2016 051234567891011121314151617181920212223242526272829302016 07

スピンを楽しもう27 ~レベルを落とした原因を探る(ボストン世界選手権男子FSより)~

2016年ボストン世界選手権男子FSより、レベルを落とした14人中13人の要因を探ります(羽生選手は別記事で挙げています)。

【資料置き場】
テクニカルパネルハンドブック2015/2016版
コミュニケーション第1944号
ボストン世界選手権リザルトページ
男子FSプロトコル
スピンを楽しもう目次



YouTubeの再生速度は画面右下の歯車マークをクリックし、速度の数字を変えてみてください。スローだけでなくノーマルスピードでも見た方が全体の流れがわかります。

レベルを落としたところに★をつけました。


ハビエル・フェルナンデス
CSSp3(チェンジフットシットスピン)足換えのある、シットだけのスピン
https://youtu.be/qOUi32QlaS4?t=2m18s
【予定構成】
難エントランス(スリーターンからのイリュージョン)①-シット基本形-同足ジャンプ②-シット基本形-足換え-SF(シットフォワード)③+8回転④

①スリーターンからイリュージョンを1回やって、ただちにシット基本形で2回転。
ジャンプして同じ足で着氷ジャンプの前に基本姿勢か非基本姿勢で2回転、後に基本姿勢で2回転必要ですが、ジャンプ前の2回転は①でやっていますね。ジャンプ後はシット基本形で2回転。スピン中のジャンプはシット基本形ではさむことが多いです。難ポジションでないシットスピンが始まったら、跳ぶかな? と期待して見てみましょう。

足換え。
③足換え後2回転くらいまではまだ難ポジションになっていません。その後、フリーレッグを前に上げ、上体を被せたところでSFの姿勢になっているので、そこからカウントし始めます。2回転で難ポジションとしてレベル獲得。
★④そのまま8回転に達するまで回るはずが、7回転し終わったところで体を起こしてスピンを終えていますね。

【結果】
難エントランス(イリュージョンからのバックエントランス)①-シット基本形-同足ジャンプ②-シット基本形-足換え-SF(シットフォワード)③+8回転★



羽生結弦選手のFCSSp3については別に記事に挙げているのでこちらを。→http://rencadiary.blog14.fc2.com/blog-entry-472.html



アダム・リッポン
FCSp2(フライングキャメルスピン)跳んで始めるキャメルだけのスピン
https://youtu.be/oYMR4x75azU?t=1m20s
【予定構成】
難フライングエントランス(トウアラビアンからのバタフライ)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)②+チェンジエッジ③-CF(キャメルフォワード)④

①フリーレッグを振り回しながらつま先をつくトウアラビアンをやって、バタフライを跳びます(お腹が氷面に対して平行なのがバタフライ)。着氷後、2回転以内に基本姿勢に達して2回転保持しなければいけないのですが、ちゃんとキャメル基本形で回っていますね。
★②③肩のラインを氷面に対して垂直よりさらに上にひねるCUという姿勢を取り、同時にチェンジエッジしてかかと方向へ回転していたのをつま先方向へ変えていますが、2回転回り切る前にCUの姿勢をやめ、エッジも元のかかと方向へと戻しています。※チェンジエッジは前後に2回転ずつ必要。ここでレベルが2つとも獲れなかったんですね。
④肩のラインを氷面と平行にするCFという姿勢で2回転。

【結果】
難フライングエントランス(トウアラビアンからのバタフライ)①-キャメル基本形-CU(キャメルアップワード)★+チェンジエッジ★-CF(キャメルフォワード)②




ミハイル・コリヤダ
FSSp3
(フライングシットスピン)跳んで始めるシットだけのスピン
https://youtu.be/OB3inkDaxGQ?t=3m53s
【予定構成】
難フライング(フライングシット)①-シット基本形-SF(シットフォワード)②+8回転③-SB(シットビハインド)④

空中でシット姿勢を取るフライングシット、着氷後2回転以内に基本姿勢で2回転必要(この場合はシット)。
②フリーレッグを前にしたSFで2回転。
★③そのまま8回転に達するまで回るはずが、6回転ほどでやめています。
④フリーレッグを後にしたSBで2回転。

【結果】
難フライング(フライングシット)①-シット基本形-SF(シットフォワード)②+8回転★-SB(シットビハインド)③




マックス・アーロン
CCoSp3p2
(チェンジフットコンビネーションスピン)足換えのある、基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン
https://youtu.be/by5HbcbifKo?t=4m44s
【予定構成】
難エントランス(トウアラビアン連続)①-キャメル基本形+チェンジエッジ②-シット基本形-ジャンプ足換え③-シット基本形-US(アップライトストレート)④

