2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バニーホップ

JSPORTSで第62回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会をやってたので見た。
http://www.kanagawa-kotairen.gr.jp/h24/index.htm

男子の優勝は日野龍樹、女子は本郷理華。どちらも頭一つ抜き出ていた。

エントリー数は男子40に対し、女子は135。やっぱりまだ女子の方が圧倒的に多いのな。レベルも女子の方が高かったような気がする。

同じ高校生のゆづがこの子たちの中に入って演技しててもおかしくないんだと思うと、彼の才能の凄まじさ、レベルのとんでもない高さに、驚きを通り越して恐ろしささえ感じる。

そういや、7位の梶田健登くんが、どことなくゆづに似たスケートだなと思った。背格好のせいかしらん。

解説は杉田秀男。ああ、この人がフジテレビでも解説してくれたらなあ。そして塩ポエムを封じてくれたらなあ。

佐藤信夫コーチの姿もあり、杉田氏いわく、「佐藤さんは基本の滑りを大切にするので、教え子は大成する人が多いですね」とのこと。

トップレベルの選手の滑りを見るより、課題を多く抱えた発展途上の選手の滑りを、解説を聞きながら見た方がはるかに勉強になるということがよくわかった。

ある選手のスピンを見ていて、杉田氏が「レベルを獲ろうと途中でポジションを変えたがためにスピードが落ちている。これではGoEの加点がつかない」というジレンマについて語っていて、そうかこれがレベル4で加点のつかないスピンよりはレベル3で加点のつくスピンを目指した方が得点を伸ばせるというやつなんだなと、ハタと膝を打ったのだった(以前ご紹介した「関西学生フィギュアスケーターの世界。」の「点数につながるもの つながらないもの」のページをご参照くださいませ。(注)6.0時代のルールで書かれていますが今のGoEの考え方につながるとのことです)。

やっぱり勉強すると(っていうほどしてないけど。どうしても萌えが先に立って・・・あかんやないか(;´Д`))、やらないよりは知識が身に付く。

6種類のジャンプをちょっとずつ見分けられるようになってきた。まだよく間違えるけど。

「ルッツとフリップを見分けられたらちょっとした通」なんて言う人もいるが、むしろルッツは跳ぶ前の姿勢が特徴的なのでわかりやすい。
むつかしいのはフリップとトゥループ、そしてサルコウとループだ。目がついていかない。


さて、日曜にはEテレのフィギュアスケート教室の第2回を見た。
ジャンプの回。

陸上で跳ぶ練習をするのも大事。

氷の上ではバニーホップという練習をやってた。

-----
●バニーホップ
 ジャンプというよりはステップですが、本格的なジャンプ練習の前に、滑ってから飛び上がり、降りるという基本動作の訓練によく使われます。前向きに滑って、右足を後ろから前に振り上げると同時に左足のトウで上にジャンプします。回転はしません。

着氷は振り上げた右足を下ろしてトウを付き、直後に左足に滑り出て右足は後ろに残します。この姿勢から再びホップを繰り返すことが出来ます。

「5 フィギュア用語解説(その他のジャンプ)」より
http://www.geocities.jp/cxb00463/skate05.html
-----

そのあと半回転してみたりとかもしてたけど、生徒役のアイスリンク仙台の子供たちはダブルジャンプくらい軽々と跳べちゃうってレベルの子たちなんだもの。物足りなさそうにしてた。

てなわけで、間をすっ飛ばしていきなりダブルアクセルの練習。

トップスケーターを見てると簡単そうに見えるけど、なかなかむつかしいものなんだなあ。

「ジャンプは上に跳ぶんじゃなく、前に跳ぶ」とは本田武史先生の弁。

知らないことがいっぱいで面白かったけど、30分番組を2回見てフィギュアスケートをマスターしようってのがどだい無理だわ(>_<)
10回くらいに分けてじっくりやってください。


そういや、土曜の夜だったかな、たけしの情報番組で女性レポーターがフィギュアやってたよ。

男性スケーターに助けてもらいながらだけど、スリーターン決めたりスピン回ったり、ジャンプ(っていうかホップ)してたよ。すごいなあ。

練習したらできるようになるのかな。


・・・いや、その女性、20代くらいの若い子なんですけどね(^^;)


あ~あ、先週も先々週もスケート行けなかったな。

一番退屈してたはずの娘がどういう風の吹き回しか、「また行きたい」と言い出して、でも、バイトやら友達と遊ぶ約束やらあって都合つかなくて、ダンナは雪かき&出張で長時間電車に乗ってたのが原因で腰痛で、よほどみんなほっといて私だけ行こうかと思ったけどそうもいかなくて・・・。

あ~、スケート行きたい。
バニーホップしたい。 ←その前にちゃんと滑れるようになろう




スポンサーサイト
[ 2013/02/18 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。