2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人間が採点するから醍醐味がある その1

5月はJsports4でフィギュアの番組がひとつもないので、とりあえず4月末でいったん解約しておいた。またシーズンになったら契約しよう。

こないだからJsports1で四大陸と世界選手権をやっている。4月だけこちらを契約した方が四大陸も解説つきで見られて良かったかも。

世界選手権の女子SPは録画中に停電があって最終グループの前で切れちゃうし、その数日後にはケーブルTVから信号が急に来なくなったらしく、予約録画しといたEXとか欧州選手権とか女子SPの再放送とか全部パアだし。

しかも、ケーブルTVには原因不明だと言われて終わりだし(お金払ってるのにひどいわっ(`Д´) ムキー!)、せっかく入ったのに残念な目に遭ったのだった。

******前置き終わり(´▽`*)

こないだからやってるプロトコル片手の観賞、女子はSP(最終Gの6人除く)、FSともに見終えましたですよ。

何の先入観も持たずに見たら、スケーティングスキルの巧拙とか、エレメンツ(ジャンプ、スピン、ステップ)の出来栄えとか、音楽にちゃんと乗れてるかとか、シロウトでもそれなりにわかるもんだな。

点数が伸びない選手というのは、次にあれやってこれやってそれやってとエレメンツに追っかけられてるみたいで余裕がない。エレメンツの海でアップアップ溺れてる感じがする。

それにひきかえ、上位に行ける選手はエレメンツに追われることなく音楽に合わせられ、なおかつその世界観をも表現できる余裕がある。それはひとえに高い技術があるからこそなんだな。

フィギュアの採点は他の選手との比較ではなく絶対評価だと言うけど、それでも前に滑った選手がヘタだったら相対的にうまく見えちゃうってことはあるよね。
意図的に比較して採点はしないという意味での絶対評価ってことなんだろうな。

不正採点だの疑惑の高得点だのと、ルールを知ろうともしないで安直な結論に飛びつく人たちを批判している私ですが、あんな踏ん張ったジャンプでGOE+3なのか~とか、ちょこちょこミスあったのにこんな高得点か~とか、試合のたびに疑問に思うことは正直ありますよ。

だけど、そこで短絡的に審判の不正だ、不当な判定だとは思わない。

審判の出した結果と自分の印象が違うときは、なんで違うのかな、審判はどこを注目したのかなとまず考えてみる。それがけっこう面白かったりする。

調べてみてわかったときは、なるほどな~と納得する。
わからないときももちろんある。特にPCS。そのときはもっと勉強しようと思う。自分の知らないことが隠れているはずだから。

(こんな話ばっかりになっちゃってごめんね。こういうの嫌いな人はまたかと思うかもしれないけど、国別のときもフィギュアの採点に関する疑惑ツイートがいやでも目に入ってきてしまったので、なんかもうモヤモヤしちゃって言わずにいられないのよ(´・ω・`))

たとえば世界選手権のPチャンのFS、3Lzと3AでコケたのにPCSが高いと非難ごうごうだった。

まあ、コケてもPCSが高いのって確かにう~ん(-_-;)って思うけど、彼はコケたと同時に回転レシーブみたいにしてすぐ立ったから、演技が中断されたというほどではないとみなされたのかもしれない。

Pチャンには失敗を他でカバーできるだけの技術があるので、現行ルールではよほどのミスでなきゃPCSは下がらないんだろうな。

その点はキム・ヨナも同じ。彼らに共通しているのは、基本がしっかりしているということ。こういう選手はジャッジも好印象を持つんじゃないだろうか。

キム・ヨナはひとつひとつの動きを最後まで力を抜かず丹念に明確に、指先まで神経を行き渡らせていた。ジャンプ着氷時の腕の位置も、どちらかに傾くこともなく完璧なまでに水平に伸びていた。

彼女の映像をキャプチャしたら、どこを取ってもとてもきれいなポーズの静止画が取れることだろう。それくらいひとつひとつの動きや姿勢がきれいだった。どのジャンプ(特にルッツ)もスピンも、お手本のように見事だった。

スタイルがいいのも得をしていると思う。何をやっても見栄えがする。

だが、スタイルの良さというのは諸刃の剣のようだ。下位の選手で、なまじスタイルがよいので演技がいまいちの時はかえって目立って損だと解説で言われている人もいた。

キム・ヨナのFSは「レ・ミゼラブル」。こういう有名な曲を使うと、イメージしやすくて盛り上がるから戦略上有効らしい。

これも諸刃の剣なんだろう。佳菜子ちゃんが「オペラ座の怪人」をやってみたいけど山田コーチからまだOKが出ないんだということが以前、朝日新聞に載っていたが、有名な曲というのはジャッジにも観客にも固定イメージがついている。過去に素晴らしい演技をした選手のイメージもついている。

それらを超える演技ができれば高く評価されるが、ぶち壊してしまう演技をした場合は、有名じゃない曲を使ったときよりもダメージが大きい。そんなリスクを伴うということだ。

実力があるということは、そういったいろんなリスクを乗り越えてプラスの相乗効果を上げていくってことなんだな。

今のままではソチでもキム・ヨナが優勝するだろう。

多くの人が言うように、真央ちゃんは勝つためには3Aを跳ばない方がいいと思う。どんなコンディションでも質の高い3Aが跳べるなら別だが、今のままではハイリスク・ローリターンだ。それよりもプログラム全体の完成度を上げることに注力した方がいいと思うんだが。

