2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

貴教のばあちゃ~ん!

娘の大学の合格発表があり、本命は落としたが、もうひとつの方は受かった。最初に受かった方と今回受かったのとは違う学科なので、どっちに進ませるべきか、この連休(ったって私は仕事だけどよぉ)に話し合わねばならん。金策もせねばならん。

さて、娘合格の知らせをするべく実家の母に電話した。あれこれ話して最後になって母が言うことには、「そうそう、8日に市内循環バスに乗ったらなあ、西川貴教のお祖母さんと一緒になってなあ。人が少なかったから話しかけてみてん」

ええっ、ほんまか!!

「『西川貴教くんのお祖母さん?』って訊いたら、『母親ちゃいまっせ。祖母でっせ』って言わはるねん」

ばあちゃ~ん!(笑)

「あの子、なんや咽喉痛めて、しばらく声出せへんかってんてなあ」

そうそうそうそう!

「『名刺あげよか?』って言わはるし、もらってきてん」

えええええ!? 名刺!?

母と一緒にいた知人が子供ともども貴教のファンで、イナズマにも行ったらしく、その人も名刺をもらったらしい。

母から仕入れる貴教情報はあやふやなものが多く、野洲の人らはそんだけテキトーなことを言ってるということなのだが(笑)、貴教のお祖母さんというのが果たして父方なのやら母方なのやらわからんかったのが、その名刺に書かれた苗字は西川ではないらしいので、母方のお祖母さんってことがわかった。
ってことは、貴教が愛する「じいちゃん」のお連れ合いってことになるのかな。

いやぁ、ミーハーの血がたぎったよ(笑)

貴教のお祖母ちゃんとうちの母は市内循環バスで一緒になったときに世間話を交わす間柄で、といってもお互いに相手が誰だとは知らないまましゃべっとったわけですよ。まあ高齢者は若者と違って、知らん人とでもその場を和ますために世間話をするからな~。こういう日本のゆかしい文化は受け継ぎたいものよの~と思うわ。と言いつつ人見知りする私は知らない人と話すのは苦手だったりする。相手が友好的だと話しかけやすいけど。
スポンサーサイト
[ 2011/02/10 ] 西川貴教 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する