2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こづ先生のスケートラボ、無料放送

J SPORTS「小塚崇彦のフィギュアスケートラボ」

#1 エレメンツ編、#2 プログラムコンポーネンツ編、#3 フィギュアスケート総論編
http://www.jsports.co.jp/skate/labo/

2月6日(火)14:30~16:00と8日(金)6:30~8:00、無料放送されるようです。

6日の番組表
http://www.jsports.co.jp/program_guide/month/japanese/c_month06.html

8日の番組表
http://www.jsports.co.jp/program_guide/month/japanese/c_month08.html

こづファンもそうでない人も、フィギュアファンなら必見♪


去年11月のNHK杯のこと。

アナウンサーに「羽生結弦選手に質問ありますか?」と訊かれて、観客席のちびっこスケーターが「難しいと思うのは何ですか?」と質問していた。

ゆづ答えていわく、「スリーとかクロスとかが奥が深いなと思います」

ふだんテレビでフィギュアを見ていても聞きなれない言葉に、おおっと興奮した。

カナダのクリケットクラブでオーサーコーチのもと、スケーティングを一から見直しているというゆづ、そこで何か気づきがあったんだなと思わせられる一言だった。

それから何日かして、「小塚崇彦のフィギュアスケートラボ」の「#1 エレメンツ編」で、こづ先生のターンなどの説明を見て、ゆづがやってるのはこういうことなんだな、こういうのがいっぱい組み合わさってプログラムが作られていくんだなとわかった。

ゆづが言ってた「スリー」とはスリーターンのことで、3の字を逆にした形に滑っていくもの。とても基本的なターンみたい。それが「奥が深い」とは、なんて奥の深い言葉なんだ!

こづ先生の話では、モホークからジャンプに入るのとスリーからジャンプに入る違いというのもあって、これも今まで知らなかった話で面白かった。

調べていくと、いろいろ頭の中でつながっていく。それがとても面白い。
スポンサーサイト
[ 2013/02/03 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。