2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

TVの取材を受けたときの話

5月24日(金)~27日(月)に娘と東京・千葉へ旅行に行ったのだが、その時にTV局の取材に2回とっつかまった。

1回目は高速バスで着いたばかりの25日(土)の午前中。
渋谷駅前のスクランブル交差点を面白半分に2回渡って、駅に向かってぶらぶらと歩いていたときのこと。

片方はフリップを持ち、もう片方はカメラを肩にかついだ男性2人組につかまった。

「TBSのオードリーの番組なんですけど」とフリップの男性。「女性特有の健康の悩みについて聞いてるんですが」

見ればフリップは表がカラーで裏が白黒、内容はまったく同じでオードリーの写真が上の方についていて、女性芸能人の名前と「肩こり」とか「頭痛」とかの健康上の悩みが一覧表になっていた。

こちらもアガってたんでよく見なかったが、並んだ芸能人の中に柴田理恵の名前があった。

娘と二人して、なんか気の利いたこと言えないかと内心焦りながら、「健康上の悩みですか? えーとえーと、肩こりとか頭痛とか(ああっ、フリップと同じこと言ってるよ。ありふれてるよ)」

「それに対して、何か対策とか取ってます?」と訊かれ、「え? 対策? えっとえっと、ストレッチとか(ああっ、たいしたこと言えてね~よ)」

ひとしきり訊いたあとで、「じゃ、もう一度お願いします」とフリップの人が改まり、カメラクルーの人がカメラを抱える。

えっ、本番? これから撮るの!?

同じことを訊かれ、同じことを答える。

取材の内容が内容だからか、「採用の場合はお電話しますので電話番号を」と言われて、娘がケータイ番号を答える。同じように何人かの女性名と電話番号がフリップさんの手元の紙にメモされていた。

あとは「どこから来られたんですか?」というような雑談をちょっと交わして別れる。

何の番組かなと思ってたら、6月から新しく始まった「駆け込みドクター!」というバラエティだったんだと後でわかった。
私たちが取材された女性の体の悩みの回は6月9日放送でした。もちろん採用はされてません(^^;)
司会はオードリーじゃなくてこの回は久本雅美だったよ。

kakemomi


2回目。
これは26日(日)の夕方、お台場のフジテレビ前にて。
男性が一人、カメラを持って取材してた。

「カーディガンやセーターを羽織って袖を前で結ぶっていうファッションをどう思いますか?」

そういやそんなの昔流行ったっけなあと思いつつ、「古いですよね~」

「石田純一さんが流行らせたというので純一掛けと言うそうですよ」

「へえ~」

「こういうのはナシですか?」

「ナシですね~」

娘に向かって「お嬢さんはどうですか?」

娘も力いっぱい「キモッ!!」と全否定。(ウケを狙いに行ったらしい。はずしてるぞ娘よ)

全力で「ないない」と否定する私たち母娘に男性は「ないですか。実は今流行ってるんですよ。渋谷のヒカリエとかでもそういうのマネキンに着せてますよ」

「えっ、ヒカリエなら昨日行ってきましたけど・・・」そんなのあったっけ? と顔を見合わす私たちに呆れ顔の男性。

話題を変えて、「昔流行ったファッションといえば何ですか?」

「え? え~・・・アイビールックとか?」

ファッションの話を私に振らんでくれ(;´Д`)

どんな服装でした? と追及され、ボタンダウンのシャツにアーガイルのベストに・・・と当時、職場の男性が来ていた服を記憶を手繰り寄せ、しどろもどろになって答える。

ここでも渋谷のときと同じく、一通り聞いてからカメラを構えて改まって同じことを言わされた。

これは6月6日(木)関東ローカルの「アゲるテレビ」で、昔のファッションが今復活しているという特集コーナーのために取材してたみたい。

もちろん、私たちのはボツ。

junichi

当時は左右対称だったこの純一掛け(別名プロデューサー巻き)、今のトレンドはアシンメトリーなんだそうだ。

短い滞在期間で2回もテレビ局の取材を受けるというのは、頻度が高いんだろうか? それとも東京にいるとそんな確率で取材されるもんなんだろうか?


スポンサーサイト
[ 2013/08/25 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する