分からしたらびっくりです。でもこれは羽生君の影響です。羽生君は派手なジャンプに注目されがちですが、羽生君の良さは手に届かないかもと思うような高い目標に向かってひたすら努力するところ、町田選手じゃないですがインスパイヤされてみました(^_-)-☆

あ、イタリア版は私が見つけたのはyoutubeのです。その後、ニコ動にもあがってて内容は同じです。マンマの感激具合が過去最高ですごく幸せになったのでれんかさんにもおすそ分けと思って。

ではでは失礼します。(本当に長文ですみません。文章能力がなくて申し訳ないです)
[ 2014/04/04 22:52 ] [ 編集 ]

Re: れんかさんへ(何度もすいません)

瀬都さん、こんばんは。こちらこそ何度もお手数おかけしてすみません(>_<)

なぜかコメントがすべて迷惑コメントのところへ入っていました。そんなの設定した覚えはないんですが、どさくさに紛れて変なところをクリックしてしまったんでしょうか。もしや猫がキーボードを踏んだのか???(時々絶妙なステップを踏んでくれて、勝手に文字が拡大されたり画面が明るくなったりします(^^;)
原因は謎ですが、ともあれ無事に承認できてよかったです。

さて、男子FS、気持ちよく観戦されたようですね。海外の選手にもまるでホームのような情熱的な声援に会場全体が覆われて、見ているこっちも胸が熱くなりました。

>でも羽生君はその緊張にも真っ向から勝負して、足が震えようが負けまいと戦っていきます。そんなところも好きです(*^_^*)

わかります。メンタルも確かに強いんでしょうが、逃げないで全力で真っ向勝負に挑むところがほんとにすごいと思います。

>「マスコミの評価への不安」

>「勝って当たり前」をこれからずっと求められるのでは

四大陸のマスコミの手のひら返しは私もよく覚えています。フジTVだったかな、ケヴィンに試合前、「世界最強の日本男子と戦う気分は?」って上から目線で聞いたんですよね~。バカですね~(^^;)

朝日新聞のWEBRONZAというWEBページはご存知ですか? ライターの青嶋ひろの氏がフィギュア記事を上げていますが、『【ソチオリンピック リポート】 羽生結弦にかかった「善意のプレッシャー」と、五輪がもたらすやるせなさ』http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/special/2014021900003.html
の中で、たった19歳の青年にあまりにも重すぎる期待と重圧を背負わせている現実を記しています。

特に「メダルでしか彼を見ない人、彼の努力も歩んできた道も演技も知らず、興味もなく、ただメダル獲得だけを評価する人。それによって彼にどんな市場価値があるかだけを考える人の声が、どうしても耳に入ってくる。」のくだりは、ゆづの心中を慮ると読んでいてもつらいものでした。

打算で近づいてくる人々、結果次第で持ち上げたり叩き落としたりする人々、一挙手一投足に目を光らせ、叩いてやろう嫌がらせをしてやろうと待ち構えるアンチ。競技以外のことでも心をすり減らさなければいけない彼の立ち位置の過酷さ、その孤独。

そんな中で、メダルの価値なんかじゃなく、ゆづの演技やスケートに対する姿勢、垣間見える人となりに魅了されているファンはこんなにもたくさん存在しています。そんなファンの温かな想いに包まれて、ほんのちょっとでも彼が息をつける瞬間があればいいな。

> 町田選手がせまったことで羽生君一強時代に無理に持ってこうとしたマスコミが男子戦国時代に流れを変えた気がします。

これはほんとにうれしいですよね。ゆづ一人勝ちじゃなくて、どの選手がトップの座を奪うかわからない。見ている方もハラハラどきどきワクワクして、ますます試合を見るのが楽しくなります。

お手紙書かれたんですね。瀬都さんの想い、きっとゆづはしっかりと受け止めてくれると思いますよ(´▽`*) 自分のことをほんとに想ってくれているファンかどうか、文面から伝わるもの。

マスコミが勝手に作り上げるライバル煽りやエース呼びがコケたり、野放し状態だった観戦マナーについて問題提起されたりと、そういう点でも面白い世界選手権でした。

小さなことからコツコツと。いいですよね。私もやろう。選手にインスパイアされてファンも成長できる。素敵なことだと思います。

イタリア語解説、Youtubeにありました? 探したけどわからなくて…。ニコ動で最後まで翻訳がついたのが上がってたのでまた見てきました。
海外の実況はいいですね。ゆうこさんとも話していたんですが、専門的だし感情をストレートに出すし。日本ももっとあんなふうにやってほしいな~。
[ 2014/04/05 01:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/06 18:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

内緒さんへ(様付けじゃなくていいですよ)

自分の好きな選手を悪く言われるのはつらい。まったく同感です。
それなら羽生ファンが羽生選手への罵詈雑言を見てつらくなる気持ちもおわかりでしょう。

高橋アンチも多いから必ずしもファンの仕業じゃないかもとおっしゃいますが、高橋選手の情報を求めてネットを見ていたら、高確率で高橋ファンが他の選手の悪口を言っているブログなりツイッターなり目にすると思うんですが、それは見たことがないですか?

2ちゃんねるのようなところなら高橋ファンに成りすまして羽生選手を叩くということも簡単にできるでしょう。でも、普通のブログやツイッターで普段は高橋ファンとして振舞っていたら、やはりその人は高橋ファンだと考えるのが自然なのではないでしょうか?

うちも訪問してくださる人は羽生ファンのブログだと思って来られていると思います。私が羽生ファンに成りすまして萌え記事や塩原みたいなポエムを吐いてるとはあまり思われないのではないかと思いますよ(笑) つまりはそういうことです。

そして、悪質な他選手中傷ツイを繰り返している高橋ファンのアカウントには数百とか1000ものフォロワーがいるんですよ。その人たちは中傷ツイに共感しているからフォローしているわけですよね。私ならそんな人はフォローを外しますけど。

好きな高橋選手のことを悪く言われるとつらい。それはわかります。
でも、私も高橋選手がファンのマナーの悪さをびしっと静めてくれるような人だったら何も言いません。
自分が一番人気でないとイヤだと今までさんざんファンを煽っておいて、その暴走を知っていて止めずに今でも放置している、そこが許せないと思うんです。

スケーターとしては素晴らしいと思っています。五輪直後は引退しないでほしいと願っていましたが、今はちょっと複雑な気持ちです。

高橋ファンがみんな内緒さんのように、彼が出なくても試合に行っていろんな選手を応援できるような人ならいいんですけどね…。

あまりこれは載せたくなかったけど、どうしても高橋ファンが悪質だと思いたくないとのことでしたら一度ご覧になってください。私もさすがにここまで酷いとは知りませんでした。
http://matome.naver.jp/odai/2138357650245378801
[ 2014/04/06 22:39 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/07 18:03 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

どうしてもなりすましだと思いたいお気持ちはわかりますが、客観的に事実のみを見ていけば、やはり結論は同じです。

自分が誰のファンか明らかにしてライバル選手の悪口を言っている人たちは、ライバル選手が不正をして勝っていて、自分の贔屓選手はライバル選手を売り出すために邪魔なので陥れられている被害者で、自分たちは正義のために声を上げている、悪いことをしているんじゃない、そういう思いでいるから堂々とやっているんだと思いますよ。むしろ羽生ファンの目に触れるように、検索に引っかかるようにしているふしすらあります。

