2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書芸人

木曜の夜、夜更かししてテレビを見ていたら、「アメトーーク!」という番組が始まった。

いつもは見ない番組なんだけど、テーマが「読書芸人」というので、興味を引かれて見ていたら、面白くて結局最後まで見てしまった。

読書好き芸人として登場するのは、オアシズ光浦、オードリー若林、ピース又吉、スピードワゴン小沢、笑い飯・哲夫、烏龍パーク橋本、エリートヤンキー橘。

光浦と若林と又吉と小沢くらいしか知らんな。

それぞれの芸人の好きな作家や家の書棚拝見とか、読書あるある! とか、読書好きにはたまらんです。

好きなのが太宰治とか芥川龍之介とか寺山修司とか、人選が渋い。
太宰や芥川なんて、教科書でしか読んだことないぞ(;´∀`)

その他の好きな作家も、いわゆる売れセンじゃなく、知らない人ばっかり(まあ、私は読書家と呼べるレベルではないので。読書家から見たらどういう布陣かわかるのかもしれん)。

東野圭吾とかのメジャーな本は恥ずかしいので、地味な本の下に隠してレジに持ってくとか、映画化される原作は映画化より先に読みたい、出遅れたら、帯に「映画化」って書いてあるのが取れるまで待つとか、これは私は気にしないんだけども、ふーん、そんなものかなと面白かった。

又吉の本屋巡りはすごかった。

まず、でっかい本屋に行き(都会はいいなあ。あんなの福井にはLOFTの紀伊國屋書店しかない。駐車場有料だし気軽に行けん)、文芸誌のコーナーへ。

あれこれウンチクを垂れる又吉。
レアな対談が載ってるから、これは買いですと言って、その中の1冊を選ぶ。

次に文芸書コーナーへ行き、「あ」から見ていって、好きな作家でまだ読んでないのを選んでいた。

「アメトーーク!」でご一緒する若林の好きな藤沢周(だったかな)、の本をお近づきの印にと購入することに。

会計のときに、3万4千円くらいになり、「3万しかないわ」と、若林への本を買わずに返すというオチがあったけども(笑)

その後、神保町の古本屋へ。

サイン入りの本もある。個人名が入った本は、どういうつもりで売ったのかな~という話が出て、見てて苦笑。
実は私も売ったことがある。作家じゃなくて講演を聴いた人の本だった。ときめかなくなって(笑)売っちゃった。

又吉はいろいろ見て数点買い、最後に鍵つきガラスケースを開けてもらって、ボードレールの『悪の華』の初版本25000円ナリを買う。

若林は何かの本の帯にコメント書いたらしいし、又吉も解説書いたりエッセイ書いたりしてんのね。みんなすごいわ。

笑い飯の哲夫は寝床で本を読むんだけど、寝転んで上向いて読んでると、そのうち腕がだるくなるのでうつ伏せになる。
そうするとまた腕がだるくなるので仰向けに…を繰り返しているうち、集中して仰向けで3時間くらい読み続けて、翌日腕がパンパンになったとか。

若林は収録の前に気分が落ち込む本を読むと、本番でテンション上がらないので、直前に「ワンピース」を読んで中和するんだと言ってた。

そういうエピソードを聞いてると共感して嬉しくなってしまう。

若林の言ってた、「全ての娯楽のなかで本が一番好き。いろいろ自分で想像して楽しめるから」という言葉が、読書の醍醐味と全ての読書好きな人の思いを代弁してると思った。

私は本とか新聞とか読まない人ってどうよと思ってるので、彼らに対する認識が改まった。
特に又吉。すごい。憧れる。尊敬する。

私が読書家だったのは昔のこと。今は年に10冊ほどしか読んでまへん(´・ω・`)
あかんやないか。偉そうに言えんやないか。

ダンナがテレビ大好き人間でねえ~、テレビがついてると集中できんのよ。
というのは言い訳。

よくある読書調査で、読んでない理由として「忙しいから」なんてのがあるが、あれも言い訳だよ。
本当に本が好きなら、どんなコマ切れの時間を見つけてでも読むもんだもの。

本が好きな者にとって、読書は中毒症状と一緒。
タバコ吸う人がタバコを我慢できないように、パチンコ好きな人がやめられないように、面白い本を読んでると頭の中にドーパミンがどばどば出てくるもんだから、本なしじゃいられなくなる。

今年はちょっとペースが早めで、『おまえさん』『壬生義士伝』『歪笑小説』と読んで、今は『プラハの春』を読んでいる。

ダンナがイヤホンつけてテレビを見てくれたらいいんだが(´д`)
スポンサーサイト
[ 2012/02/04 ] 倉庫5 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。