2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィギュアスケートを最も楽しむ方法

スケオタの皆さん、こんにちは(´▽`*)

フィギュア放送にこんなご不満はありませんか?

ジャンプのことしか言わない。

回転不足なのに、「決めてきた~!!」

ちょこちょこミスがあるのに、「完璧!!」

レベル4=最高評価で高得点だというデタラメを垂れ流す。

PCSは演技力の点数だと思っている。

試合は録画でダイジェスト。海外選手を映す映さないの基準はTV局の好み?

開始から30分はスター選手の振り返りVTR。

個人競技なのに過剰なライバル煽り。選手のプレッシャーおかまいなし。

演技そっちのけで自己陶酔のキモいポエムを連発してご満悦な実況アナ。

しゃべらないと間が持たないと勘違いしてるのか、コレオステップでどうでもいいことをしゃべり続けるKYな実況アナ。

「きれいですね」「転んでしまいました」と見てわかることしか言わない解説者。

日本シリーズとかち合うのがわかってて独占権入手。野球の都合で放送時間をあっちこっち移動してスケオタを翻弄。雨天中止の際の穴埋めお笑い番組と同等扱い。

もうこんなフィギュア放送はいやだーーーーーー!!!

いやでしょうとも、いやでしょうとも。

もしあなたが真のスケオタなら、こんなに選手やフィギュアという競技を愚弄した扱いには我慢できないはず。

そこで、おすすめしたいのがこちら。

フィギュアスケートというスポーツの醍醐味を味わえるテレビ局、J SPORTS!

いつもとは違う特別な五輪シーズン、大好きなあの選手の演技をプロの技術解説とともに楽しもう!

【J SPORTSとは?】
J SPORTSは日本で唯一の4チャンネルマルチ編成のスポーツテレビ局です。
フィギュアスケートはJ SPORTS4で放送されます(J SPORTS1でも再放送されることがあります)。

回転不足やロングエッジを瞬時に見分けることができる、でも控えめで視聴者の理解が進むよう解説をうまく引き出す実況アナ。

コーチやジャッジ経験者による詳細かつ的確な技術解説。

転びさえしなければジャンプは成功だ、レベル4とは最高評価だと思い込んでいる地上波TV局とは一線を画しています。

私は今年3月に加入して、1ヶ月ほどいろんな試合を見ただけで、ジャンプ(フリップとトウループの区別がまだ怪しいけど)やロングエッジ、回転不足がほぼ見分けられるようになりました。

また、一見きれいに跳べてるジャンプやきれいなスピン、ステップの評価が低かった場合、解説を聴いてその理由に納得いくようになりました。

フィギュアは奥が深い。そしてルールがわかるようになるとなおおもしろい!

フィギュアのオフシーズンには契約解除して、シーズンになったら再加入すると経済的。

11月にはこんな番組が予定されています。青色部分は公式ページから引用。

動画でしか見られなかったフィンランディア杯を高画質のTVで!
ゆづやあっこちゃんの初戦を録画して永久保存しよう!

フィンランディア杯2013 ハイライト 11月9日(土) 午後6:00 ~ 午後9:00

10月4~6日にフィンランドで開催されたフィギュアスケートの国際大会「フィンランディア・トロフィー」を放送! この大会から男女シングルとアイスダンスの模様をお送りします。

男子は髙橋大輔、無良崇人、羽生結弦、女子では鈴木明子が過去に優勝を飾ったこの大会。 迎える2013年大会はディフェンディングチャンピオンの羽生結弦に加え、昨年涙の全日本選手権6位に輝いた中村健人も出場。 ライバル勢はアルトゥール・ガチンスキー、コンスタンチン・メンショフ、セルゲイ・ヴォロノフのロシア勢と昨年大会で銀メダルを獲得したリチャード・ドーンブッシュ(アメリカ)。

女子は今シーズン限りで引退を表明している鈴木明子と2010年の全日本ジュニアチャンピオン庄司理紗がエントリー。 迎え撃つのはディフェンディングチャンピオンで昨シーズンの世界ジュニア王者、ロシアのユリア・リプニツカヤとロシア選手権で見事優勝を飾ったエリザヴェータ・トゥクタミシェワ。 国際舞台での復活を狙う長洲未来(アメリカ)の演技にも注目だ。 アイスダンスにはバンクーバー冬季五輪の金メダリスト、テッサ・バーチュ&スコット・モイヤ組がエントリー。 五輪シーズンを占う重要な大会で輝くのは果たして誰なのか?


「誰なのか?」ったって、終わった大会だからもう知ってるけどね(笑)

あとこれ、ジュニアの選手もクローズアップ。

ドキュメンタリー ~The REAL~
世界へはばたけフィギュアスケートの星たち

11月30日(土)午前8:00~午前9:00


オリンピックを目指すフィギュアスケート次世代のスターたちを追う密着ドキュメンタリー。 日の丸を背負い世界ジュニア選手権にも出場した本郷理華選手と大庭雅選手、宇野昌麿選手の知られざる素顔に迫る。
高校生らしい表情が一変し、練習中自分に妥協を許さないアスリートたち。無休で続く夏のトレーニングを経て、成長を遂げるジュニア選手たちの汗と涙と情熱を感じる60分。


他に「フィギュアスケートラボ」という番組もあります。詳細はわかりませんが、前シーズンは小塚崇彦によるフィギュアトークでした。

どれも1回きりじゃなくて、何回か同じ内容を繰り返して放送してくれるので、初回を録画し忘れても大丈夫。

【J SPORTS フィギュア】
http://www.jsports.co.jp/skate/

【視聴するには?】
http://www.jsports.co.jp/subscribe/

スカパー!やケーブルTVに入っているなら即加入できます。
私はケーブルTVに入っていますが、電話一本で30分以内に視聴できるようになりました。

月額料金は、スカパー!なら、J SPORTSの全4チャンネルパックで2,400円、ケーブルTVは局によって視聴可能地域やハイビジョンかどうかが違うので、料金も違うかもしれません。
ちなみに福井ケーブルテレビではJ SPORTS4だけで月額1,365円です。

****おまけ****
BS-TBSの「裸のアスリートⅡ 羽生結弦」再放送するそうです。
11月2日(土)23:30~0:00

今季のロミジュリの曲を前のと同じ曲と言ったり、ミスしたSPを「完璧な演技」と言ったり、名前を冠して特集組むならもうちょっとちゃんと調べとけという感じですが、再放送はうれしい。
スポンサーサイト
[ 2013/10/29 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。