2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

firefly

BUMP OF CHICKENの新曲、「firefly」を買った。

藤くんのシンガーソングライターとしての才能を改めて見せつけられた。

いろいろな挫折を経験し、苦しみを味わい、夢をあきらめて、それでも足を踏ん張って生きている人のことを歌った唄。

ひとつひとつの言葉が刺さる。
ぐっと胸にこみ上げてくるものがある。

サビのところの藤くんの伸びやかな声がすごく好きだ。

ドラマ「息もできない夏」のエンディングで一部分だけ聴いてたけど(曲が聴きたさに録画してエンディングだけ見てるという(^^;))、封印しといてCD発売まで待って、フルで聴くべきだった。

フルで聴くとまったく印象が違う。


カップリングの「ほんとのほんと」は、ちょっとした言葉の行き違いで人を傷つけたり傷つけられたり、相手の傷にも自分の傷にも気づかないふりで意地を張ったりと、大人になっていろんな知恵やしがらみをまとった分、素直になれない心を歌った唄(だと私は感じた)。

出だしが特にいいなあ。
バラードなんだけど、そこからサビに至るまでがまたいい。
ラストサビの振り絞るような藤くんの声がまたなんとも・・・。

ゲーテの言葉に「涙とともにパンを食べた者でなければ人生の味はわからない」というのがある。
BUMPの唄は、苦くてしょっぱいパンの味を知っている人の心にしみる。



隠しはなぜか数年前に収録した唄。
作ってる暇がなかったのかな。
アマチュアバンドが作ったビミョーな曲だよ~みたいな唄だけど、フェイドアウトするところの歌詞がいかにもヒデが作りそうな感じでおもろい。

隠しのどこかで藤くんが歌う声を、耳をダンボにして聴き分けるのが恒例なんだけど、その楽しみがないのが寂しいな。
隠しでは「ベイベー」とか「(ふんどしを)強く締めてみたぁ~あぁい」とか、普段絶対に歌わないような歌詞を口にしてくれるだけに(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/09/12 ] BUMP OF CHICKEN | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する