2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jスポ 男子SP・FS

マクラに萌え話を少々。←落語か

だいぶ前、深夜に「恋愛の科学」というTV番組をやっていた。
その中で聞いた話。

男性ホルモンであるテストステロン。筋力を増強させ、闘争心を駆り立てる、いわば男性らしさを作るホルモンなのだが、胎児期に大量に浴びると人差し指が薬指より短くなる(手のひら側から見た場合)んだとか。

そして、優秀なアスリートにそういう指の持ち主が多いそうだ。

思わずゆづの手が映ってる画像を検索しちゃいましたよ(*^_^*)

結果は、わからなかった。特に人差し指のほうが短いという感じはしなかった。
まあ、平均的に見て、ということらしいので過信は禁物だけど。

ゆづの手、好きです。指が細長くてきれいだよね。萌えポイントのひとつ。ふはは(〃▽〃)


さてと、本題。
Jスポの世界選手権、男子SPとFSをプロトコル首っ引きでようやく全員見られた。

いや~、勉強になるよ~。何度も言いますが。

下位の選手の滑りは、氷の上に乗ってるだけのような感じがする。スピードがないし、全体的にちょっと雑。ジャンプもスピンも力任せにブン回してるというか。

比べて、上位の選手の滑りはスピードがあって滑らか。氷にエッジが吸い付くような。スピンもスピードがある。

Pチャンの滑りはその中でもやっぱり別格だった。推進力がすごい。そして、バターの上をナイフが滑るみたいになめらか。なんであんなに斜めにしても倒れないんだろうか。

音ハメはゆづのSPが全選手の中で一番すごかった。衝撃的だった。ひとつひとつの音に動きがピタッとはまってる。ひとつひとつの音を全身で表現してる。

FSでは大ちゃんの音ハメがすごいと思ったな~。

腕の動きがうまい選手って、腰からとか、肩から動きが腕に伝わってる感じがする。
反対にヘタな選手は、腕だけを動かしてるから棒演技というか、手旗信号みたいになるんだな。

フィギュアスケートの歴史はコンパルソリーから始まる。
だから、もしかしたら今もその精神は受け継がれていて、審判はPCSではエッジワークの正確さを一番重視するのかなと思った。ジャンプやスピンはおまけみたいなもんかなと。どうなんだろ。

アイスダンスのトップ選手並みのエッジワークでシングルの選手が滑ったら、すごいPCSが出そう。
(いやもちろん、それぞれの要素や曲とのバランスもいい演技でという前提ですが)

最近はスケーティングを見るのが楽しくて。スピンやジャンプより、スケーティングに見入ってしまう。
ジャンプの見分けはほぼできるようになったので、ターンの見分けができるようになれたらいいだろうなあとか、そっちの方向へ食指を伸ばしています(^_^)

さて、ブライアン・ジュベールのFSのザヤック・ルール抵触。
演技が終わった時、いい演技だったから本人もやった感が出てて、お客さんも喜んでたのに、思わぬ低得点に場内ブーイングの嵐。こういうのはちょこっと説明すりゃいいのにと思う。次の選手に影響出ない程度に。

私もよくわかんなくて調べたので、同じく悩んでいる人用にメモ書きを置いておきます。

プロトコルはこちら(PDF注意)→http://www.isuresults.com/results/wc2013/wc2013_Men_FS_Scores.pdf
ジュベは10位。

ジャンプだけ見ると、
4T
3S
3A<
4T<+1T
3F+2T
3Lz
3S+2T
3F*
(※<は回転不足 *はノーカウント)

最後の3Fがザヤック・ルールに引っかかってノーカウント(キックアウト)。

---(以下、引用)---
俗にザヤックルールと呼ばれているルールは、「フリースケーティングにおける同じ種類のジャンプの回数制限」に関する3つの基本的な約束事のこと。
(略)
2) 3回転以上のジャンプで3種類以上の同じジャンプを複数回跳んではいけない。3種類目の2度目以降のジャンプは(コンビネーションであればまるごと)無効になる。
---(引用終わり:引用元→http://natsume-fs.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_7271.html

4Tを2回、3Sを2回跳んでるので、既に1回ずつ跳んでいる3A、3F、3Lzのうちどれかをもう1回跳んでしまうと、上の2)に引っかかってアウトになる。
で最後に2回目の3Fを跳んでしまったので、これがノーカウントになったということだよね。

ジュベの演技についてはスケーターズ・フェイバーが採用されたのではないかということで、Sakuraさんがブログで解説されている。→http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-220.html

ちょっとややこしくて頭こんがらがりますが(@_@)
どうとでもとれる場合は、ちょっとでも選手の得点が減らないようにとテクニカルが考えて判定してるってことなのね。

お客さんはジュベのためにはブーイングするんじゃなくて、テクニカルオフィシャルに感謝した方がいいってことなんだな。
ってことを、もっとISUは周知した方がいいと思うよ。こんだけルールへの誤解とジャッジへの不信が広まってきてるんだから。
スポンサーサイト
[ 2013/04/07 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/10 00:09 ] [ 編集 ]

Re: Jsports

秘密コメさん、Jスポいいですよ。ここまでいいとは知らなかった。ほんとに、なんでもっと早く入らなかったんだろうと思うほどです。
解説で下位選手の課題を聞くと、どういう滑りを求められているのかがわかる。
それをクリアしている上位選手のすごさもわかる。
特に杉爺こと杉田秀男さんの解説は、細かいことまで言ってくれるのでいいです(*^。^*)

そして、事務所が・・・。おお、それはぜひやってほしいですね。
口だけじゃダメだぞ、と。

秘密コメさんちもこないだ覗いてきましたが、すっごくいいですねo(≧▽≦)o
今までにあそこまで手とり足とりなブログがなかったから、とても勉強になります。
[ 2013/04/10 07:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/10 20:11 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます。

用語使わないようにするのは難しいですよね。言葉数も増えるし。
大変だと思います。
でも、地上波だけ見ている人はきっと、すごく助かってると思いますよ。
ほんとなら、こういうことはテレビが率先してやらなきゃいけないのにね(-_-)

例のアレ、フィギュアを貶めて儲けてると思うと、非常にムカつきますわ (#゚Д゚) プンスコ!
[ 2013/04/10 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。