2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多様性を認めよう

キム・ヨナの演技は圧巻だった。

3Lz-3Tの高難度コンビネーションジャンプを軽々と跳ぶ。スピンのポジションもきれい。ジャンプもスピンもステップもすべてが力みなく流れるようで、氷が軟らかくてスピードが出ないとか、アイスホッケー用のリンクで狭いとかの悪条件もものともせず、完璧な演技を見せた。

先の五輪の金メダリストが長期間休んでようやくカムバックした世界選手権、しかも最終滑走。バンクーバーのときも精神的にタフだなと思ったが、今回もそうだった。

技術も精神面も格が違う。大人と子供だな、と思った。彼女にかなう選手はいるのだろうか。

相変わらずネットでは、キム・ヨナなんて見ないとか、演技の粗探しをしたりだとか、ジュベールより点数が高いなんておかしいとか、不正だ買収だと言う声が聞こえる。

素直な気持ちで見ればいいのにな。もったいない。あんなすごい演技を。あんな素晴らしい才能を持ったスケーターを。

韓国人だというだけでエキサイトしてる人もいる。なんだかなあ。
韓国ってめんどくさい国だけど、それはそれ、これはこれでしょう。

そういう人たちはちゃんと根拠があってインチキだと言ってるのだろうか。

ジュベールはいろいろミスをしてGoEをしこたま引かれてるし、最後の3Sは俗に言うザヤック・ルールに抵触して0点になってしまっている。致命的ミスをした男子の得点を女子のトップ選手が上回ることだってあるんじゃないのか。

ツイッターで見ていたら、#世界フィギュアのタグでつぶやいている人はキム・ヨナの演技を素直に褒め称えていた。#figureskateタグでつぶやいている人は、不正だ不正だと騒いでいた。
この違いは何かな。#世界フィギュアでつぶやいていた人はみんな在日だとでも言うのかな(笑)(「在日」って別に差別するつもりで言ってるわけじゃないからね。人種差別者の彼らならこう言うだろうなと、言い回しを真似したまで)

現地の7千人の観客のほとんどは、最後のスピンが終わる前から立ち上がり、嵐のようなスタオベだった。
この人たちまで全員買収したって言うのかな。そうか、サムスンはすごいなあ(棒読み)

このごろ、ネットでの交流がどんどん貧しくなってきている。

褒めれば「信者」か「ステマ」
けなせば「アンチ」
賛同すれば「自演」
気に入らない流れだと「荒らし」認定。

そうやって、自分の認めたくないものを全否定して排除しようとする。
全否定した先に待っているのは思考停止だ。
そこには何も生まれないし、何も深まらない。

ある人のブログ記事で、ゆづの体調管理のまずさを批判しているものがあった。

私はそれまで、ゆづかわいそう、ゆづかわいそうという気持ちばかりが先に立っていたので、その人が彼のトップアスリートとして、日本代表としての責任を挙げ、びしっと叱咤激励しているのを見て、目の前が開けた感じがした。

そうか、そういうふうに見ている人もいるんだなあ。
私は過保護なオカンになっていたかもしれん。

不思議と不快感はなかった。結構手厳しい言葉を使われていたが中傷ではなかったし、批判的に見ている人の意見として、至極まっとうに思えたから。

去年となんで同じ轍を、このバカタレがという気持ちが実を言うと私にもあったので、素直に受け入れられたのかもしれない。

後日、再び訪れてみたら、その人の記事に対して、文句を書き捨てていく人がいることを知った。

とても残念だった。

中傷は許しがたいが、批判することは自由だろう。

無責任な匿名掲示板で罵詈雑言を書かれるより、個人のブログで(これも匿名とはいえ、管理人はある程度のリスクを背負う)、堂々と批判意見を書かれる方が、よほどいいのではないだろうか。

そして、それに対して文句があるなら、便所の落書きみたいに文句を書き捨てていくのではなく、ちゃんと礼を尽くしたうえで反論するのが筋じゃないのだろうか(実際、礼儀正しく反論されている方もいた)。

私は、そのブログ主さんのおっしゃることは確かにもっともだとその時点では思ったけど、後からやっぱりインフル感染を防ぐのは難しかったんじゃないのかな、左膝の怪我もあまり責めるのはかわいそうなんじゃないのかなと思い直したので、その思いも込めて、前の記事を書いた。

反論という意味ではないんだけど、批判的に見ているすべての人に対して、ゆづを弁護したかったので。

自分の18歳の頃、我が子やその友達の18歳の頃を思い返してみると、みんなまだまだ幼くて、軽率で、こんなにバカで大丈夫かと思ったくらいで、それを思うと、ゆづはずいぶんしっかりと考えているのではないだろうか。

