2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

肝に銘じたい

ゆづの瞼の怪我のことで、ふと、昨年夏のFaOI福井のことを思い出した。

あのときもホテルで出待ちしてたファンがいた。
直接見たわけではないが、本人がツイッターでゆづの写真とともにつぶやいていた。

写真のゆづはカメラに向かってピースをしながら、口角を上げてぎこちない笑みを浮かべていた。
いつも屈託のない笑顔をカメラに向ける彼とは明らかに違う、うんざりしたような疲れが目元に漂っていた。

「アップに遅れちゃうんだけど」
ツイ主によるとそう言っていたらしい。

怒りを感じた。

ウォーミングアップを充分にしなければ怪我につながることくらい、スポーツをやらない人でも知ってるはずだ。
ゆづは特にアップを長くやる。本人がインタビューで言っていたが、やりすぎて時に疲れてしまうこともあるくらいだという。

FaOIのときの彼のスケジュールは過密で、贈られたスタンド花にサインする余裕もなかった。アップする時間も充分に取れたのかどうか。ファンに解放されるまで、さぞや気を揉んだことだろう。

ちょっとくらい。
応援してるんだから。
みんなやってるから。

そんな自分勝手な考えで、選手の邪魔をしないでほしい。
自分の欲望をぶつけるんじゃなくて、大好きな選手の気持ちになって考えてほしい。

リンクを離れたらそこは彼らにとってプライベートな場だ。
戦いから離れ、羽根を休めて疲れを癒す場だ。
そんなところにまで土足でずかずか踏み込んでいいわけがない。

「フィギュアスケート日本男子ファンブック」で恩田美恵が、羽生結弦はこれから先、技術的な壁にぶつかることはないだろうが、精神的な壁にぶつかることはあるかもしれない、見られ続けることによる疲れというのは蓄積するものだというようなことを言っていた。

日本でも海外でも、ホテルにファンが押し掛け、移動中の乗り物の中でも声をかけられる。
ホッと一息つけるはずの場で、常にファンの目にさらされていたら、ゆづだって疲弊する。心が擦り切れてしまう。

ゆづの瞼の怪我、前にも書いたけど、私も同じような経験がある。私のは完全な自分の不注意だけど。

頭の中で除夜の鐘が鳴るようなすごい衝撃だった。そしてものすごく痛い。私は顔を押さえてうずくまり、しばらく動けなかった。眉のところを切り、血がいっぱい出た。

ゆづはこんな目に遭ったんだよ。

FSの演技に影響があったかどうか?

あったに決まってる。ゆづは意地でも認めないだろうけど。
痛みは簡単に引かない。目を動かすだけで痛みが走る。それだけでもベストコンディションとは言えないだろう。

演技後、汗で絆創膏がはがれかけていたらしいが、演技中にはがれていたら、流れた血が目に入ってたら、笑いごとでは済まない。

きちんと頭や目の検査を受けておいてほしいと思う。早く治ってねと思う。

でもね、傷跡は残るよたぶん。
私の眉の下にもくっきりと凹んだような傷跡が残っている。一生消えない。

非常識なファンの行動がとんでもない結果を生むということ。

他人事じゃない。肝に銘じたい。
スポンサーサイト
[ 2013/02/13 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(4)

カナダに渡ったのは…

カナダに渡ったのは正解でしたね。
ホテルで出待ちって…アイドルか何かと間違えているのでは?

これって応援の在り方とかぶりますねぇ。
「私は応援してるんだから」
といって、演技前や演技中に奇声をあげる。
迷惑をかえりみずホテルに押し掛ける。
選手が怪我する事態になっているなら、そろそろファンに自制を求めるのも限界なのかもしれないです。SAになることですし、マネンジメント会社と契約するでしょうから何らかの手を打ってもらうほうがいい時期に来ているのかも。
「ファン」という名称を免罪符にしているヒトは、もう一度「ファン」の在り方を考えてほしいです。
私は、選手が競技に集中できるように応援するのが一番だと思いますがねぇ。
[ 2013/02/13 22:06 ] [ 編集 ]

Re: カナダに渡ったのは…

まったくその通りだと思います。
アイドルじゃなくてアマチュア選手なんだってこと、しかもオリンピックを控えた重要な時期なんだってこと、ファンはしっかりと認識してほしい(>Д< ;)

女子のところの記事で書こうかどうか迷ったんですけど(こういうことばっか書いてるから気が引けて(笑))、あっこちゃんの演技のときも、曲がかかる寸前まで叫んでいる人がいましたね。ほんとやめてほしい。ああいうのは会場からつまみ出してもいいんじゃないかと思います。

Sakuraさんが選手時代の経験をもとに、手拍子も調子が狂うことがあるし、6分間練習は本番より配慮が必要ってことツイートされてましたが、応援するなら選手の気持ちになって知っておかなきゃいけないことがいろいろありますね。

ゆづのこと、スケ連はちゃんと守ってほしい。他の選手ももちろんだけど、今一番ファンの熱狂ぶりが害になりそうなのは彼でしょうから。
[ 2013/02/15 07:57 ] [ 編集 ]

最高のファンサービスとは

今日発売のフライデーに記事が出ているようです。
内容がツイートされていました。
ファンに手を振っていておきたことというツイートでした。
試合直前の選手に関係者以外の人間が簡単に接触できることによって
引き起こされるアクシデントがこわいなと思います。
かわいさ余って・・・という人もいるかもしれないし。
ファンも選手自身も何が一番大事なのかを考える時期だと思います。
一番のファンサービスはリンクの上で納得の演技をすることであって、
握手やツーショットやお手振りや無理な笑顔ではないと私は思います。
[ 2013/02/15 10:12 ] [ 編集 ]

Re: 最高のファンサービスとは

そうですね。近づくのは好意を持った人だけじゃないし、そもそもアマチュア選手にリンク外でのファンサービスなんていらないと思います。
これからどんどん人気が上がってファンも増えていくだろうし。

今回のことが逆にいいきっかけとなって、ファンがいたずらに近づくのを制御することにつながればいいと思います。近づきたいファンの気持ちもよくわかるけど・・・そりゃ私だって近づきたい(⊃д`)
でも、遠くからゆづの無事と演技の向上を祈ってるのも愛情の示し方だよ~と思う。

フライデーは買わないに限りますね。今回の記事はたまたまだったみたいで、ゆづに張り付いてたわけじゃなさそうですが、羽生結弦を載せれば売れるとなると、絶対パパラッチが張り付くことになるもの。
[ 2013/02/16 18:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。