まあ、彼女が勝ちにこだわらないならいいんだ。3Aと心中する覚悟でいるんなら。

スポーツは、たとえその選手が世界トップレベルで国家の威信とやらを背負えるくらいの実力があろうが、最終的には個人的な目標のために頑張るってことで構わないんじゃないかと私は思う。

だから、彼女がたとえどんな結果に終わっても3Aを跳ぶんだという気持ちを固めたのなら、その決断を尊重したい。
浅田真央のスケートは浅田真央のものだから。

問題は彼女のファンが、彼女が「3Aを跳んでるのに」回転不足と判定された、GOEでマイナスされてしまった、勝てなかった、よりによってキム・ヨナが勝ってしまったというときに、その結果を冷静に受け止められるのかってことなんだ。

仮に完璧な3Aが跳べてGOEがいっぱいついたとしても、それだけで勝てるとは限らない。
そう、3Aは必殺技じゃない。これさえ跳べば勝てるというものではない。それを受け入れられるのか。

現実を受け入れられなくて、採点の不正ガー! とか、ジャッジの買収ガー! というファンタジーに逃げるファン(というよりもはや信者)がフィギュアを今まで以上に貶めることになるんじゃないか、頑張ってる選手たちを侮辱することになるんじゃないか、多分なるだろうなあ鬱だ・・・ってことなんだよね。

とにかく、陰謀論を信じている信者さんはほっとこう。もう手遅れだから。

ルールをちょっとでも疑問に感じたことのあるファンの方は、シーズン始まったらJsports4を契約して、どんな試合も関心なくても下位の選手から(←ここが非常に重要。トップ選手だけ見るよりずっとためになる)解説聞きながら演技をまっさらな心で見てみるといいですよ~。いろんなことがわかって面白いですよ~。
スポンサーサイト
[ 2013/04/27 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(2)

採点あるある!

ありますよね。な~んか失敗多いのに得点が高いとか、よかったんじゃない?って演技が思いのほか得点が伸びなかったり…。

>国別のときもフィギュアの採点に関する疑惑ツイートがいやでも目に入ってきてしまったので

そうそう!得点が発表されたら「ええーーー!」ってリアクション。やめれ!
絶対納得できる理由があるんですよ。スケートを知れば。

>真央ちゃんは勝つためには3Aを跳ばない方がいいと思う

いや、真央ちゃんファンが集う某所では「勝つ」つもりなら、「幻想即興曲」の時の難易度を滑りこなさないときびしいって声が大分ありました。

ルッツ2本をコンスタントに、しかもGOEで圧倒するヨナさんに対抗するには
3Aはどちらでもいいですが、3-3は二本を入れないと勝てないかな~と私も思ってます。(真央ちゃんの相棒は3Aじゃなくて、3Fだということに気付いてほしいv-356)しかも完璧に滑らないと…。
昨季も難易度を下げたプログラム構成だったのに、FSは一回も完璧に滑ったことはありませんでした。だからかなりハードルは高い…。
でも、それを成し遂げた真央ちゃんを見たいな~っと思ってしまいます。

>陰謀論を信じている信者さんはほっとこう。もう手遅れだから

うんうん。そうですね。しかもスケートブログランキング上位ってこういうブロガーさんに占められてるんですよね~。記事のタイトルだけで萎えるんで、うちランキングやめましたよ。
れんかさんの記事、思わずうなずきながら読んでました。
[ 2013/05/01 12:09 ] [ 編集 ]

Re: 採点あるある!

> 絶対納得できる理由があるんですよ。スケートを知れば。

ほんとほんと。理由がわかると納得できますよね。

> 昨季も難易度を下げたプログラム構成だったのに、FSは一回も完璧に滑ったことはありませんでした。だからかなりハードルは高い…。
> でも、それを成し遂げた真央ちゃんを見たいな~っと思ってしまいます。

さすがエキセントリックBBAさん、真央愛に目がくらむことなく、冷静に分析されてますね(*^。^*)
フィギュアの得点ってチリツモなんですよね。チリも積もれば山となる。
小さいようでもコツコツとGOEの加点を積み上げた選手が結局は強いような気がします。

私も真央ちゃんのノーミス演技見てみたいですよ。
それにはやっぱり不安のある3Aを抱えているよりも、思い切りよく手放した方がいいと思うんですけどね~。
3Aがあるとどうしてもそれで頭がいっぱいになって、他のエレメンツに気が回らなくなってるような・・・。

> うんうん。そうですね。しかもスケートブログランキング上位ってこういうブロガーさんに占められてるんですよね~。記事のタイトルだけで萎えるんで、うちランキングやめましたよ。

わかります。記事を読んでいいと思ったブログのボタンをぽちっと押したときに出てくるランキング一覧、あれの記事のタイトルを見るのが精神衛生に悪くって(笑)

私はこのFC2ブログ内だけのランキングに最初は参加してたんですが、上がったり下がったりにどうしても一喜一憂してしまうので、それに振り回されるのがめんどくさくなって、はずしてしまいました。
[ 2013/05/01 18:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。