何よりも羽生選手はまだ未成年なんです。選挙権もない、お酒も飲めない、法律的には子供なんですよ。
体も心も発展途上です。見ず知らずの大人に酷いバッシングをされて、うまく気持ちの中で処理できると思いますか? 大人でさえ誹謗中傷にさらされることはきついのに。
そんな酷な事を十代の少年に強いてはいけません。

悪口だけならまだしも、行動に移している人もいます。
羽生選手のパレードを阻止しようと仙台市役所に苦情の電話を入れたり、費用の情報開示を請求しようとしたり。
エスカレートしたら直接危害を加えられるかもしれません。

内緒さんのおっしゃっていることは、高橋ファンは悪質な人ばかりではない、ものごとは立場によってどのようにも受け止め方が変わってくる、自分の好きな高橋選手のことを悪く言われるのはつらい、どの選手のファンもお互いイヤなことを言うのはやめて自分の好きな選手を応援だけしていたらいい、ということですね?

一理あるとは思いますが、そもそも羽生選手も羽生ファンも自分たちからは高橋選手と高橋ファンに対して何もしていないのですよ。
高橋ファンの中でも悪質な人たちに一方的に羽生選手がいわれのない中傷をされ、そのことに羽生ファンは心を痛めているのです。

2年前の全日本の頃からずっと我慢してきましたが、五輪で羽生選手が金メダルを獲り、高橋選手が怪我もあってつらい位置にいることで、悪質なファンがますます暴走しだして看過できない状況になり、ついに堪忍袋の緒が切れたから批判記事を書いたのです。

えーと、なんだかぐるぐると同じことを書いているような…(笑)

意見の違う人を拒絶するのはなんだか人間関係が貧しくなりそうで、視野も狭まりそうなので、ドアはいつでも開けておきたいと思っています。

でも、議論しているうちに感情的になってしまうかもしれないし、コメント欄で討論になるのもちょっと困るなという気持ちがあります。ブログにあまりエネルギーと時間を注ぐ余裕がないので。

内緒さんもお体をいたわってくださいね。
[ 2014/04/07 22:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/09 16:21 ] [ 編集 ]

Re: 返事は要りません

返事不要とのことでしたが、書いてみますね。

内緒さんがいろいろな立場の人のブログを訪れるのは、ご自分と同じ考えの人のところだけを見ていたのでは視野が狭くなるからということでしたね。

では、高橋ファンが他の選手を叩いているブログも当然目にしておられると思いますが、そういうところには「高橋選手の名誉のためにやめてください」とコメントはしないのですか?

なりすましかもしれないから相手にしませんか?
それとも、叩かれているのが高橋選手ではないからスルーしますか?

高橋選手に対するネガティブな記事を目にしたときは反論コメントを書き込み、同じ高橋ファンがやっている悪行については「なりすましかも」と見て見ぬふりでは、少々ご自分に都合が良すぎませんか?

そもそも、客観的に見ても真っ黒なのに、「なりすましかも」「対立を煽って騒ぎを大きくしたい輩かも」と、高橋ファンではないと思おうとするところが既に現実から目をそらしているのではないですか?

羽生選手の言葉については私とは違う受け止め方をしているが、それを書くと言い争いになるから書かないとのこと。
それは羽生選手の言葉をネガティブに解釈しているということですね?

彼が何か当てこすったり挑発したりしていると感じられたのでしょうか。
もしほんとに彼が当てこするつもりで言ったとしても、今までされてきたことを思えば、ファンじゃなくても彼に同情しますけどね。むしろ、よくまあ今までおくびにも出さずに耐えてきたなと感心しています。

高橋ファンも羽生ファンも自分たちこそひどい目に遭っていると言っているが、本当に被害者はいるのだろうかとのことですが、高橋ファンの言う被害と羽生ファンの言う被害は質が違います。

悪質な高橋ファンは他選手を酷くバッシングしたり迷惑行動を行っていて、それをネットにさらされて、自分たちは被害者だ酷い目に遭わされたと言っているわけですが、そういうのを自業自得というのではないですか。

何度も言いますが羽生ファンの多くは高橋選手やファンに対して何もしていません。なのに羽生選手に対して攻撃的な言動をされて、何で? と困惑している人がほとんどだと思います。羽生選手も高橋選手も両方応援してきた人も多いですから、なおさらです。

まとめページを作っている人の意図ですか?
騒ぎを大きくしたい愉快犯のように思っておられるようですが、私は堪忍袋の緒が切れたフィギュアファンの誰かじゃないかと思っています。

内緒さんはツイッターをやっておられないそうですが、ツイッターをやっていると高橋ファンの他選手への中傷ツイを目にすることがよくあります。某巨大掲示板やブログはこちらから行かなければ目にすることもないですが、ツイッターは避けたくても思わぬところからやってくるんですよ。

先日も町田選手の表現力を貶した後、それに比べて高橋選手は…と褒め称える高橋ファンのツイがRTされてきて、RTした町田ファンが「こんなこと言ってる人がいるけど…」とモヤモヤする気持ちをつぶやいていました。

私も「連盟が次はこれとゴリ押しする粗悪品」という言葉を見たことがあります。誰のことを言っているのかわかりますよね? こういうことを言われたファンの気持ちもわかりますよね?

こういう、高橋ファンによる他選手への中傷を頻繁に目にする機会が増え、もう我慢ならんと証拠を集めたのがまとめページじゃないんでしょうか。

羽生選手だけでなく、ライバルだった選手もずっと叩かれてきたのですよね。
織田選手が引退した日、織田ファンのツイートがRTされてきましたが、織田選手への感謝とねぎらいの言葉の後に、「織田ファンは他選手をdisったりしない、いい人たちばかりでした」とありました。
なぜわざわざこんな言葉を書いたのでしょうか? 推して知るべしですね。

内緒さんは試合会場はいい雰囲気だったとおっしゃっていますが、それはラッキーでしたね。嫌な思いをした人の話もよく聞きますよ。

私が観戦した全日本男子SPでは、小塚選手の高い得点に「エーッ!?」という不満げな声があちこちから聞こえてきました。その数は5人や6人ではありませんでした(私がいたのはショートサイド3階席です)。

また、観客が帰る途中、ラッシュアワー並みの人混みの中で、「ジャッジに小塚っていたけど親戚じゃないの? フィギュアも体操みたいに上下カットして、とんでもない点が入らないようにすればいいんだよ」と聞こえよがしな大声でしゃべっている40代くらいの女性がいました。
なんでああいう人たちってわざと聞こえるように悪口を言うんでしょうね。

小塚選手を叩いていた人たちは誰のファンかはわかりません。証拠がないですから。
でも、ネットじゃないリアルな場でも、こういうことは起こっています。ネットだけが特殊なんじゃありませんよ。

