2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FaOI にわかファンの感想

福井新聞にフィナーレの写真が載ってる。ゆづが左端に~!
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/36659.html

サンドーム福井の特設リンクは、「縦30メートル、横44メートル。木製の枠の中に、氷点下10度前後の冷却液が流れるアイスパネルなどを敷き、その上に水をまいて凍らせている。作業は27日から夜通し続けられており、担当者が長いホースを操りながら、リンク全体にまんべんなく水をまいている。氷上リハーサルが始まる30日朝までに完成する。」だそうです。
福井新聞より→http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/36579.html

氷の厚さは5センチ。そんな薄いんで大丈夫なのか? 男性がジャンプして着氷すると、ダン! って音がしたけど。

リンクの形は長方形というより正方形に近い。ってことは、滑るのもやりにくいんじゃないかなと思った。ジャンプするときもスペースぎりぎりだったし。

東側が正面で、私が座ってたのは南側のSS席、前から5列目。
入退場口に割と近くて、スケーターの顔がよく見られた。
サンドーム福井特設リンク


振付師はスペイン国立バレエ団の芸術監督、アントニオ・ナハーロ。
ゆづいわく、「陸上でもできる感じの振り付け」

グッズ売り場にはパンフの他、仙台アイスリンク応援グッズやキャンデロロなどのDVD、書籍など。

昼の部の感想をば。ネタバレです。


オープニング
スモークたかれる中、男女の群舞(エキストラ?)。
リンクの入り口で男性スケーターが待機してる。あの髪型はもしかして・・・。
やっぱりガチンスキーだ!

ガッちゃんを先頭に、スケーターたちが次々にリンクに出て行って紹介される。
ゆづだゆづだゆづだ~~~~~!!

ゆづはどんなときも入退場の際にリンクに一礼してたよ。
こういうところにおばちゃんファンはほろりとくるのよね。

第一部
(1)アルツール・ガチンスキー
ガッちゃん、思い切り高く跳んだけど失敗しちゃった。惜しいな。トップバッターで緊張したのかな。
(2)村上佳菜子
アデルの曲のやつ。白い衣装の上の紺色(?)の衣装を途中で取って投げ捨てた。

(3)羽生結弦
えっ、まだ心の準備が。
FS「ノートルダム・ド・パリ」EX版。衣装がツィゴイネのやつかと一瞬思った。
南側で跳んだ4Tはきれいに決めたけど、北側で跳んだ4Sは転倒。残念。
ステップが上達してるような気がしたけど、まだ滑り込んでない感じでスタオベするまでには至らず。
夜の部は内容変えてビールマンやレイバックイナバウアーを入れてきたそうな。

(4)ゲブ・マニキャン
ブレイクダンス。えっ、そんな動きしちゃう? みたいな、重力に逆らった動きが面白かった。

(5)町田樹
和風なヒップホップ。今季SP。お客さんの歓声多し。

(5)ブライアン・ジュベール
グラディエイター。会場の雰囲気一変。世界観の中に引きこまれる。
思わず今日初めてのスタオベをした。

(6)オレクシイ・ポーリシュク & ウラジミール・ベセディン
アクロバット・デュオ。アナウンスが「ボリショイ・バレエ団から来ていただきました」なんて言うもんだから本気にした(笑)
チュチュ着た男性凸凹コンビがコミカルな動きを繰り広げる。簡単そうにやってるけど、すごい。

(7)フィリップ・キャンデロロ
40歳だそうだ。おっちゃんなのにすごい。ジャンプほとんど失敗してたのに魅せる。フィギュアはジャンプだけじゃないんだってことを改めてわからせてくれる。
ダルタニアンの剣さばき。バックフリップ。雄叫び(ゆづのロミジュリ思い出した)。
噂の「うさぎ跳び」もやってくれた。
この人も自分の世界観の中にお客を引きずり込んでしまう。
途中で客席へ入っていって、女性客の手の甲にキス。お返しにキスしてもらっていた(ような気がする。遠かったのでよくわからん)。
お客さん大盛り上がり。今回一番人気をかっさらってた。

(8)マリナ・アニシナ & グウェンダル・ペイゼラ
アイスダンス。寡聞にして知らなかったこの人たち(にわかですみません)。
クリスタル・ケイの生歌に合わせて踊る。すてき。うっとり見惚れる。

(9)ジョニー・ウィアー
ゆづがファンだというので注目。寡聞にして(ry
繊細な感じ。ちょっとステップでつまづいたりもしてたけど魅了された。ゆづが影響受けてるなというのがわかる。
震災に遭った日本のために踊ってくれた。曲はショパンの「ノクターン」