★①トウアラビアンの連続からただちにキャメル姿勢に入ろうとしますが、トウを引っ掛けてバランスを崩してしまっています。ただちに基本姿勢を取って2回転できず、難エントランスのレベルを獲れませんでした。
★②チェンジエッジをしていますが、チェンジエッジ前の2回転は①でキャメル姿勢が認定されていないので、チェンジエッジ前後で2回転ずつという要件がクリアされていません。
ジャンプにより足換えをしています。前後でそれぞれシット基本形で2回転ずつ回れています。
④上体を真っ直ぐにしたUSの中でもクロスフットスピン(両足に均等に体重をかける)で2回転。

コンビネーションスピン全体に入っている基本姿勢は3つ。キャメル基本形とシット基本形とUSです。キャメル基本形はチェンジエッジ前の姿勢は認定されなかったのですが、チェンジエッジ後は正しい姿勢で2回転してキャメル姿勢として認定されたということですね。




パトリック・チャン
FSSp3
(フライングシットスピン)跳んで始めるシットだけのスピン
https://youtu.be/zhT2GnQdFEQ?t=4m13s
【予定構成】
難フライングエントランス(デスドロップ)①-SF(シットフォワード)②+8回転③-SS(シットサイドウェイズ)④

①②アクセルジャンプのように上に向かって跳ぶデスドロップ着氷後、2回転以内に基本姿勢で2回転(この場合はSF)。同時に難ポジションとしてもレベル獲得。
回転数のカウントはフリーレッグを手で持ち、頭を下げた難ポジションの姿勢を取ってから開始します。
★③その姿勢のままプラス6回転して合計8回転するまで回る予定が、7回転で終えてしまっています。
④フリーレッグを横にしたSSという姿勢で2回転。

【結果】
難フライングエントランス(デスドロップ)①-SF(シットフォワード)②+8回転★-SS(シットサイドウェイズ)③



グラント・ホクスタイン選手のCCSp3はもともとレベル3構成なので除外。



アレクセイ・ビチェンコ
FCSp2
(フライングキャメルスピン)跳んで始めるキャメルだけのスピン
https://youtu.be/qYrhaVzerrY?t=3m45s
【予定構成】
難フライングエントランス(トウアラビアンからのバタフライ)①-キャメル基本形+8回転②-CU(キャメルアップワード)③

レベル3構成で1つレベルを落としています。
①トウアラビアンからバタフライを跳び、着氷後はちょっとキャメル姿勢のフリーレッグが下がりますが、そこから持ち直して膝をヒップより上げて2回転保持。
★②そのまま8回転に達するまで回る予定が、7回転でやめています。
③肩のラインを氷面に垂直よりさらに上にひねるCUという姿勢で2回転。SP(ショートプログラム)では同じスピンで膝が下がってしまって姿勢を認定されず、レベルを落としてしまいましたが、ここで修正してきました。



CSSp3(チェンジフットシットスピン)足換えのある、シットだけのスピン
https://youtu.be/qYrhaVzerrY?t=4m56s
【予定構成】
難エントランス(ダブルスリー)①-シット基本形-SF(シットフォワード)②-ジャンプ足換え③ーSS(シットサイドウェイズ)④

★①スリーターン連続からただちにシット基本形で2回転のところ、腰を落とすまでに時間がかかってただちにとはいかず、難エントランスが認められなかったようです。
②フリーレッグを前にしたSFという姿勢で2回転。
③ジャンプによる足換え。ジャンプ前にSFで、ジャンプ後にSSで、それぞれ2回転ずつ。ジャンプ足換えは足換え後の足で獲ったレベルになります。
④③でSSで2回転した時点で同時に④のレベルも獲れています。

【結果】
難エントランス(ダブルスリー)★-シット基本形×-SF(シットフォワード)①-ジャンプ足換え②ーSS(シットサイドウェイズ)③





ミーシャ・ジー
FSSp3
(フライングシットスピン)跳んで始めるシットだけのスピン
https://youtu.be/A7WmXptABBk?t=2m45s
【予定構成】
難フライングエントランス(デスドロップ)①-SF(シットフォワード)②+8回転③-SB(シットビハインド)④