なんだか考えがまとまらなくてすみません。

おっしゃるとおり、悪口はコンプレックスの裏返し、それだけならスルーすればいいだけの話ですが、実際に本人が目にして傷ついたり、ひどい言葉を浴びせられてフィギュアをやめたいとまで思いつめたり、審判を買収して勝ったなどと嘘八百の噂を流されて、血を吐くような努力を踏みにじられたり、パレードを中止に追い込もうとされたり…etc.
いろいろ実害が出ていますからね。看過できないんですよ。

内緒さんはネットの情報に踊らされたくないというお考えなんですね。
それはそうなんでしょうが、こんなふうに名誉棄損で訴えられてもおかしくないようなことをされたり、実害が出たら別ですよ。許せないことにはNOと言うべきです。
[ 2014/04/09 22:16 ] [ 編集 ]

はじめまして。
コメントしようか随分迷ったのですが、
>ドアはいつでも開けておきたいと思っています。
とのお言葉に背中を押されてコメントさせていただきます。
私は長らくライトなフィギュアファンです。
ネットにも疎くて、人様のブログを見せて頂く程度、
ツイッターもやっておりません。
そんな私が今回の記事で???と思った部分があったのです。
>このツイートを見る限り、何もかも知ってたんだね…。
何もかもって一部ファンの暴走のことですよね?
高橋選手がツイッターをやっていたことと、何もかも知っていて煽ってたがなぜむすびつくのだろうか?と。
ツイッターをやっているフィギュア関係者、ファンがすべて同じ情報に接しているとは思えないので。
ファンは情報収集、主に贔屓選手の情報収集に使うだろうし、
選手側は情報発信のツールとして使うのでしょうし、ファンの動向の情報収集はあまりしないのではと思ったのです。
要するに、れんか様が触れていた情報に高橋選手も触れていたとはかぎらないのではないか?と思ったのです。今回の荒川さんを巻き込んだという騒動までは。現にれんか様ご自身も高橋選手がツイッターをやっているという情報はご存じなかったわけですから。
高橋選手は「こんなにひどい状況とは知らなかった。」
でも今回の騒動で「知ってしまった」
だからあの言葉を残してアカウントを閉じた。
私にはそんなふうに思えるのです。
あの言葉、れんか様にはおざなりに見えたのですよね。
でもわたしはあれが精いっぱいだったんだろうな。と思いましたし、
『お願いします』の一言にやるせなさのようなものを感じました。
私のこと高橋ファンと思われたでしょうね。
今これ書きながら私もそう思いました。
でも一部ファンの暴走っぷりへのお腹立ちについては100%れんか様に同意します。何より彼女たちが罪深いのはれんかさまのようにもともとフラットな立場でフィギュアを楽しんでおられたはずの方々が『負の感情』を抱いてしまうほどに『負の感情』をまき散らしていることだと思っていますから。
討論になるのは避けたいとのことでしたので、お返事は不要です。
同じ事象を見て、こういうふうに思ってるライトファンもいることを知っていただきたいなと思っただけなので。
初めてなのに長文になってしまい失礼いたしました。


[ 2014/04/11 10:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/11 17:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さららさん、こんにちは。私のことはどうぞ様でなくさん付けで呼んでください。その方が気楽なので。

> 高橋選手がツイッターをやっていたことと、何もかも知っていて煽ってたがなぜむすびつくのだろうか?と。
> ツイッターをやっているフィギュア関係者、ファンがすべて同じ情報に接しているとは思えないので。
> ファンは情報収集、主に贔屓選手の情報収集に使うだろうし、
> 選手側は情報発信のツールとして使うのでしょうし、ファンの動向の情報収集はあまりしないのではと思ったのです。

フィギュア関係者とファンがすべて同じ情報に接しているとは思えない、これはその通りだと思います。

ですが、ファンは情報収集、選手は情報発信のツールとして使うだろうからファンの動向の情報収集はあまりしないだろうというのは、私は違うと思うんですよ。

高橋選手がツイッターで情報発信だけをやっていたと思われますか?
ネットで情報発信をしている人はその倍以上は情報収集をしていると思います。

今やネットは当たり前のように日常生活に溶け込んでいます。20代の青年である高橋選手が情報ツールとしてのネットを使いこなしていないとは思えません。

誰よりも人気のあるなしにこだわる高橋選手なら、ファンの動向はむしろ率先して情報収集するのではないでしょうか。

あの安倍首相もフェイスブックに寄せられた称賛コメントを時に印刷して読むそうです(一国のリーダーが狭い世界で耳に心地いい言葉ばかり聞いていていいのかというのは置いといて)。このように承認欲求は誰でも持っています。
称賛の声は自分を慰め、奮い立たせてくれる麻薬、蜜の味です。高橋選手がネットの中にそれを求めたとしても何ら不思議はありません。

ネットでのファンの暴走を知っていたとは断言できませんが、エゴサーチをしていたら知り得る機会は十分あったと思っています(記事の中で「何もかも知っていた」と断言してしまいましたが…いろいろ考えあわせるとそう確信してしまったので。その理由はこの後書きます)。

高橋選手は最年長で選手としての経験も豊富で実績もある。エースと呼ばれ、日本男子フィギュアを引っ張ってきたという自負もある。

でもその割には「自分への歓声が一番でないとヘコんでしまう」「他の選手が注目を浴びていると面白くない」「点数よりも歓声の方が気になる」と、無防備に本音をポロポロ漏らしてしまうんですよね。それもアスリートとしては結構情けない本音を。認識が甘いと言わざるを得ません。

高橋選手の言動、観客の応援について→http://antideota.wiki.fc2.com/wiki/%E8%A6%B3%E5%AE%A2%E3%81%AE%E5%BF%9C%E6%8F%B4

選手がこういうことを言ったら、ファンは選手の期待に応えるために必要以上に大声を張り上げ、その選手への歓声が一番大きくなるように競おうとします。
他の選手の方が人気があれば面白くないなどと言われたら、他の選手の応援は控えますよね。

結果として、ファンのマナーを悪い方へと煽ってしまったのは高橋選手自身だということになります。
意図的なものなのかと言われると、悪意はなくても未必の故意くらいの意識はあったんじゃないのかなと私は思っていますが。

> 高橋選手は「こんなにひどい状況とは知らなかった。」
> でも今回の騒動で「知ってしまった」
> だからあの言葉を残してアカウントを閉じた。
> 私にはそんなふうに思えるのです。

う~ん。ファンのマナーの悪さはネットだけではないですからね~。
6分間練習の際にライバル選手に暴言を吐くファンもいたそうですし…観客席からの声はリンクではっきり聞こえるといろんな選手が言っていますよね。

2012年の全日本では、現地観戦した友人が、表彰式の際、観客席で高橋ファンが腕組みをしたまま仁王立ちして羽生選手を睨みつけていたのを見た(正面だったからよくわかった)と言っていました。
このときの高橋ファンの悪行の数々は他にも聞いたことがありますし、羽生選手が落ち込んでいたというのも複数のメディアの情報から察せられるんですよね。

当然、高橋選手の耳にも入ったのではないかと思うんですよ。隠したって関係者の口から噂としてでも入るでしょう。
何よりもTVからでもわかるあの異様な雰囲気。あれで気づかなかったら相当鈍感ですよ。