(10)荒川静香
優雅で美しい。今でも現役充分行けるんじゃないの? そうしたらソチはどうなるのかな・・・などと思わず考えてしまうほど。どのスケーターもそうだけど、テレビで見るより生で見た方が滑りのうまさがよくわかる。滑らかで滑らかで、溶けてしまいそうだ。

(11)ステファン・ランビエール
すてきだった。ジュベールとランビエールは日本にファンが多いのがわかる気がした。

(12)安藤美姫
クリスタル・ケイの「恋に落ちたら」に合わせて、カジュアルな服装で滑る。競技に復帰するらしいので楽しみ。でもそうなると枠が・・・層の厚いのもこういうとき困る。

20分間の休憩
製氷するんだって。削れてなくならないのかな。

第二部
(1)羽生結弦
ステージでピアノの男性が弾き語り。
彼がゆづとコラボする指田郁也か、と思わずゆづの姿を探してキョロキョロ。
結局、ソロだった。曲は「bird」
次の曲はドラマの主題歌「花になれ」
ここでゆづとコラボ。
繊細で甘く、でも力強い声がゆづによく合ってる。歌詞も17歳の少年にぴったりの内容で、ゆづも入り込んでたみたい。
このときの衣装が福井テレビのツイッターで紹介されてた、半分水色、半分白の着物風のやつだった。

(2)鈴木明子
来ました「キル・ビル」。かっこいい。ジャンプミスったりもしてたけど、滑り込んでいったらきっといいものに仕上げてくれると信じてる。

(3)織田信成
客席から声が飛んだ。やっと復活の織田のプロは「ニューヨーク・ニューヨーク」
こういうプロ、織田にすごく合ってると思う。
私、実は結構彼の演技が好きだ。

(4)オレクシイ・ポーリシュク & ウラジミール・ベセディン
アクロバットのデュオが再び登場。さらに高難度な技に。

(5)フィリップ・キャンデロロ
もうこの人出てくると何やってくれるのか楽しみでしょうがない。
トラボルタの「サタディ・ナイトフィーバー」ですよ。衣装もあの感じですよ。また客席に入ってって、女性を一人選んでそこでチークダンス踊ってたよ。いいなあ。

(6)マリナ・アニシナ & グウェンダル・ペイゼラ
闘牛士とフラメンコ・ダンサーの衣装でフラメンコ。かっこいい。「オーレ!」とあちこちの客席に向かって煽るは、スタッカートに合わせてステップ踏むは。かっこいい。

(7)ジョニー・ウィアー
なんてきれいな人なんだろう。一挙手一投足を食い入るように見る。
こういうタイプのスケーター、すごく好き。

(8)アレクサンダー・チェスナ & エカテリーナ・チェスナ
エアリアルというのを初めて見た。天井から釣ったワイヤにつけられた布を腕に巻きつけて空中へと舞い上がる。サーカスみたい。
男性が布を両腕に巻き付け(巻き付けただけ!)、その両足に女性を引っ掛けて舞い上がったときは、思わず「おおっ」と声を上げてしまった。

(9)ブライアン・ジュベール
クリスタル・ケイとのコラボ。日本語の歌なのに違和感ない。とてもよかった。

(10)安藤美姫
曲はタイスの瞑想曲。優美。うっとり。

(11)ステファン・ランビエール
曲は「サマータイム~踊るリッツ」だそうです。
いかん。記憶が・・・。

(12)荒川静香
トリはしーちゃんがしっとりと。2つのプロともレイバックイナバウアーを入れてくれてファンサービス。

フィナーレはみんなカジュアルな服装で。ゆづは白Tシャツの上に黄緑の柄が入ったベストだったっけな。
あっち見たりこっち見たり。ゆづだけを見ていたい気もするが、他の人も見たいし全体も見たいしで・・・。

退場するとき、フェンスに鈴なりになった女性ファンが二人、ゆづにタッチしてもらってキャーキャー言ってた。めちゃうらやましかった・・・(⊃д`)

ゆづは曲に合わせるのうまいな~。肩の入れ方、首の入れ方が他の人とは違う感じ。やっぱ現代っ子だからリズム感がいいのかな。

あ~明日の楽日、行きたい行きたい行きたいよお。近くに住んでるだけに煩悩が煩悩が煩悩が。

それにしてもアイスショーってなんでこんなに高いの?
高いからチケもあまり売れないんじゃないのかなあ。席はところどころ空いてたし(座席の数ブロックに黒い布がかぶせてあったのは、もともと使うつもりがない席なのか、空いてるのを隠すためなのか・・・?)、当日券は絶賛発売中だし。

正面のお客さんはとてもノリが良かった。あれはきっと県外のスケオタさんたちだわ。絶対に福井人のノリとちゃう(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/09/02 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。