2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

穏やかな年の暮れ

昨日、ダンナと二人で、長いこと中断していたスウの点滴に挑戦。
ダンナが針を刺したら、最初はイヤがって逃げようとしたが、押さえてなだめたらおとなしくなった。

あまり深く針を刺さないのがいいみたい。
最初はほんのちょっとだけ刺し、皮下に水が溜まってきたら深く刺す。なるほど。

「イメージトレーニングをやった甲斐があった」とダンナ。
それって、会社の屋上で上半身裸でってやつ?(笑) ←医龍ネタ

とにかく、これでなんとか家でも点滴ができそう。
やはり点滴をしないと、脱水状態が進む→口内状態悪化→食べられなくなり衰弱 のパターンだもんな。

いっとき元気になったものの、また衰弱してきていたスウは、27日に病院で点滴と注射を打ってもらったおかげでだいぶ食欲が出てきて、量は少ないものの、ネコ缶をせっせと食べている。
同じく腎臓病のナナにはやらん方がいいので、その間、洗面所に閉じ込めているんだけども。

私の仕事は昨日から休み。ダンナも同じく。ただしヤツは正月3が日は出勤なのだった。
ここんところ何年も正月休んでなくてかわいそうだな。

何を思ったか、「煮豚が食べたい!」と言いだしたその足でダンナはスーパーへ。
4980円の圧力鍋と豚バラブロックを買ってきた。

圧力鍋ってすごい。あっという間においしい煮豚完成。
ついでにポトフも作った。もちろんどちらもダンナがですが。

今日のお昼は珍しく家にいる娘とダンナと私とでたこ焼きパーティー。
生協で買っておいた明石のタコを使い、ネットで調べたレシピに従って、電気製のたこ焼きプレートで焼く。
学祭でたこ焼きを売っていた娘の手つきがなかなかいい。

大掃除は昨日で終わった(というか途中だったけど断念した)し、天気は曇りだけどときどき陽も射して、外の音は何も聞こえず、シーンと静まり返っている。穏やかな大晦日の午後。

実家への帰省はギリギリまで迷ってやめた。
高齢の母や叔母たちに会いに行けるうちは行っておきたかったんだけど。
年末年始は自宅でゆっくり過ごしたいなあという誘惑に勝てなくて。

ささやかだけど、我が家にもいろんなことがあった一年。

娘の高校卒業と大学入学。車の免許の取得が中でも大きかったな。

今、息子と娘にはそれぞれ彼女と彼氏ができ、毎日ハッピーであるらしい。
友達との付き合いも毎日のようにあるので、家族がそろってご飯を食べることが少なくなってちとさみしい。
これが子供が大きくなるっていうことなんだな。

フリーターになるんじゃないかと心配していた息子の就職も決まり、やっとひとり片付いたな~としみじみ。
あと3年、娘の学費を払い終えたら親としての義務は終わりだ。

右肩上がりの高度成長期に子供時代を過ごした私は、これから暮らし向きが厳しくなるとか年金制度が破綻しそうだとか言われても、いつか楽になる日が来るさ~みたいなアテのない楽観主義から抜けられないんだけど……どうなんでしょうね。

来年は一日でも多く、笑顔になれる日がありますように。
日本中のすべての人に。
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する