ファンの暴走を知っていたけど高橋選手の中では、これも自分に人気があるせいだから仕方ないという気持ちだったんじゃないでしょうか。

本来なら、最年長で「エース」の彼がマナーの悪い応援をフェアなものに正すべきところを、悪意はないにせよ自分かわいさに流されてしまった。
そういうことなのではないかと私は想像しています。

> あの言葉、れんか様にはおざなりに見えたのですよね。
> でもわたしはあれが精いっぱいだったんだろうな。と思いましたし、
> 『お願いします』の一言にやるせなさのようなものを感じました。

そうですか…私はやはりおざなりにしか見えないんですよ。いろんな伝えるべきことを短い言葉の中にむりやり押し込めたというのもあるんでしょうが。

内緒コメさんの中で、こういうことを言われた人がいます。

「高橋選手の言葉は羽生選手を褒めていても、どこか無念さがにじんでじめっとしている。他の選手のようにもっとからっとしていたらファンの反応も違ったのではないか」

私もそう思うんですよね。

「次につながるって素晴らしいことですね!僕は頼もしく思っています」と言われても、本心はそうではないと普段の彼の言動から伝わってくる。だから暴走するファンを止められないんでしょう。

さららさんのことはご自分でおっしゃるとおり、普通のフィギュアファンの方だと思っていますよ。
中立の立場にいる方からしてみれば、どっちもどっちに見えるのかなとも思います。ちょっと恥ずかしい…。

「負の感情」…そうですね。それがなんともやるせないです。
ここで高橋選手の演技まで色眼鏡で見てしまうようになったらフィギュアを楽しめないので、フラットな気持ちを取り戻したいと思っています。
[ 2014/04/11 23:44 ] [ 編集 ]

Re: 横入り失礼します。

E***さん、こんにちは(内緒コメさん多いのでイニシャルで呼ばせていただきますね)。

良識ある高橋ファンの、「それは噂ですよね。私の周りにはそんな人いませんでした」は私も2012年の当時言われたことがあるんですよ。
そりゃ認めたくないでしょうね。逆の立場なら私もそう言ってしまうかも。

でも、やはり暴走を止めるには選手がビシッと言わなきゃダメなんじゃ…?
ということを羽生ファンの私が言うと角が立つし(もう十分立ってますね。申し訳ない)。

彼らの言ってることはもう理屈が通ってなくてむちゃくちゃです。
言った先からその人の後頭部に突き刺さる、壮大なブーメランになってます。あなたが言うなという。あるいは、それ、高橋選手にも当てはまるけど? っていう。

「羽生くん、パレードは辞退しよう」というブログ記事をツイッターで拡散してたりとか。「アンチじゃありません」と言って。どんなご立派な理屈並べようがアンチにしか見えない。
高橋選手のアイコンでやってる人もいて、大ちゃんがゆづの金メダルに嫉妬して妨害してるみたいに見えるからやめてあげて。

辞退を薦めるブログ、読んできたら要は知事や市長の施政に文句を言うために羽生選手のパレードを持ち出してるだけの人でした。
こんなのまで引っ張り出して、なんとかしてパレードをやめさせようとするとか。なんかもう…ここまでなりふり構わずって。

パレードの資金を神戸のチャリティーに寄付しろとか言ってるんですか? なんじゃそりゃ。
羽生選手の被災体験の方が高橋選手のチャリティー主催より、マスコミ的には「おいしい」から、悔しくてたまらないんでしょうね。マスコミがチャリティー主催を羽生と誤報したら、「高橋選手の手柄を横取りした」。
「手柄」って…。震災は高橋選手の名声を高めるための道具か。被災者を愚弄するのもいい加減にしてほしいですわ。

そうでしたか、織田ファンだったのね。タイムリーに見てきて、それは辛かったですね。

高橋選手の出場する試合はほんとに一種独特、異様な雰囲気です。全日本では会場全体がバナーで埋め尽くされて、いい演技とか関係なしに高橋選手が何かするたびにものすごい歓声だし、それも自然と出た声じゃなくてアピールするために叫んでるから他選手はやりにくい。
世界選手権みたいにまともな雰囲気の中で試合が出来るようにしてほしいですね。


[ 2014/04/12 00:05 ] [ 編集 ]

れんかさんへ

昨日、代々木でSOIを観てきました。一緒に行った友人はバレエファンで、フィギュアスケートも好き。でも特に誰かのファンというのではなく、高橋選手の藝術性の高い演技が好き(彼女はソフトな高橋ファンと自称したりもします)、羽生君の柔軟な身体を活かした身体表現は素晴らしい、最近は町田君の表現も気になるという、美しいもの、素晴らしいものを鑑賞したい、純粋にフィギュアスケートを楽しみたいという気持ちの人です。

そんな彼女が昨日ショーの後で、「高橋大輔選手が出ていないと、観客席は和気あいあいという雰囲気で平和だね」と言いました。これを聞いて、ああやはり皆同じことを感じるんだと思いました。

もちろんアイスショーは技を競い合う競技会とは違います。でも、彼女のよう中立なスケートファンの目にも、高橋選手が出場する試合の雰囲気が一種独特であると感じさせるものがあるのです(それはその場に居合わせなくても、テレビを通じてもある程度は感じられるはずです。)

競技会では誰もがお気に入りの選手に勝ってほしいと願い、声援を送ります。けれど、素晴らしい演技を見たら拍手を送る、競技中は静かにする、それがマナーだと思っています。でも、高橋選手のファンの人たち(の中に)は、高橋選手の演技には盛大な拍手・声援を送るのに、ほかの選手の素晴らしい演技には拍手を送ることさえしない、まったく無視を決め込んでいる方がいます。
さらに嫌なことは、競技会というほかの選手のファンが集う場で、平気で他の選手の悪口を言う(しかも呼び捨てで。)その場にいて、それを耳にするのがどんなに嫌なことか、彼女たちにはわからないのでしょうか?私には悪意を持って嫌がらせをしているようにしか思えませんでした(実際に競技会でそういう体験をなさった方はほかにも多数います。)

もちろん私もれんかさんも、何度も繰り返しているように、すべての高橋選手ファンがこういう人だちだと言っているわけではありません。彼女たちが狂信的な一部のファンだということ十分にはわかっています。でもその人の中には会場にかけつけるファンも多く、あるいはネットでツイッターで誹謗中傷を繰り広げている人たちがいるのです。
ご自分の周りにはいないから、そういう人たちは一部だから…というのは、同じファンとして彼女たちの行いを許容することにはなりませんか?

