2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

Eテレでフィギュアスケート教室

怒涛の更新、もうこれでしばらくは休もう。休みたい(笑)

Eテレのテレビスポーツ教室で昨日、フィギュアスケートをやってた。

ゆづのホームリンクだったアイスリンク仙台で、スケートクラブの女の子たちを生徒に、本田武史が教えてくれるという贅沢な番組。

30分番組で、最初は歩くことから初めて、かかとは90度、エッジをハの字に、前に重心かけて軽く膝を曲げてひょうたん滑り・・・から始まるのに、最後にはチョクトーがどうのこうのって、めっちゃグレード上げ過ぎやろ(⊃д`)

バックに滑る技術はとても大事で、フィギュアスケートは8割をバックスケーティングするとのこと。なるほどな~。

腕の使い方もとても大事なんだね。カーブを曲がるときは曲がる方に腕を伸ばす。ふむふむ。

スピンの軸がブレないようにするには、エッジの中でここで滑ると音がしないぞとか、速く滑れるぞというスイートスポットを見つけて、とにかくたくさん練習するのが大事なんだって。

そういや、こづ先生もフィギュアスケートラボで言ってたけど、スピンのうまさは練習量に比例するんだって。

昨季のゆづのSP、海外実況の人がスピンを見て「ステファン・ランビエールのようだ」と最大の賛辞を送ってたけど、それだけたくさん練習を重ねてきたんだろうなあ。

私、シニアデビューしたばかりのゆづを見た時、なんてジャンプとスピンのきれいな選手なんだろうって思った覚えがある。

ちょっと脱線しました。

本田先生のスケート教室、他にもチョクトーをうまくやるには? という質問が出てて、荒川静香のバンクーバーの演技ビデオが例として出てた。

ああ、あれが噂のチョクトーか。やっとわかった。

凝ったステップなんだね。難しそう。

本田先生の答えは、右足で滑ってきて、左足をつけるとき、ちゃんと腰を止めることと、そのとき左膝を開きなさいということでした。

全2回で、第2回は来週の日曜、14:25~14:55 6種類のジャンプを覚えよう

質問ただいま受付中→http://www.nhk.or.jp/sports/sportsclass/

Sakuraさんのブログでも、レッスンの記事あり(Sakuraさん、ありがとうございます)。

★スケートは見よう見まねから…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-category-19.html

スポンサーサイト
[ 2013/02/11 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する