2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大荒れセンター試験

先週から冷え込みが厳しく、ダイニングテーブルの椅子に座っていると床から冷気が這い上がってきて、膝から下がじんじん冷える。

昨夜には暴風雪注意報が出た。ピィーイーと笛の音のような風が吹きすさび、外は荒れ狂う吹雪である。

さて、昨日からセンター試験が始まり、娘も受験している。息子は専門学校生なので、わが家では始めての体験だ。

昨日の朝は7時半にダンナが車で送って行った。開始は9時半からだが、早めに行って高校の先生のいるところへ集合するのだとか。

受験会場の某大学へ行くと、大学前の道路で学生らしき人たちがカイロを配って「がんばって」と声援を送ってくれたそうだ。ありがとう。人の情けが身にしみる。

受験番号ごとに教室を示した掲示板に、受験生達が群がっていたが、その前に段差があって、そこが深くて大きな水溜りになっていた。
みんな掲示板しか見てないもんだから、多くの受験生が水溜りに足を突っ込んでしまい、靴の中まで濡れてしまった。

お~い。大学の職員さん~。水溜りできんようにしたってくれよ~。靴下が濡れて足が冷えたら風邪ひくよ。試験に集中できんよ。ってこれは自己責任なのか?(モヤモヤ)。

高校の先生いわく、一教科ごとに、終わったら教室に一人でいないで集合場所へ戻って来いとのこと。「みんなの顔を見ると安心するから」って。その通りだったと娘。
先生方はパンやおにぎり、バナナ、チョコ(脳の働きをアップする)、その他のお菓子をいっぱい差し入れてくれたらしい。よかったなあ。ありがたいなあ。

いつも受験のときには必ずいる、他の受験生の集中力を削ぐような行為(前の椅子を蹴ったりとか)をして妨害する輩がいても、ひとりで抱え込まず、手を挙げて試験官に申し出て対処してもらえとのアドバイスももらったとか。

実際、娘の教室にも一人いて、男子だったそうだが、そいつは開始前のシーンとした中でお茶を飲み、ペットボトルを押してパコパコ音を立てたり、試験中はわざとらしい大きな溜息を5分おきくらいにしたり、鉛筆でカチャカチャ音を立てたりで、娘はイライラしたらしい。
それでも、試験官が注意するほどの大きな音ではなかったので、余計タチが悪かったそうな。

やっぱりそういうヤツおるんか~。そんなことまでして合格して嬉しいか? 人として許せん行為やな。

うんと昔、弟が買っていたアニメ雑誌に、ある少年漫画家の女性がコーナーを持っていて、身の回りのことをエッセイマンガにして描いていた。若くてかわいくてナイスバディで、アニメキャラのコスプレをしたりもしてたので、読者に人気があってチヤホヤされていた。

あるとき、その人が自分の大学受験の時の経験談を交えて、受験生にこんなアドバイスをしていた。

「他の受験生の集中力を削ぐようなことをやって、ライバルを蹴落とせ」

自分の受験の時は、テンガロンハットをかぶり、モデルガンをホルスターで腰に装着し、他の受験生の度肝を抜いてやった。試験中は貧乏ゆすりをして、邪魔をしてやった。

お~い。イタいぞ~。わかってんのか~。

読者からの抗議もなかったようだから、人気漫画家の「アドバイス」は受け入れられたんだろうな。

こういうのはもう、言うまでもないことだけど、「手段を選ばない」ことが「勝つことへの執念」として正当化されてはあかんのだからね。

その人は今もいろいろなところで活動してるみたいだし、チヤホヤされて調子に乗った挙句の若気の至りとも思えるから、武士の情けじゃ、名前は出さんでおく。
スポンサーサイト
[ 2011/01/16 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。