①アクセルジャンプのように上に向かって跳ぶデスドロップを着氷後、2回転以内にSFで2回転。同時に②のレベルも獲れる。
★②プラス6回転して合計8回転まで回るはずが、①の分も含めて全部で6回転しか回れていません。ちなみに回数のカウントはフリーレッグを手で持ち、上体をひねって難ポジションの姿勢が確立してから始めます。

【結果】
難フライングエントランス(デスドロップ)①-SF(シットフォワード)②+8回転★-SB(シットビハインド)③





デニス・ヴァシリエフス
CCoSp2p3
(チェンジフットコンビネーションスピン)足換えのある、基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン
https://youtu.be/ldbqY7S0M_0?t=4m6s
【予定構成】
SF(シットフォワード)①-NBP(非基本姿勢)②-足換え-(キャメル基本形-シット基本形-US(アップライトストレート)④)③

レベル3、そして2pということは基本姿勢が2つしか認められていないということですね。
もしシットの姿勢が認められていないとすると、①と③のレベルが獲れないことになってしまい、レベル2になるのでこれは却下。
もしアップライトの姿勢が認められていないとすると、③と④のレベルが獲れないことになってしまい、レベル2になるのでこれも却下。
となると、残るキャメルの姿勢が認められなかったんだなということがわかります。それなら③のレベルが獲れないということで、ちょうどレベル3で2基本姿勢の条件に当てはまります。

こんなふうに、プロトコルの略記号を見ただけで、おおよその見当がつく場合もあります。

では見ていきましょう。

①フリーレッグを前にしたSFという姿勢で2回転。
基本姿勢のどれにも当てはまらないのでNBPですね(キャメルはフリーレッグを後に伸ばすので除外、アップライトは膝を伸ばすので除外、シットは腿が氷面と平行になるまで腰を落とすので除外)。
この姿勢で2回転することにより難ポジションとしてレベル獲得。NBPはコンビネーションスピンの中でなければレベルは獲れません。

足換え。

★③足換え後にキャメル、シット、アップライトの基本姿勢を3つともやる「足換え後3基本姿勢」ですね。まず、キャメル基本形で2回転するのですが、最初は軸足の膝が曲がっていたり、フリーレッグの膝がヒップより下がっていたりとキャメルの姿勢になれていません。そして、膝が伸びてフリーレッグが上がって姿勢をちゃんと取ってからは1回転しかできていないので、結局キャメル姿勢は認定されませんでした。

次のシット基本形は腿が氷面と平行になるまで腰を落とした状態で2回転できています。
④最後は上体を真っ直ぐにしたアップライトストレート、通称I字スピンの姿勢で2回転。

【結果】
SF(シットフォワード)①-NBP(非基本姿勢)②-足換え-(キャメル基本形★-シット基本形-US(アップライトストレート)③)★

認定された姿勢はシットとアップライトの2つでした。




ブレンダン・ケリー
CCSp3
(チェンジフットキャメルスピン)足換えのある、キャメルだけのスピン
https://youtu.be/JunoQU8i-WM?t=1m54s
【予定構成】
CS(キャメルサイドウェイズ)①+チェンジエッジ②-ジャンプ足換え③-キャメル基本形-CF(キャメルフォワード)④

SPではCU(キャメルアップワード)だったところをCS(肩のラインが氷面と垂直)にしてきています。が、やはりSPと同じように、トウアラビアンからの入りでバランスを崩し、チェンジエッジ前のCSはフリーレッグが下がってグラグラしているので2回転はしているものの姿勢は認定されません。
チェンジエッジ後は姿勢が安定して、それで2回転しているので、CSの難ポジションとしてはレベルが獲れているのですが、チェンジエッジは認められませんでした。
①は獲れて②が★ですね。

③ジャンプによる足換え。ジャンプ前の2回転は①でクリア。ジャンプ後はキャメル基本形で2回転できています。
④肩のラインを氷面と平行にしたCFで2回転。

【結果】
CS(キャメルサイドウェイズ)①+チェンジエッジ★-ジャンプ足換え②-キャメル基本形-CF(キャメルフォワード)③



FSSp2(フライングシットスピン)跳んで始めるシットだけのスピン
https://youtu.be/JunoQU8i-WM?t=4m32s
【予定構成】
難フライングエントランス(デスドロップ)①-SF(シットフォワード)②+8回転③-SB(シットビハインド)④

①アクセルジャンプのように上に向かって跳ぶデスドロップ、着氷後2回転以内にSFで2回転で同時に②も獲得。
★③そのままプラス6回転で合計8回転まで回るはずが6回転でやめています。
④フリーレッグを後にしたSBで2回転。