私は長らくフィギュアスケートを見てきて、本田選手も応援してきたし、高橋大輔選手も応援してきました。(2012年の世界選手権のゆづのロミオとジュリエットに出逢い、心をわしづかみにされてからは、ゆづにどっぷりとのめりこんで応援していますが。)でも、今でも大ちゃんのスケートは大好きですし、彼を称賛する気持ちに変わりはありません。

しかしこれだけ高橋信者によるゆづバッシングを目の当たりにすると、高橋選手に対するある種の不信感がうまれてきたことも事実です。「こんなにひどいことになっているのは知らなかった」と言ってツイッターを閉じる。たとえ、それ以前に高橋選手がファンの動向を知らないにせよ、知ってしまった今は、ほかに何かできることはないのでしょうか?ファンがここまで暴走してしまった責任の一端は(高橋選手が意図したことでないにせよ)彼の言動にもあると、私は思います。
男子フィギュア界を盛り上げるどころか、ある種の混乱にある状態ー私は高橋選手がそれにまったく気づかなかったとは思えないのですが、たとえ今知ったとしたのであるなら―それをおさめるためにも高橋選手本人、そして常識のある高橋選手ファンの方たちがもっと声を大にして発言してくれることを期待してしまいす。

先日ある羽生ファンの方のブログで、アンチの人たちに対する記事を読みました。その方はこれは羽生選手へのイジメであるとしたうえで、私たち羽生ファンも気をつけなくちゃね…というような内容を書かれていました。

最近多くの羽生ファンの方のブログを探して読んだりしていますが、私の読んだ限りでは、みなさんが町田君の登場を歓迎し、彼の存在がゆづへの刺激になり、ふたりが切磋琢磨していくことでお互いがさらに成長できるのではないかと書かれているのを読み、すごく温かい気持ちになりました。これが本来のファンのあるべき姿だと思います。

れんかさんがこの記事をアップしてくれた時、私はよくぞ書いてくれた!と思うと同時に、れんかさんの勇気に敬意を払いたい気持ちでした。
活字になるということは、それに対するネガティブな反応というのも生じます。それをも承知でれんかさんは私たちゆづファンが、あるいはほかのスケーターのファンが少なからず感じていたことを言語化してくれた…。
私も言いたかった…でも言えなかった…、なぜ? 高橋選手ファンが怖かったから…。

れんかさんは狂信的なファンと違って、高橋選手をむやみに中傷しているわけではないので、「同じですね」などと言わないでください。
仙台は遠いのでパレードまでは…(私は東京在住です)と思っていましたが、パレード妨害工作の話をあちこちで読むにつけ、私も仙台まで出かける気持ちになりました。一人でも多くの人が仙台をおとづれることで、仙台を盛り上げたい。ゆづの快挙を仙台の人たち、そして彼のファンの方たちと分かち合いたい!
私が仙台をおとづれることで、たとえ微々たるものであっても復興の一助になるのではないかと考えています。

長くなりました。文章も感情的になったり、読みづらいところも多々あるとは思いますが、お許しください。

それと最後に、以前れんかさんがゆづに手紙を書いてみたらとアドバイスをしてくださいましたが、昨日のアイスショーに合わせて手紙を書き、置いてきました。自分の想いと海外でのゆづの絶賛評価なども書いた、生まれてはじめてのファンレターです。

[ 2014/04/12 11:17 ] [ 編集 ]

Re: れんかさんへ

ゆうこさん、お気遣いありがとうございます。大丈夫ですよ。コメント承認遅くなってごめんなさい。

今ちょっと気持ちが揺れ動いていて、みなさんのコメントに返信しててもその時々で言ってることがいろいろだったりで…すみません。気持ちの整理がつかなくて。

私はゆづが一番好きな選手で、彼を一番応援していますが、それでも他の選手が失敗すればいいとか、ましてや怪我すればいいとか願ったことなんてなくて、みんなが笑顔で終われればいいなあと、金メダルがいくつもあればいいのにとか、そういうふうにフィギュアを見てきたので、そういうのを全否定する人がいることがまずショックで…なんかフィギュアが好きな気持ちや選手への憧れを踏みにじられたみたいな気がして。

もちろんそんな人ばかりではないし、ほとんどのフィギュアファンは美しい演技や素晴らしい技術に惜しみない称賛を贈っていると思います。

ゆうこさんのお友達もすてきな方ですね。美しいもの、素晴らしいものを楽しみたい、そういう気持ちでフィギュアを見ると、いろんな選手の個性を楽しめますね。

SOI行ってこられたんですね。選手たちがツイッターに上げた画像や、見てきた人のレポなんかを見ていると、ほんとに楽しそうで、こっちまで嬉しくなってきます。五輪や世界選手権の重圧から逃れて、選手も伸び伸びしているみたい。

ゆづにファンレター書かれたとか。
海外の絶賛評価、きっとゆづの知らない情報もあることでしょう。喜んでくれると思いますよ。あ~、想像すると嬉しくなっちゃうわo(>∀<*)o

今日のショーではジャンプにミスが出たみたいで、だいぶ疲れてるみたいですね。
怪我のないようにと願ってやみません。

仙台のパレード行かれるんですか?
おお、素晴らしい! 全国からいっぱいファンが駆け付けそう。盛り上がるといいですね。

実は今日、録画したまま見ていなかったNHKスペシャルの3.11特集をちょっと見ていました。
災害ヘリからの映像を扱ったものでしたが、戦場のような、この世のものとは思えない地獄絵図に改めて震災のむごたらしさ、奪われたものの大きさを思いました。

ゆづのお父さんは沿岸部の中学校の教頭先生をしておられるんですよね。教え子に亡くなった生徒も確かいたはず。校舎も仮設じゃなかったかな。
被災の程度が家を流されたり家族を亡くした人に比べて軽かったとしても、身近に亡くなった人や甚大な被害を被った人はたくさんいただろうし、何より自分の生まれ故郷が壊滅的な被害を受けて、心に傷を負わないわけがありません。

カナダに渡ったのだって、日本に練習環境が整ってなかったら仕方がないことだし、罪悪感を抱く必要なんてないですよね。
何より、楽天イーグルスの優勝もそうだけど、地元の選手が輝かしい実績を挙げたら、きっと仙台の人たちも誇らしいと思うんですよ。
スポーツは人を元気づけたり勇気づけたりしてくれます。
ゆづはぜひ、胸を張ってパレードをしてほしい。

いいお天気になるといいですね(´▽`*) テレビで取り上げられるだろうから楽しみにしています。
[ 2014/04/13 22:12 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/15 01:32 ] [ 編集 ]

Re: れんかさんへ

S***さんへ

コメントありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。私もきっと、羽生選手が苦しい状況にあれば、彼の演技がどれだけ素晴らしいか、彼の演技を見るのがどれほど好きか、早く元気になってほしいということを心をこめて手紙にしたためると思います。

でも、もし私がルールも技術もろくに知らず、陰謀論に染まっていたとしたら、自分の好きな選手の不遇について、他に原因を求めようとしてしまうかもしれません。

高橋選手にはもうどうすることもできないのかもしれません。
たぶん、S***さんがおっしゃるように、彼は気が弱い(優しい)のでしょう。
でも、最年長でエースで男子を引っ張ってきたという自覚があるのなら、それにふさわしい振る舞いがあるのではないかと考えてしまいます。
中傷だけでは飽き足らず、命を奪いたいなどと物騒なことをつぶやいている輩もいるだけに、何かあってからでは遅いと思うのです。