彼が背負っている責任と、18歳という年齢の持つ危なっかしさとを天秤にかけると、これくらいは自覚してなきゃ、いやいや、それはあまりに厳しすぎ・・・と、思いはぐるぐる揺れる。

いろんな見方があって、いろんな価値観があって、それでいいのだと思う。

ちょっとでも自分の好きなものがけなされるとヒステリーを起こす。それはやっぱり大人としてみっともない。

・・・とか言って、自分と正反対の意見を聞くと、ええい、こいつの口ふさぎたいっ(`Д´) って思ってしまうこともある自分。

人生、死ぬまで修行よの。


ちょっと製氷してきます(´・ω・`)
スポンサーサイト
[ 2013/03/18 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(8)

皆それぞれ感じ方が違っていいですよね

一つ前のお話に超感動した、ってコメントをしようと思ったら、こちらが更新されてました。
まず、ヨナさんの演技、現地の方も大変素晴らしいとの評判聞きました。
確かに、あの流れる様な演技、画面からも伝わります。
でも、なぜか真央ちゃんの方が響くんですよ、何の根拠も無しですが。
私は全く技術の知識も無い、だから素人の感覚で心が動くかというところを大事にしています、偉そうですが(その代わりジャッジに批判はしません)。
同じ日本人だから?でも、私以外は家族韓国系で、縁もあり私も韓国大好き。
やはり、純粋に真央ちゃんのスケートに心を動かされるのです。
真央ちゃん、3年ぶりのメダルおめでとう!と心から祝福します。
もちろん、キム選手もおめでとう!

そして、後半に書かれている羽生選手についての、れんかさんのお気持ち、全面同意!色んな意見があってよし。
ただ、私はちょい下の男の子達の母ってのもあり、いいじゃんそれくらいヤンチャのがって甘い目でみてしまう。
ま、背負ってる物が違い過ぎますが。
それに、何とか期待、義務に応えなくちゃいけないって無理した結果の怪我かなと。
だって棄権でもしたら、大変な扱いでしょう、想像するのも怖い。本人は評判なんて関係なかったでしょうが。
こんなに賛否両論ひどい記事もある中、大変な愛と覚悟で苦労をされていると思われるママ、大好きなねぇちゃん、パパ、尊敬します。

世界選手権のフリー、言葉もないくらい感動しました。
話し出すと止まらないから、やめておきます。
贔屓目と言われてもいい、何とでも言ってくれ、私は羽生選手のスケートを応援します!!!

長文失礼しました。
[ 2013/03/18 21:18 ] [ 編集 ]

Re: 皆それぞれ感じ方が違っていいですよね

> でも、なぜか真央ちゃんの方が響くんですよ、何の根拠も無しですが。

きっと真央ちゃんからは滑る楽しさが伝わってくるからじゃないかな。
キム・ヨナは枠取りの義務も絡んでるんじゃないかなという気がして。きっとものすごく努力したんでしょうけど、心から楽しいって思って滑ってるのかなという気はしますね。
でも、彼女の滑りは見事です。毛嫌いしてる多くの人に、フィルターはずして見てねって言いたいです。

> そして、後半に書かれている羽生選手についての、れんかさんのお気持ち、全面同意!色んな意見があってよし。

ありがとうございます(´▽`*)

> それに、何とか期待、義務に応えなくちゃいけないって無理した結果の怪我かなと。
> だって棄権でもしたら、大変な扱いでしょう、想像するのも怖い。本人は評判なんて関係なかったでしょうが。

そうですね。全日本チャンピオンとしての責任とテレビでキャスターが言ってるのを聞いて、その重圧を改めて感じて身震いしました。棄権・・・国賊扱いですね。日本に帰って来れなかったかも(・_・;

> こんなに賛否両論ひどい記事もある中、大変な愛と覚悟で苦労をされていると思われるママ、大好きなねぇちゃん、パパ、尊敬します。

ほんとです。ゆづ、ホームシックにかかってるみたいですね。お父さんやお姉さんに会いたいだろうなあ。
そうそう。ゆづってお姉さんのこと、「ねえちゃん」って呼んでるらしいですね。素朴な響きでいいですね。

> 贔屓目と言われてもいい、何とでも言ってくれ、私は羽生選手のスケートを応援します!!!