【結果】
難フライングエントランス(デスドロップ)①-SF(シットフォワード)②+8回転★-SB(シットビハインド)③

SP(ショートプログラム)でも同じくフライングシットスピンをやっているのですが、難フライングエントランスはデスドロップではなくバタフライをやっていますね(今気づいた)。




シャフィク・ベセギエ
FCSp3
(フライングキャメルスピン)跳んで始めるキャメルだけのスピン
https://youtu.be/GkqdMAo5u_4?t=1m42s
【予定構成】
難フライングエントランス(バタフライ)①-CU(キャメルアップワード)②-CF(キャメルフォワード)③-CS(キャメルサイドウェイズ)④

①お腹を氷面と平行になるよう跳ぶバタフライ、着氷後2回転以内にCU(肩のラインが氷面と垂直よりさらに上にひねる)で2回転して同時に②を獲得。
③肩のラインを氷面と平行にしたCFで2回転。
★④肩のラインを氷面と垂直にしたCSで2回転するところが、完全に2回転回り切る前にやめています。

【結果】
難フライングエントランス(バタフライ)①-CU(キャメルアップワード)②-CF(キャメルフォワード)③-CS(キャメルサイドウェイズ)★



CSSp3(チェンジフットシットスピン)足換えのある、シットだけのスピン
https://youtu.be/GkqdMAo5u_4?t=4m1s
【予定構成】
SF(シットフォワード)①+8回転②-足換え-SS(シットサイドウェイズ)③-SB(シットビハインド)④

①フリーレッグを前にしたSFという姿勢で2回転。
②そのままプラス6回転で合計8回転まで回る。
足換え。
★③フリーレッグを横にしたSSという姿勢で2回転するはずが、腿が氷面と平行になるまで腰が落とせてから1回転しかできていない。
④フリーレッグを後にしたSBという姿勢で2回転。

【結果】
SF(シットフォワード)①+8回転②-足換え-SS(シットサイドウェイズ)★-SB(シットビハインド)③



CCoSp3p2(チェンジフットコンビネーションスピン)足換えのある、基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン
https://youtu.be/GkqdMAo5u_4?t=4m53s
【予定構成】
キャメル基本形-NBP(非基本姿勢)①-US(アップライトストレート)②-足換え-(キャメル基本形-シット基本形-UF(アップライトフォワード)④)③

p3ということは基本姿勢は3つとも認定されている、だけどレベルは2つ落としているということですね。
シット姿勢は1つしかないので、これは正しい姿勢で2回転できて認定されたということがわかります。
これだけだとあまり手がかりにはならないか…(^^;

キャメル基本形でまず2回転。
①基本姿勢の定義に当てはまらない姿勢なのでNBPですね。2回転して難ポジションでレベル獲得。
②上体を真っ直ぐにしたUSという姿勢で2回転。
足換え。
★③「足換え後3基本姿勢」でレベルを獲りに行きます。まずはキャメル基本形で2回転。シット基本形で2回転。
最後のUF(上体を前に倒す)で2回転回り切れませんでした。同時に難ポジションも認定されません(★④)。

【結果】
キャメル基本形-NBP(非基本姿勢)①-US(アップライトストレート)②-足換え-(キャメル基本形-シット基本形-UF(アップライトフォワード)★)★





マキシム・コフトゥン
CCoSp3p3
(チェンジフットコンビネーションスピン)足換えのある、基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン
https://youtu.be/woULdofM4uE?t=2m16s
【予定構成】
難エントランス(ダブルスリー)①-CU(キャメルアップワード)②-シット基本形-アップライト基本形-足換え-SB(シットビハインド)③-CF(キャメルフォワード)④

基本姿勢は3つとも認定されていますが、レベルを1つ落としていますね。

①片足で3の字を描くようなスリーターン連続からただちにCU(肩のラインを氷面と垂直よりさらに上にひねる)で2回転。②同時に難ポジションとしてもレベル獲得。
シットとアップライトの基本形でそれぞれ2回転。足換え。
③フリーレッグを後にしたSBで2回転。
★④肩のラインを氷面と平行にしたCFで2回転するはずが、かなりスピードが落ちてしまい、1回転で終わっています。