高橋選手のファンはもう勘弁…というのは私の中にもちょっとあります。本当にまともな人は別ですよ。
まともだと思っていたら悪質だったり、悪質な人とつながりがあったりということが何度かあって、接触を持つのが怖くなってしまいました。
排除するみたいな方向に行くのはダメだと思うんですが、今はちょっと私も疲れています。

S***さんのような境地になれればいいのですが。お世辞ではなく、そう思います。

[ 2014/04/15 07:46 ] [ 編集 ]

こんばんは

れんかさん、またまた、またまた?お邪魔します。

あんなぐだぐだなコメントに返信ありがとうございます。

>もし私がルールも技術もろくに知らず、陰謀論に染まっていたとしたら、自分の好きな選手の不遇について、他に原因を求めようとしてしまうかもしれません。

私も、一見ノーミスの演技なのに低い得点になったり、その選手の頑張りが報われていないと感じる時に悪い感情になってしまうかもとの不安はあります。
でも、羽生君のファンでいる限り、彼はその不遇を絶対打ち破るはずだと信じようと思います。
私、元々すごいネガティブなんです。いつも悪い方に考えて、多分実際そうなった時に少しでもダメージを感じないよう自己防衛してるんだと思います。羽生君の五輪の時や世選のSPの時とか失敗したらどうしようと思ってました。FS当日の練習の様子を聞いてもう悪いことばっかり考えました。
でも6分間練習の時に羽生君を信じようと思ったんです。羽生君は本の中で「みんながパーフェクトな演技をする中で自分もパーフェクトな演技をして勝つのが目標」っていってましたよね。 だから、「最終グループのみんながいい演技をして羽生君も絶対すごい演技をして勝つんだ!」今までそんな風に考えたことなかったんですけど、なぜかその時そう思ったんです。それで、最初のトマシュから「絶対みんなうまくいく」と祈ってたんです。トマシュやハンヤンはすこしはずれてしまったけど、結果はついてきました。
だから、うまくいくことを信じよう、悪いことはそうなった時に考えようと思います。自分でいってて綺麗事すぎるかもと思いますが、「まぁ、細かいことはいいんだよ」と。私、大雑把でもあるんです(*^_^*)。

>まともだと思っていたら悪質だったり、悪質な人とつながりがあったりということが何度かあって、接触を持つのが怖くなってしまいました。

何でしょうね、私も、あきらかなアンチ(○○大嫌い、死ね)みたいな人より、一見なんでもないような文に見せかけて「へーすごいねー(棒読み)」、「まあ、頑張ればいいんじゃい。うまくいくだろうし、うまく周りがもってくでしょ」みたいに小骨がひっかかった言い方で選手を下げる方向にもってくのを見かけると、こっちのほうがたちが悪いなぁと感じます。

>S***さんのような境地になれればいいのですが。
私も全然ですよ。切って捨てると言ってますが、現実は臆病で、「ああ、この人はちょっと…」と感じたら、それ以上は踏み込まないようにしています。それが自分を守るためだから。いろんな人のファンになって感じたことです。

そして、こういう時代なのかなとも思います。私が初めて誰かのファンになった時はネットも全然発達してなくて、まだビデオの時代で、大好きな人のドラマやバラエティを録画しようとして野球中継の延長に泣いたり、ものすごくアナログで。でもその分熱意があったように思います。今でもあの時のドラマの内容やその時の表情を頭にしっかり覚えているから。
それから段々ネットが発達して公式HPやファンサイトができたりして、でもまだ、そういった知識は一般に浸透していないから、ファンサイトまでつくるって、それだけその人が好きだから、熱意にあふれていました。
今は5分でブログやツイッターが始められて、簡単に好きっていって簡単に人を傷つける言葉を吐いて、で、そういった人は傷つけたことに全然気づいてなくて。その結果本当にファンな人だけが傷ついて、疲れちゃってサイトを閉鎖したりブログをやめたりするのを見てきました。

れんかさんもだいぶ疲れているように思います。
正直者は馬鹿を見るじゃないですけど、ネットでアンチ活動してる人って「私達だって傷ついてる!」って被害者面してますけど、全然ダメージ受けてるように見えません。その分、真剣に考えてるファン(正直者)が傷ついてるのって、なんか腹が立ちませんか?そう考えると、あんた達の罵倒なんか痛くもかゆくもないわー!!って変に元気になって、やってやる!!となります。
あれ、なんか段々変な方向にいってしましました(?_?)。

えっとまあ、私は前もコメントしたとおり、れんかさんのこのブログが好きです。だから、これからも続けてほしいと思っています。ただ、無理をしてほしくはないとも思います。れんかさんのペースで楽しく続けてほしいと思っています。


暴走したファンの羽生君への物理的な攻撃は私もとても怖いです。でも大ちゃんがいまさらそれを促したって「言わされてる」で終わるだけな気がします。だから、羽生君の周りの大人達に期待する方が良いと思います。

前のコメントで大ちゃんに同情的だと思われたかもしれません。
でも私はむしろ大ちゃんを残酷な目線で見ているのかもしれません。だって、多分彼のファンの本質は変わらない、変えれないぐらい、もう凝り固まってる。彼が長年どういう風にファンと付き合ってきたかがわかりますよね。その結果、羽生君だけじゃなく彼自身も苦しめられていませんか?
彼は今後どうするんでしょう、現役続行でも引退でも綺麗には進まないと思います。彼の思う理想の終わり方ってどんな風に終わることなんでしょうか?

織田君は昔、飲酒運転のことでひどくバッシングされてましたよね。でも私は彼を憎めません、彼の人柄や彼の演技がそうさせていると思います。彼があんな綺麗な終わり方ができたのは彼が今まで誠実に向き合った結果だと思います。そして彼のファンの人も温かい気がします。勝手な印象ですが。

町田君の「ぶっつぶす」発言、ファンの間で不穏な空気になりませんでしたよね。町田君の真っ直ぐな言い方と、羽生君の嬉しそうな様子が、むしろファンをわくわくさせましたよね。

羽生君のファンって、私の勝手な印象ですが
①ジュニア時代から~
②シニアにあがってから~
③ニースの衝撃から~
④五輪から~
な感じです。
③までは比較的羽生君のファンとしてのスタンスが固まってる気がします。この①~③のファンが今までの羽生君のファンの印象だったのが五輪ですよ。
④はスケートファンというより今まで知らなかった一般層で、マナーももちろん、どういう風に羽生君を応援するかまったく分からず、先が読めない層だと思います。潜在的にどれぐらいいるかわかりませんが、でも①~③を合わせた数より多い気がします。
この層のファンの質によって羽生君のファンのカラーが決まると思います。カラーが決まってないことは不安もありますが、良くなるよう変えることができる!ということでもあります。小さなことからコツコツと!この羽生君のファンが彼の支えになれるよう頑張っていきたいです。羽生君と羽生君のファンの伸びしろは絶対大きいですよ!

