2014 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BUMP in Mステ

BUMP OF CHICKENが地上波初のテレビ出演ですよ。

今まで「めざましテレビ」とかで新曲発表時の1分ほどのインタビュー出演をちまちま録画してはブルーレイに焼いて貯めてきた身としては、いきなり「ミュージックステーション3時間スペシャル」に出演とか、心の準備がおっつかんですよ。

7月25日(金)19:00
BUMPの歴史に新たな1ページを刻んだこの瞬間!

op1

op2

op3

なんかすごい気合入ってるぞ!(笑)

MステにBUMPが、キタ━o(゚∀゚o)(o゚∀゚o)(o゚∀゚)o━!!

op4

ヒデちゃん、にっこにこ。チャマはバックに流れる「虹を待つ人」を口ずさみながらノリノリ。ヒロはポーカーフェイスでよくわからん。藤くんはちょっと緊張して顔がこわばってる?

op5

ステージに上がる階段でチャマが藤くんの背中に手を添えてる。

op6

うわあぁあ。不思議な光景。

op62

目玉だからタモさんの横に行くんだな。
いつも不思議なのは、なんでタモさんは正面向いたまま出演者に声かけるのかってこと。普通「よろしくお願いします」はその人の方を向いて言うもんなのにな・・・っていうのはテレビ的演出に馴染めない者の感覚なのか。

と思ってたら、BUMPには顔向けて声かけてた。初心者対応?(笑)
BUMP腰が低い(笑) そんなぺこぺこしなくても(笑) ロックバンドらしくねぇ(笑)

みんな緊張してるみたいなのに、チャマひとり楽しそうだな♪ 舞台度胸あるな。

タモリ 「初めてのミュージックステーション、まあ、普通とは違うんですけどどうですか?」

op8

藤原 「楽しんで、精一杯やらせていただきたいと思います。よろしくお願いします」

腰低い。ロックバンドらしくねぇええ~(笑)

***
いよいよステージ。その前に前フリの紹介VTR。
ここも気合入ってる。スタッフ本気だな。

mid1

mid2

mid3

再び、キタ━o(゚∀゚o)(o゚∀゚o)(o゚∀゚)o━!!

mid4-300

mid5-300

mid6

mid7

そう、「天体観測」にインスパイアされたドラマが制作されたんだよね。
ストーリーはアレだったみたいですが(^^;)(私は見てないけど娘がレンタルで途中まで見てた)、挿入歌は全部BUMPのインディーズ時代のもの。

mid8-300
↑ここのBGMが「ゼロ」で、すごく盛り上がる(私的に)。

そして、次に来たのがこれ。

mid9

まさかのゆづ!!

ツイッターのTLに「ゆづ来た~!!」とゆづファンが次々に画面撮りした画像を上げてた(笑)

mid10

あと、山崎貴監督が映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の主題歌をオファーしたこととか。
(「花の名」と「GOOD LUCK」。ちなみに「花の名」は羽生結弦が地元のテレビ局に出た時にリクエストした曲でもあります)

他にもいっぱい、BUMPを好きな人、認めている人はいる。

井上雄彦さんがソフトバンクの復興支援ポータルサイトのテレビCMにイラストを提供するにあたり、「音楽はBUMP OF CHICKENに担当して欲しい」と依頼した話はぜひ入れてほしかった。

mid11-300

mid14-300
↑「歌」じゃなくて「唄」という漢字にしてほしいよな。ツメが甘い(笑)

すっごい前フリなんですけど。プレッシャー半端ないな(^^;)

***

ステージ。Mステのロゴの前に立つBUMP、新鮮。

st1

ザイロバンドをはめた手が振られる。ああよかった。ライブと同じだ。
これでリラックスして彼ららしいパフォーマンスができるね。

st2
藤くん

「虹を待つ人」

バンドやってる息子はこの曲はあまり好きじゃないと言う。
「打ち込みばかりでバンドサウンドらしくないから」

でも、藤くんの「YEAH!」が響くと、「いいなぁ~」と感嘆の声を上げてた。

チャマが跳ぶ。

藤くんがカメラ目線で笑う。←どうした(笑)