私もです。ずっと応援したいです。そのためにも長く長く選手生活を続けてほしいですね。
[ 2013/03/18 21:48 ] [ 編集 ]

なんだか

すごくいろいろフォローしていただいてすみません。
きっとうちのブログのことですよね。全然気づかず。。。
本当にありがとうございます。

みなさん愛があってそれぞれのご意見があるのでそれはまずは正面から受け止め
その後に反省すべきと自分が思えば素直に謝りたいですし、そういう意見もあるけど私はこういう意見だしと思えばそれを説明したいと思っています。

「まだ高校生の子供によくそんなことが言える」的なご発言をちょっとだけいただきましたが(もっとあっても不思議でないところだと自分では思っていたので今の荒れない状況はありがたい限りです)
私は彼がシニアにあがって1年目はともかく、本人がいきたいと望んでいった場所なので選手としての彼に「子供だから」を適用する気が実はないのです。

彼の体質や今の日本とカナダという2つの拠点を行き来する環境では、たしかに彼自身に負担のかかることも多くそれによってやむを得ない状況も起こりうると思います。
ただそれでもトップアスリートとしての使命というものはあるし、逆にそういう状況に自分がなった時、今回はそうですね、本当に「やれよ」と私が書いてしまったことを本人は誰にいわれるでもなく見事にやってのけたので恐れ入りましたという気持ちもありますが、
満足にできなかったときに一番傷つくのは本人だと思います。
今回は美談になって各紙争うように書いていますが、10日も練習のできない状況というのは本来インフルエンザだけではあまりないことだから、彼の体質もあって悪化していたのかもしれません。その後リンクに立って無理して故障した、故障した部分をかばってさらに古傷を痛めた。そしてこれは私の憶測にすぎませんが、体力を奪われると左腕も意識しないと十分にあがらなかったんではという気がしています。違っていたらそれでいいんですが。(昨日のエキシ放送で将軍の振りをやっていたから大丈夫なのかも。)
無理無茶をしてそういう負のスパイラルを作ってしまって満身創痍でも、今回は気迫が勝って結果が良かったかもしれない。でもオーサーも言っていたように「賭け」だったと思います。
彼は賭けに勝った。だからそれはよくやったと言ってあげたい。でもやはり今回のことから、そして前回も含めて自分のことをもっとよく知って、もっと自分を大切にしてもらいたいと思います。

あっちの人は優しくなでてくれる、でもこっちの人には手厳しいことを言われる。どちらの意見も必要だと思います。ファンもお父さんとお母さんの立場があるみたいな感じで。

自分のことばかり書いていて文字数増やしてしまった^^;
キム・ヨナ選手は本当に別次元で感動しました。彼女の演技はいつも私の中では「しっとり」というイメージでそれでいてキレがある。彼女独特の完成形を感じます。
もったいないですよね。演技の本質を見ないで全然別次元のところで批判し、自分のお気に入りの選手はどんな演技でも無条件に素晴らしかったり、明らかにまずい演技でもコテコテにフォローを入れる人はいろんな損をしている気がします。それでもそれが生き甲斐ならいいのかな、よくわかりませんけれど。
ツィッターで「体格やスピード、演技内容も違うから男女でPCSやGOEを比べても意味がないんじゃないか。男子は男子、女子は女子の、1つの大会の中のSP・FSの中で判定されているのだと思うし」とつぶやいていた方がおられて私もその通りだと思うのですが、批判したい方々はそういうことはきっとどうでもいいのでしょうね。

ただ、そういう声を大きくして、例えば日本で生で演技を見られるかもしれない選手のチャンスをつぶされるのはかなわないなと思います。来年埼玉来てくれないかなあ。
エキシビの放送でヨナ選手が日本語をしゃべってくれているのを見て、なんかありがとう、スミマセンな気持ちになってしまいました。

長々とすみません。まずはお礼がいいたかったのですが結局クドクドしい文章になってしまいました^^;
[ 2013/03/19 04:10 ] [ 編集 ]

Re: なんだか

バレちゃいましたか(^_^;) そうです、bujinoさんのブログのことです。

> 彼は賭けに勝った。だからそれはよくやったと言ってあげたい。でもやはり今回のことから、そして前回も含めて自分のことをもっとよく知って、もっと自分を大切にしてもらいたいと思います。

おっしゃる通りだと思います。今回はたまたま賭けに勝てたけど、もっとひどい結果に終わる可能性も充分ありました。自分の体を大切にしてというのは、ほんとにファンみんなの願いだと思います。ゆづの両肩つかんでがしがし揺さぶって、「頼むから無茶せんとって!」と言い聞かせたい。

ただ、なんというか、誰しも怪我しようと思って怪我はしないわけで、そのあたりどういうふうにやれば怪我になっちゃうのか、ちゃんとわきまえてる選手は怪我しないのかなとか、ファンではわからない部分もあります。

ヤンキースのイチローは怪我しないことで有名ですよね。分野は違いますが。どうなんだろう。防げた怪我だったのか。誰か教えてほしい。。。

> あっちの人は優しくなでてくれる、でもこっちの人には手厳しいことを言われる。どちらの意見も必要だと思います。ファンもお父さんとお母さんの立場があるみたいな感じで。

