2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

二年目に寄せて

今もうずくまり、顔も上げられないでいる人が、甘えているわけじゃない。

笑顔になって、前を向いて歩いている人が薄情なわけじゃない。

1年経ったから、2年経ったからって、一斉にヨーイ、ドンで歩きだせるわけがない。
失ったものも、負った傷も、人それぞれなんだから。

「子供を守るために避難した」という言葉で傷つく親もいる。

それはたぶん、避難できなかった人よりも、しようと思えば避難できた人。
子供の安全ともろもろの事情を天秤にかけて、我が子を選べなかったと思って苦しんでいる人。

感動ストーリーにして消費してしまわないで。
明日になったら忘れてしまわないで。

あの人たちは、私たちが自分の幸せを再確認するためにいるんじゃない。

西日本では、震災のニュースを見たくないという人もいるという。
それはきっと、無力な自分が悔しいから。

風化は止められないけど、だったら何度でも思い出そう。
スポンサーサイト
[ 2013/03/11 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する