2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グサッときた

今年は猛暑のせいで山の木の実が不作だとかで、うちの県のクマの出現件数が昨年の4倍。他の県でも同様で、あちこちでクマに人間が襲われたというニュースが。

他の動物もエサがなくて人里に下りてくるのは同じなんだろうな。いつもは子供を高校に送迎するとき、道路を横切るリスを見るのは年に2~3回なのに、今年は既に4回見たよ。おとといは黄色っぽい毛でおなかから足にかけてが黒っぽくて仔猫くらいの大きさの獣(たぶんイタチ)が車に轢かれて死んでたし。

なんとかならないのかな。木の実のなる木を山に植樹するとか。さし当たってはエサになる物を山にどっさり置いて来て、里に下りてこないようにするとか。

うまいこと動物と共存して生きていきたいよな。生態系や食物連鎖を壊して困るのは結局私たちなんだから。

さて、昨夜の金曜ロードショーの「カイジ」を見た。「ライアーゲーム」みたいな展開だな。友人の借金の保証人になったために、その友人が逃げて借金のカタに命を賭けたゲームに駆り出される話。

ちょっと悪役たちがコテコテで現実離れしすぎてたんで、もっとそこんとこリアリティがあった方が、こういうこともあるかもしれないと思わせて、主人公に感情移入しやすかったのに。
ラストが拍子抜けな感じで、もうひとひねりほしかった。でも、ゲームの部分は緊迫感があって面白かった。

主人公のカイジ役に藤原竜也、脇役で松ケンが友情出演してて、久々のデスノートコンビ♪
敵役の香川照之の怪演に、「絶対楽しんでやってるなあ」とダンナと笑い合う。
敵ながらカイジに力を貸す天海祐希も、いつもの姐御肌の役柄で好演してた。

見ててグサッときたのが、敵役の香川の言葉。借金のカタにゲームに集められたカイジたちに向かって、「いつかチャンスが来ると根拠もなく信じて、何の努力もせず自堕落な生活を送り、そのまま年老いて死んでゆくクズ」(←厳密な言葉はこの通りじゃないけど)。

グサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサッ

ええええ。見てんの? この人、画面からこっち見えてんのぉ!?;;;
私のこと言ってる? めっちゃ私のことやんこれ。

…と思いましたよ。+゚(゚´Д`゚)゚+。

と、とりあえず自分のやるべきことをやろう…。
スポンサーサイト
[ 2010/10/16 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。