歌い終わって客席が映る。WILLPOLISのTシャツを着た人やタオルを首にかけた人が映る。ああよかった。ライブとまったく同じ雰囲気だ。


「ray」

st3
ヒロ

st4

st5
ヒデちゃん

s42
チャマ
生き生きしてよく動いてたなあ。いちいちかわいかった。



「ray」

お別れしたのは何で 何のためだったんだろうな

「何で」「何のため」「だろうな」の音程と

悲しい光が僕の影を 前に長く伸ばしている

「僕の影を」の音程、それぞれ変えてアレンジしてる。


確かめる間も無い程 生きるのは最高だ

ありゃ、ちょっと歌詞間違えた。
「確かめる」が「かん・・・ためる」になってた。「考える間もない程」とごっちゃになったのね。やっぱり緊張してるんだな。

最後はピックを口にくわえてアルペジオ。
このアルペジオは「弾くの結構難しいぞ」と息子。

息子いわく、「チャマのベースはめちゃくちゃうまい、升(ヒデ)のドラムも。増川(ヒロ)のギターはもうちょっと修行が必要やけど、それは藤原がボーカルのくせにギターうますぎるから、それと比べるとな~」と。

ピックをくわえたまま藤くんが不敵にニッと笑う。

素晴らしいステージだったよ!!

***

エンディング

e1

女子アナ 「BUMP OF CHICKENの皆さんはミュージックステーション初登場でした。今夜のステージいかがでした?」

藤原 「もうすごい楽しかったです。ありがとうございました」

ぺこぺこするメンバー。だからロックバンドらしくな(ry

e2

タモリとAKBにはさまれるBUMP。すっげぇシュールな光景(笑)

e3

うわぁああ。シュール(笑)

***


また出てほしいなあ。

BUMPがテレビ出るなんて・・・って抵抗あるファンもいるのかな?

藤くんは確かに「ブラウン管の前で評価されたくない」って言ってたこともあったけど、それはハタチ前後の頃だからな。

人間は変わるよ。変わって当たり前。
35歳にもなった人に、「20歳の頃はああ言ってたじゃないか」って言うのは無体というものだ。

それに、CDが壊滅的に売れなくなった現代を思うと、ミュージシャンがやっていくのは大変なんだと思う。

音楽も漫画もアニメも映画も、タダでネットからとってくるものっていう意識が当たり前のようになっている時代だもんな。

コンテンツを生み出してくれる人をもっと守れるようにできないのかな。
無料でネットからダウンロードしてくるのは止められなくても、せめてネットの広告収入の一部を彼らに還元するとか。


それとBUMPがテレビに出て歌うことの意義って、彼ら自身のためだけじゃなく、彼らの曲を必要としている人に届けるっていうこともあると思う。

BUMPの曲は若者向きって思われがちだけど、人生に疲れた大人にもすごくしみるんだ。

年齢や性別や社会的地位に関係なく、生き辛さを抱えている人すべてにしみるんだ。

私は幸いにしてBUMPの曲と巡り合えることができたけど、それは子供たちがたまたまファンだったから。

身近にそういう人がいない場合は、彼らの曲を知らずに終わってしまう人もいると思う。

テレビ出演をきっかけに、いろんな人に彼らの曲が届くといい。

だから私は期待してるんだ。
紅白歌合戦にも出ないかな~って。

ええ~っ!? そんな俗っぽい番組に? って思うファンもいるかもしれないけど。

伝える場所が問題なんじゃない。
伝えていくことが必要なんだと思うから。



スポンサーサイト
[ 2014/07/29 ] BUMP OF CHICKEN | TB(-) | CM(3)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。