フィリップ・ハリス
CCoSp3p3
(チェンジフットコンビネーションスピン)足換えのある、基本姿勢が3つ入ったコンビネーションスピン
https://youtu.be/n-uKLH-pApI?t=4m1s
【予定構成】
CS(キャメルサイドウェイズ)①-US(アップライトストレート)②-足換え-(キャメル基本形-SS(シットサイドウェイズ)③-アップライト基本形)④

①キャメル基本形のように見えますが、後で両手を組んで肩に力を入れているこの姿勢はパトリック・チャン選手もCSとしてやっていたので、これもCS(肩のラインが氷面と垂直)でしょう。2回転。
②上体を真っ直ぐにしたUSで2回転。
足換え。
★④「足換え後3基本姿勢」でレベルを獲るために、まずキャメル基本形で2回転しようとしますが、大きく崩れてフリーレッグが下がってしまいました。姿勢を立て直すも1回転で終わってしまい、キャメル姿勢は認定されませんでした。この時点でもう④のレベルは落としてしまったことがわかります。
③その後のSS(フリーレッグを横に)で2回転はクリア。
最後にアップライト基本形で2回転するところで1回転で終わってしまっています。

【結果】
CS(キャメルサイドウェイズ)①-US(アップライトストレート)②-足換え-(キャメル基本形★-SS(シットサイドウェイズ)③-アップライト基本形★)★





イワン・パブロフ
CCSp3
(チェンジフットキャメルスピン)足換えのある、キャメルだけのスピン
https://youtu.be/Ppy1vyP2xuk?t=1m59s
【予定構成】
キャメル基本形+チェンジエッジ①-CS②-足換え+キャメル基本形(逆回転)③-CF(キャメルフォワード)④

ただちに行う両方向スピンです。貴重な例ですね。

①キャメル基本形でかかと方向へ2回転した後、チェンジエッジしてつま先方向へ2回転。チェンジエッジの前後で2回転ずつあったのでレベル獲得です。
②肩のラインが氷面と垂直なCSという姿勢で2回転。
★③足を換えて、ただちに逆方向へキャメル基本形で2回転する間にフリーレッグが下がってしまいました。
両方向スピンは各回転方向において3回転必要なのですが、同じキャメルであれば基本形と難ポジション合わせて3回転でもいいんですね。
この場合は最初の方向で6回転(キャメル基本形4回転+CS2回転)、逆方向へ4回転(キャメル基本形2回転+CF2回転)という組み合わせで各回転方向3回転ずつをクリアする構成です。今回は逆方向のキャメル基本形で姿勢が崩れてレベルを落としてしまいましたが。
④肩のラインが氷面と平行になるCFで2回転。

【結果】
キャメル基本形+チェンジエッジ①-CS②-足換え+キャメル基本形(逆回転)★-CF(キャメルフォワード)③

※ただちに行う両方向スピンはシット、キャメル、または両方を組み合わせても可です(テクニカルパネルハンドブックP17)。また、足換え後の足のレベルとしてカウントされます(同P18)。ついでに、足換えのあるスピンでは片方の足で獲れるレベルの数は2つまで。

CCoSp2p2(チェンジフットコンビネーションスピン)足換えのある、基本姿勢が2つ入ったコンビネーションスピン
https://youtu.be/Ppy1vyP2xuk?t=3m49s
【予定構成】
難エントランス(イリュージョン)①-SS(シットサイドウェイズ)②-足換え-(キャメル基本形-同足ジャンプ③-シット基本形-アップライト基本形)④

認定された姿勢は2つ、レベルは2つですね。

①イリュージョンを1回やって、ただちにSS(フリーレッグを横に)で2回転して同時に②のレベルも獲得。
足換え。
★④「足換え後3基本姿勢」でまずキャメル基本形から始めますが、2回転できていません。これで認定されなかった姿勢はキャメルだとわかりました。④のレベルも落としたことがわかったので、落としたレベルはあと1つですね。
★③ジャンプして同じ足で着氷。ジャンプ前後に2回転ずつ必要ですが、ジャンプ前のキャメル基本形が認定されていませんから同足ジャンプのレベルも獲れませんね。
その後のシット基本形とアップライト基本形は2回転ずつ回れています。


【結果】
難エントランス(イリュージョン)①-SS(シットサイドウェイズ)②-足換え-(キャメル基本形★-同足ジャンプ★-シット基本形-アップライト基本形)★




今回はそれほど悩まずにすむケースばかりだったので、わかりやすかったのではないでしょうか(とか言って、間違ってたらすみません)。

スポンサーサイト
[ 2016/06/30 ] スピンを楽しもう | TB(-) | CM(0)