またしてもぐだぐだな文ですみません。簡潔に伝えるのが下手で、いつも長くなってしまいます(>_<)、大ちゃんのとこの部分は少しブラックかしらと思い、一応非公開にしました。

ではでは、失礼します。
[ 2014/04/16 20:07 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

瀬都さん、ごめんなさい(>Д< ;) またしても迷惑コメントのところに入ってて気づきませんでした。
なんでなんだろう…? と設定を調べていたらなんとなくわかりました。
たぶん、禁止ワードが入ってたからです(笑)
これからは大丈夫だと思います。

> でも6分間練習の時に羽生君を信じようと思ったんです。羽生君は本の中で「みんながパーフェクトな演技をする中で自分もパーフェクトな演技をして勝つのが目標」っていってましたよね。 だから、「最終グループのみんながいい演技をして羽生君も絶対すごい演技をして勝つんだ!」今までそんな風に考えたことなかったんですけど、なぜかその時そう思ったんです。

この考え方、いいですね。

毎日新聞のWEB記事 http://mainichi.jp/sports/news/20140410mog00m050009000c.html でも、ゆづ自身が

◆世界選手権で町田樹選手(関大)とギリギリ競り合えて、ほんのちょっとの差(0.33点差)で何とか優勝することができて、エースとかチャンピオンとか、そういうものは本当に必要なのか(と考えた)。時代には必要かもしれないけど、その後のことを考えたら、エースとかチャンピオンとかそんなに必要ではなくて、これからみんなで(競い合って)「どの選手が勝ってもおかしくないよね」という時代になっていく感じがしたので、ちょっとだけ心境は変わった。絶対に優勝したいとか、絶対にずっと王者として君臨していたいとかではなくて、たくさんのライバルがいる中で、自分が強くなって、うまくなって勝てるようにしていきたいと思う。

と語っていて、ああ、ゆづが言ってたエース不要発言の真意ってこういうことだったんだなあってしみじみと感じました。
誰か一人が絶対的に強くて王者として君臨するのよりも、誰が勝つかわからないという状況の方が見ているファンもわくわくして楽しいし、フィギュア界が盛り上がりますね。もちろんその中でゆづが勝てるとうれしいけど。

ブログについて、お気遣いありがとうございます。私も疲れないよう(笑)、マイペースでやっていきますね。

> 織田君は昔、飲酒運転のことでひどくバッシングされてましたよね。でも私は彼を憎めません、彼の人柄や彼の演技がそうさせていると思います。彼があんな綺麗な終わり方ができたのは彼が今まで誠実に向き合った結果だと思います。そして彼のファンの人も温かい気がします。勝手な印象ですが。

私もそう思います。織田くんは何かやらかしてもなぜか憎めない。そして、引退のときもあんなに惜しまれて去っていきましたね。今もテレビで引っ張りだこだし、コーチになってもきっと教え子のことを考えてうまくやっていけそうな気がします。

スケートともファンとも、どんなふうに向き合ってきたか、すべて選手本人に返ってくるんだなあと思います。

ゆづファンは五輪後にファンになった方が多いでしょうね。うちのブログにも五輪直後は「羽生結弦 喘息」で検索して来られる方がとても多くて、五輪で注目が集まって興味を持った人が多いんだろうなと思いました。

ファン歴の長さに関係なく、きっと人数がものすごく膨らんでいくと思うので、ちょっと行く末が怖い気もしますが、ゆづはごく普通の、どこにでもいる平凡な19歳の男の子なんだということを忘れないで、神格化するでなく偶像化するでなく、等身大のスケーターとしての彼を見守っていこうと思いを新たにしました。

うん、萌えもほどほどに・・・ですね(笑)

Jスポで男子SP、FSの解説が来たので、しっかり勉強しようと思います。
[ 2014/04/17 00:39 ] [ 編集 ]

おはようございます

瀬都さんの書かれていること、その通りですね。

私たち羽生ファンもこれから真価が問われるところ。
羽生くんに恥じることのないファンでいられるよう、皆と一緒に頑張っていきたいです(多くの羽生ファンの方のブログを覗くと、そういう内容を書かれている方が多く、ちょっと安心します。)
よい時も悪い時も、羽生くんの支えになるファンでありたいと思います。
瀬都さんのおっしゃるように、私も羽生くんと羽生ファンの伸びしろは絶対に大きいと思います。

萌えもほどほど・・・ う~ん、これは難しい!
ゆづにはいつも萌えっぱなしなので・・・(笑)

私もれんかさんのブログを楽しみにしている者ですが、どうか無理はなさいませんように!
[ 2014/04/17 07:54 ] [ 編集 ]

Re: おはようございます

他のゆづファンのみなさんが、ゆづに恥じないファンでありたいとおっしゃってるんですね。
それは心強いです\(^o^)/

私も、「こういう人が俺のファンでよかったなあ」ってゆづに思ってもらえるようになろうっと。

ゆうこさんも瀬都さんもありがとうございます。

今日は園遊会のニュースをはしごしてニヤニヤしてますo(≧▽≦)o
陛下のお言葉によどみなく答える19歳。さすがだぞ。

そのあとのインタビューで過剰な敬語になってたのはご愛嬌(笑)

うしろのおばさま方が「ゆづ~ゆづ~こっち向いて~」って黄色い声をあげてカメラ構えてたのがおもしろかった(´▽`*) 気持ちはわかるが自重しろ(笑)

パレードももうすぐですね。今日は銀行行って実行委員会に寄付金を振り込んできました。
Tシャツも買おうと思っています。


[ 2014/04/17 21:43 ] [ 編集 ]

れんかさんへ

こんばんは。 

原因がわかってよかったです。
これからはもっと上品にしなくては…オホホ(*^_^*)……うん、無理ですね。
これからもぐだぐだなコメントですがよろしくお願いします。

羽生君Tシャツ、私も注文しました!昨日振込してきました!
届くのが楽しみです。

それと地元のアイスショー、チケット取れました!1公演だけど楽しみます。
ただ、お財布がだいぶ軽くなってしまったので、これから節約生活です。

あと、ゆうこさん、ありがとうございます。羽生君ファンとしてはまだまだ未熟者ですが、すこしでも羽生君が誇れるファンになりたいです。もちろんスケートファンとしても成長したいです!
ゆうこさんは仙台パレードに行かれるんですね、羽生君への声援よろしくお願いします。私は仙台の天気が晴れるよう祈っときます。仙台パレードに関わる人がみんな笑顔で終われますように!終わりよければ全て良し!

