2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温かい絆か……

今日、もう昨日か。読売の朝刊に広告ディレクターの佐藤尚之氏が「温かい絆を再生できる可能性」として、こんなことを書いていた。

先の日曜(16日)に豪華な天体ショーがあった。夜空に三日月が金星を抱くように浮かんでいたのである。佐藤氏がそれを知ったのはツイッターでのつぶやきだった。あまりの美しさに感動をツイッターに書き込むと、それを読んだ人が日本各地から次々とコメントをしてきてくれた。

誰かの書き込みを見て空を見上げ、その感想の書き込みに反応してまた誰かが同じように空を見上げる。いろんな人がいろんな場所でいろんな想いを抱えながら同じ夜空を同時に見上げる。この「時間の共有感」がなんだかとても幸せだった。

そのあと、誰かがこんなコメントを書いた。月と星だけじゃありません。もうすぐ同じ空にスペースシャトルと野口聡一さんを乗せた国際宇宙ステーションが一緒に飛んでいるのを肉眼で見ることができますよ。

佐藤氏はまた空を見に外へ出る。ふたつの光が夜空を横切るさまに、ツイッターには感動のコメントが溢れた。野口さんも宇宙からツイッターをしているという。その共有感も感動の理由だろう。

インターネットは闇の部分ばかりが強調されるけど、本当はこんな風に人間同士を結びつけるテクノロジーなんじゃないか。上手に利用しさえすれば、昭和中期の日本にあったような人間同士の温かい絆が再生できる可能性を秘めているんじゃないか。


この記事を読んで、おお~っと思った。実は私も日曜の夜、たまたまツイッターで金星と月についての書き込みを複数見つけ、外に出てみたのだ。

木立の間から、まだ青みの残る西の空に大きく輝く金星と、それを下から抱くようにして、針のように細い三日月が見えた。見た瞬間、三日月は応えるように光を放った。

まるで天空に懸かるネックレスのようだった。

感動して部屋に戻り、娘に伝えると、娘も勝手口からサンダルをつっかけて庭に出た。戻ってきて、「すごくきれいやった」と喜んでくれて、うれしい話を教えてくれた。

友達のA子ちゃんに星と月を見ながら電話すると、A子ちゃんは同居しているお祖母ちゃんと一緒に外に出てこの天体ショーを見たのだという。

お祖母ちゃんは「おおおお~っ」と興奮してA子ちゃんの腕をパンパンはたき、両手を合わせて拝んでいたのだとか。
なんかうれしい。

そうなんだ。私もこの記事を書いた佐藤氏と同じく、日本各地に住む、全然知らない人たちが同じ時間に同じ空を見上げて感動を共有してるっていうのがなんだかうれしかった。残念なことにスペースシャトルと宇宙ステーションについては知らなかったんだけど。

ツイッターを始めたばかりのとき、一般人のどうでもいいつぶやきや愚痴がいっぱい流れているのを見て、あーゴミだな、くだらんと思ったことがあった。

でも、あるとき、夕食のレシピの参考になるものがないか調べようとして検索かけたときだったかな、これから作る夕食のレシピを載せてる人、もう食べちゃったメニューを並べて、おいしかったと感想を書いてる人、これからダンナと一緒に外食なんだと書いてる人、家族がおいしそうな惣菜を買ってきてくれたと書いてる人……いろんな人がいて、ああ、これだけの数の人が日本のあちこちに生きていて、それぞれの暮らしがあるんだな、ネットがなけりゃきっと一生知ることもなかったはずの人の人生に、こうやってちょこっと今、触れてるんだなと思った。

こういうのってツイッターをバカにしてる人から見りゃ、おめでたい考え方なんだろうな(^^;)
どっちにしたって、私はまだ有意義な使い方を見つけてないわけだし。ははは。

***

TSUTAYAのレンタルコミック1冊40円のオンラインクーポンがまたメール配信で届いたので、昨日からコミック三昧。
桜小路かのこの「BLACK BIRD」1~10巻、よしながふみの「大奥」1~5巻、大場つぐみ・小畑健の「バクマン。」の続き5~7巻。東村アキコの「ママはテンパリスト」の続き3巻。

読みまくって目が痛い。 ←バカ;

宮部みゆきの新刊『小暮写眞館』も読みかけだし。ああ、時間ほしい。日曜は休日出勤だぜバカヤロー。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rencadiary.blog14.fc2.com/tb.php/33-796dc3e4












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。