2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04

~ スピンを楽しもうシリーズ 目次 ~

初心者向けスピンのレベル判定解説記事一覧です。

【2016/10/26追記】-----
競技未経験の素人がハンドブックに書いてあることを悩みながら解釈し、試行錯誤しつつ書いた記事です。
記事を書いた当時とは解釈が変わってきたものもあります。
たとえば、レベル特徴の「レイバックからビールマンへの姿勢変更」は深読みしてそれぞれ難しいバリエーション2つでレベルを獲っているとしていましたが、今は文面通りレイバック→ビールマンの姿勢変更でレベルが獲れると解釈しています。
ただ、記事中の記述はまだ訂正できていなくてそのままになっていますのでご了承ください。
---------------

(1) 三つの基本姿勢を覚えよう

(2) 「SEIMEI」のレベル判定
※ショーバージョンです。

(3) ルール勉強の必携アイテム
※テクニカルパネルとジャッジパネル用のルールブックなど。
 GOEとSOV(価値尺度)。プロトコルの探し方。

(4) さらっと読み流す 求められる構成とレベル特徴

(5) シットスピンの難ポジションを覚えよう

(6) キャメルスピンの難ポジションを覚えよう

(7) アップライトスピンの難ポジションを覚えよう

(8) レイバックスピンの難ポジションを覚えよう

(9) チェンジエッジを見分けるコツ

番外編  羽生結弦「バラード1番」レベル判定
※オータムクラシック

番外編 羽生結弦「SEIMEI」レベル判定

番外編 バラ1の変更点&過去記事の訂正
※NHK杯以降

(10) フライングはこの4パターンを覚えればOK

番外編 四大陸男子SPよりレベル取りこぼしの原因を探る

(11) スピン中のジャンプでレベルGET

(12) 8回転を数えよう

(13) 足換え後3基本姿勢

(14) 難エントランスを見分けよう

(15) ただちに行う両方向スピン

番外編 羽生選手FCSSp3の原因を探る
※2016年ボストン世界選手権FSより

(16) 難しい姿勢変更

(17) 明確な回転速度の増加

(18) レベル判定をしてみよう(例題編:2016ボストン世界選手権男子SPから)

(19) レベル判定をしてみよう(解説編:2016ボストン世界選手権男子SPから)

(20) レベル判定をしてみよう(例題編:2016ボストン世界選手権男子FSから)

(21) レベル判定をしてみよう(解説編:2016ボストン世界選手権男子FSから)

(22) レベル判定をしてみよう(いきなり解説編:2016ボストン世界選手権女子SPから)

(23) レベル判定をしてみよう(解説編:2016ボストン世界選手権女子FSから)

(24) 見た目OKでも減点や0点になるケース

(25) レベルを落とした原因を探る(ボストン世界選手権男子SPより)

(26) レベルを落とした原因を探る(ボストン世界選手権女子SPより)

(27) レベルを落とした原因を探る(ボストン世界選手権男子FSより)

(28) レベルを落とした原因を探る(ボストン世界選手権女子FSより)

(終) 2016-2017シーズンのルール改正のポイント


【連載は終了しましたが、スピン記事は「スピンを楽しもう」カテゴリで細々と書いています。
最近はツイッターでつぶやくことが多いので、そちらをチェックしていただいてもいいかと思います】



トップ記事に固定するために、投稿日付を未来にしてありますヾ(゚-^*)
[ 2017/03/14 ] スピンを楽しもう | TB(-) | CM(0)