ではでは失礼します。
[ 2014/04/19 19:04 ] [ 編集 ]

もうひとつ

れんかさん、瀬都です。書き忘れがあったので追加です。

世選の各国実況がぞくぞく来てますよ。どれもすごく楽しいです。
そして、以前、日本の実況の塩分過多について別の記事でコメントしましたが解決方法思いつきました!
今まで塩分をなくすことばかり考えてたのですが、塩分があってもいいじゃないかと思います。
ただ通好みのために「会場音声のみ」の副音声を添えればいいんです。
だれも傷つきませんよ。実況は好きなだけ塩をふり、私は副音声を楽しむ。
この方向で要望が通らないかと祈ってます。

ではでは、本当にしつれいします(^_-)-☆
[ 2014/04/19 19:17 ] [ 編集 ]

Re: れんかさんへ

うん、原因解明ですっきりしました。
FCブログの運営側の設定した禁止ワードをお任せでつけていたんですが、はずしたので今度からは大丈夫です。

> 原因がわかってよかったです。
> これからはもっと上品にしなくては…オホホ(*^_^*)……うん、無理ですね。

にゃはははは♪d(´▽`)b♪

> 羽生君Tシャツ、私も注文しました!昨日振込してきました!
> 届くのが楽しみです。

売れ行きすごいみたいですね。
私はネットで仙台空港のお店から購入しましたが、発送まで3週間くらいかかるとか。
でも全数確保してるみたいでよかったです。

ちょっとお役所仕事というか、対応が後手後手でぐだぐだになってるみたいで、手に入らないんじゃ!? って焦ってる方もいると思うのですが、仙台駅前のバイクショップDATE BIKEではゆづコーナーがあって、そこでもTシャツ扱ってること知られてなくて、お客さんも少ないとツイッターで言ってたし、あるところにはあると思うので、きっとみんな手に入れられるんじゃないのかな。

それより、ヤフオクとかで出品してる悪徳業者に乗せられて、焦ってああいうところで手に入れないでほしいです。8000円とかの入札があるとか。やめてやめて(>Д< ;)
それパレードの資金には一円も回されないから! 全額悪徳業者の手に渡るだけだから!
ゆづを悲しませるだけだから。ファンはそんなことしちゃだめ!

ファンが右往左往すると、羽生結弦はカネになる! って悪徳業者に思わせてしまうので、気を付けないといけないですね。

> それと地元のアイスショー、チケット取れました!1公演だけど楽しみます。
> ただ、お財布がだいぶ軽くなってしまったので、これから節約生活です。

お~! 良かったですね!!(´▽`*)
生ゆづ目に焼き付けてきてください。

雑誌もいろいろ出てるし、ブルーレイも出るし(ニースロミオ、最初は収録されない予定だったのが、ファンの要望で入ることになったんですね)、私も節約しなきゃ~。

> 仙台パレードに関わる人がみんな笑顔で終われますように!終わりよければ全て良し!

うん。まさしくこれです。終わりよければすべてよし。
26日の仙台は晴れ時々曇、降水確率20%、最高気温21℃、最低気温10℃、絶好のパレード日和になりそうです。
[ 2014/04/20 10:38 ] [ 編集 ]

Re: もうひとつ

ドイツ語実況をニコ動で見てきました。
まっちー→ゆづの順番で見てほしいという投稿者さんの要望どおりに見てみました。

まっちー、絶賛されています。優勝を確信するかのような実況でした。そりゃそうだろう。
まっちーの昨季から今季にかけての大躍進、快進撃はもっともっとマスコミに取り上げてもらいたい。
とてつもないドラマですよね。プロトコルを比較している人がいましたが、ものすごい成長ぶりですよ。

そして、これほどの実力者が世界選手権初出場というね、それでSPでパーフェクトな演技やって金メダルが目の前という、ほんと、少年ジャンプを地で行くようなものすごいドラマです。
なんでマスコミもっと注目せんの。マスコミのあほーーーー!!

で、ドイツ実況ですよ。まっちーの優勝ほぼ確実だねという感じでゆづの演技になって、3Lz-1Lo-3Sの3Sの根性跳びに驚愕(ほとんどの実況はここでアンビリーバボーだと叫んでますね(笑))。

セカンドジャンプからの勢いがゼロな状態でなぜ跳べる!? と私も宇宙人を見る思いですが、とにかくその実況と解説が最後にはゆづの逆転優勝をほぼ確信し、感動のあまり涙声になってるのがすごかったですね。

> 今まで塩分をなくすことばかり考えてたのですが、塩分があってもいいじゃないかと思います。
> ただ通好みのために「会場音声のみ」の副音声を添えればいいんです。
> だれも傷つきませんよ。実況は好きなだけ塩をふり、私は副音声を楽しむ。

うむ。それもいいアイデアですが、解説がほしい人にはちとかわいそうな構成かも。
私は塩の実況に安藤美姫ちゃんの解説をぶちこみたいですね。
彼女ならきっと、塩の「決まった~~~!!」に「回転不足ですね」とか「両足着氷なので決まってませんね」とか、冷静につっこんでくれるかと(笑)

ついでに痛いポエムをばっさりやってもらいたい。ああ快感(*´Д`*)
もしかしたら、かえって視聴率上がるかもよ?(笑)


[ 2014/04/20 10:54 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/20 23:53 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

R***さんへ

ご不快な思いをさせてしまって申し訳ありません。
ファンの立ち位置で受け止め方はまったく逆になってしまう・・・その通りだと思います。

ただ、いまだに羽生選手への攻撃をやめない高橋ファンがいる以上、平静ではいられないんです。

今はまだ気持ちの整理がつかないので、これ以上はなんとも申し上げられません。ごめんなさい。


[ 2014/04/21 00:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/25 15:33 ] [ 編集 ]

Re: れんかさんと一緒ですよ~。。

E***さんへ

うん、そうですね。同感です。
またブログにお邪魔しますね。ありがとうございます。
[ 2014/04/25 20:49 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/26 00:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご覧になりましたか。悪質でしょう? うちのPCSなどの記事をいくつかツイで取り上げているようですが、ゆづファンのブログ記事を使って選手を叩くなんてね。

鼻つまみ者、なるほどね。あそこの構造じたいがよくわからないので、そこは見たことがないんですが、そりゃそうでしょう。
でも、私達の中からもそういうのが出てくる可能性大なので、そこは他人事ではないですね。
ああ、私も既に悪質なオタってことになるのかな(苦笑)

高校生の頃からえげつないバッシングを続けている人たちに対して、なんでスルーできるんだろう。説教するなら先にあちらにどうぞと言いたい。

私もえらそうになんだかんだ言える立場ではなくなってしまいました。
ゆづにとっては迷惑なファンでしょうね。多くのゆづファンのように、明るい話題だけにして黙って耐えていればよかった。


なんかかまってちゃんみたいになっちゃった。フォロー不要です。ただのぼやきなので。
[ 2014/04/26 09:22 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/26 17:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
[ 2014/04/27 12:53 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/12/19 00:28 ] [ 編集 ]

花さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

こんな記事を上げておいて言うのも何ですが、色々と考えて、今は選手のことは外からはわからないものだと痛感しています。ファンがあれこれ憶測で噂していたことが、後になってまったく違っていたということはよくあることです。

ファンは常に選手のことを考えているので、つい何もかも知っていて理解したつもりになってしまいますが、所詮私たちは一番遠い他人です。選手同士のことや選手と関係者のことは当事者にしかわかりません。
そのことを肝に銘じなければと思っています。

この記事もどうしたものかと考えたこともありますが、ファン同士がいろいろ話し合った経緯も含めて、過去にファンの間でこういういきさつもあったということを記録しておく意義もあるのかなと思い、残してあります。
この記事をきっかけに、ファンはどうあるべきなのかを考えていただければ幸いです。

せっかくコメントを書いていただきましたが、私の一存で未承認とさせていただきました。申し訳ありません。


[ 2014/12/19 07:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/26 08:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する