その通りです! 過保護なオカンばかりでは子供はスポイルされます(^_^)

> もったいないですよね。演技の本質を見ないで全然別次元のところで批判し、自分のお気に入りの選手はどんな演技でも無条件に素晴らしかったり、明らかにまずい演技でもコテコテにフォローを入れる人はいろんな損をしている気がします。

私も同感です。どんなまずい演技でも絶賛するというのは、結局はその選手の演技をちゃんと見ていない、努力や向上を認めてないってことになるんじゃないかと思います。選手だってうれしくなかろうに。

今回は素晴らしかった。今回はいまいちだったから次に期待する。その次は弱点を克服してもっと素晴らしい演技を見せてくれた。そんなふうに、その時々でちゃんと評価するのが選手にとってもうれしいんじゃないのかなあと思いますね。

> ただ、そういう声を大きくして、例えば日本で生で演技を見られるかもしれない選手のチャンスをつぶされるのはかなわないなと思います。来年埼玉来てくれないかなあ。
> エキシビの放送でヨナ選手が日本語をしゃべってくれているのを見て、なんかありがとう、スミマセンな気持ちになってしまいました。

わかります。日本で演技を披露してくれる機会があったとしても、心無い人がバッシングプラカードとか掲げそうで・・・(>Д< ;)
きっとこういうの、本人にも伝わってるんじゃないかと思うんですが、なんか申し訳ない気持ちになりますね。

「ジュニア時代から浅田選手と比べられてきたが、もう比べないでほしい、彼女もきっと嫌がってるはずだ」とキム・ヨナが自国のマスコミの取材に答えてますが、ほんとにそう思います。いい加減ライバル煽りはやめてあげてほしい。
毎日氷の上に立って、ものすごい量の練習を重ねたようですが、そういうのをすべて否定してしまってはあまりに気の毒ですね。
[ 2013/03/19 18:53 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/29 13:14 ] [ 編集 ]

内緒コメさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
メールでお返事させていただきますね(^_^)
[ 2013/03/29 18:47 ] [ 編集 ]

初めまして。sakuraさんから飛んできました。
 長い長いお茶の間ファン時代を経て一年前に引きずり込まれ、「人気ブログ」を読みあさるうち、なんか変だぞ、と思い始めました。sakuraさんのサイトに出会ってからは方向修正。ルール、海外記事に明るいブロガーさんにお世話になりながらシーズンを終えようとしている素人ファンです。
 
 コメが表示されるブログで、書き込むときに躊躇する選手名がいくつかあります・・・というより、書かない。迷惑をかけるのが心配だから。
 
 れんかさんの勇気と言葉に深く共感します。

 バンクーバーのヨナの、まろやかな肢体と素晴らしい演技は忘れられません。今回、それに比べると荒削りな印象は受けましたが、あのジャンプの迫力とスピードは圧巻でした。この一年ほとんど男子ばかり見ていたので、女子のジャンプは別物だと思っていましたが、彼女は別格だと思いました。
 
 ゆづ。
 ニースワールドの捻挫、去年の夏の捻挫、今回。私の知る範囲では、あともう一本飛びたいとか、もう少し練習したいとか、そういうときにおおごとになってしまうような気がします。仙台のリンクが再開した時に「気持ち悪くなるくらいきつい練習がしたい」とインタビューで答えていたのも思い出します。
 責任は自覚してると思います。インタビューを見ていても、ものすごく気をはっているのが伝わって来る。でも、れんかさんも言うようにまだ18歳、アスリートとして闘争心の暴走を自分でも止められなくなって、その結果なのではないかと。

 長くなってしまいました。このくらいで。
[ 2013/04/01 18:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よのにょさん、こんにちは(´▽`*)

>  コメが表示されるブログで、書き込むときに躊躇する選手名がいくつかあります・・・というより、書かない。迷惑をかけるのが心配だから。

わかります。私も思い切ったことを書くのに非常に勇気のいる選手名がいくつか・・・(^_^;)
いや、私のは勇気というようなものではなく蛮勇ですが。

キム・ヨナはほんとにすごかったですね。
日本人選手で表彰台独占してほしかったけど、彼女は別格だ~と思ったのは正直な気持ちです。他の選手の演技が頭から吹っ飛んでしまうほどの衝撃でした。
 
ゆづのこと。
> 仙台のリンクが再開した時に「気持ち悪くなるくらいきつい練習がしたい」とインタビューで答えていたのも思い出します。

そんなこと言ってましたか。ホームリンクでの練習に飢えていたんでしょうね。
選手生命のことを考えると、故障を慢性化させないでほしいと切実に思います。
暴走しがちな18歳に、オーサーは今度こそしっかり手綱をつけてほしいですね(^_^;)
[ 2013/04/01 19:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。