2013 031234567891011121314151617181920212223242526272829302013 05

人間が採点するから醍醐味がある その2

なんでフジテレビやテレビ朝日やNHKの解説じゃダメなのか、その実例を。

たとえば、世界選手権でのあっこちゃんのSP、ジャンプ不調の中、3Fはきれいに跳べてた。
なのにジャッジは+1が4人いたものの0が2人、-1が2人、なんと-2をつけてる人が1人いた。

GOEは9人のジャッジのつけた点から一番高い点と低い点をカットして、残った7つをSOV(価値尺度)に置き換え、平均値を出す(だからまあ、たとえ-2のジャッジが抽出されてもカットされるということにはなるんだけども)。

最終的にGOEは+0.10で、BV(基礎価値)の5.30が5.40に上がっただけだった。

なんで? と思うよね。不調な中、せっかくきれいに踏み切ってきれいな空中姿勢で跳んで、きれいに降りた貴重なジャンプなのに。全員プラスのGOEつけてくれてりゃもっと点数上がったのに、なんの嫌がらせかと(笑) 私も思いましたよ。

でも、解説の杉田秀男氏が言ってた。「ジャンプに至るまでのステップが短い」って。
そこを厳しく見たジャッジはマイナスをつけたんだろうね。

ジャンプに至るまでのステップだとぅ?(y゚ロ゚)yカカッテコンカイ!

ライトなファンは普通そこまで見ません。ジャンプって言ったら踏み切り→空中姿勢→着氷の部分しか見ない。そこだけ見てきれいに跳べてたら、ヨッシャーって思ってしまう。フジのポエムアナなんか着氷しか見てない。←なんだ初心者以下じゃねーか(ーー;)

だからこんなふうに解説で教えてもらえないと、自分の主観より低い評価=不正って短絡的に思い込んでしまうんだよね。


佳菜子ちゃんのジャンプにしてもそう。きれいに跳べてるのにマイナスつけてるジャッジがいたけど、これもやはり杉田氏いわく、「跳ぶ前に構えて」いたり、「突っ込んで行ってる」から。

ジャンプって跳ぶ瞬間だけ見てたらダメなんだな。だから選手はみんなプレパレーション(入りの準備動作)を工夫してるんだな。

こういうのも、私みたいな中途半端なファンは言われなきゃ気づきません。目の肥えてる人は別だろうけど。

他の選手の例でも、一見きれいなレイバックスピンなのにマイナスのGOEがついてて、なぜなんだろうなと思ってたら解説者いわく、「(レイバックの)アーチがきれいに出てませんでしたね」ってこともあった。

レイバックスピンの背中のアーチの角度なんてチェックするんだ(゚д゚ )

スピンなんて、軸がブレてなくて見た目がきれいだったらOKって思っちゃうよね。

そんなふうに、一見ちゃんとエレメンツをこなしてるように見えるのに、GOEではマイナスになってて、解説を聞いて納得っていうのがよくあった。



GOEがジャッジによってすごくバラけることがあるのも疑惑を持たれる元なんだろうな。同じエレメンツなのに+3と-2なんてのがあると、どうなってるんだって思うよね。

それは(ネットで読んだいろんな人の意見の受け売りですが)、ジャッジ席は横に長いから、場所によって選手との距離や角度が違うというのも一因。

(だから、ジャッジ席の違いでも見え方にバラつきがあるくらいなのに、ただのファンがジャッジ席でもない観客席から見て素人採点した結果と、ジャッジの採点を比べて批判するなど噴飯もの。ましてや現地観戦ですらなく、テレビを見ての素人採点でどや顔するに至っては失笑しかない。良い子は真似しちゃダメよ( +・`ω・)b)

加えて、一人一人のジャッジの国籍や人種や育ってきた環境や年齢や経験や価値観といったものの多様性が採点にバラエティを生む原因にもなっている。

解説者が「厳しくつける人はマイナスをつけるでしょう」とよく言うのだが、たとえばロングエッジはとにかくダメだと辛い点をつけるジャッジもいれば、エッジが違っててもジャンプそのものの質がよければプラスのGOEつけちゃうよってジャッジもいる。

なにそれ? 人によって主観が入ったり、つける点がバラバラだったら不公平じゃんと思うかもしれないけど、そういう批判はそもそも採点競技にはそぐわないんじゃないだろうか。

ブレや揺らぎはあれど、その専門家としての「プロ意識」や「見る目」を信頼して評価を委ねるのが採点競技。

コンピュータが、
「今のステップのエッジの傾きは○度だったからGOE+1」
「今のキャメルスピンの回転速度は時速○キロで軸のブレは○度以内だったから○点だが、その次のシットスピンで速度が時速○キロに落ちたから-○点、差し引き○点でそれに対応するGOEは+1」
とかって無味乾燥に振り分けるよりは、不完全であっても多種多様な価値観をまとった人間の方がずっと味のある採点ができると思う。それが採点競技の醍醐味なんだと思う。

私はジャッジのプロの目利きとしての矜持や鑑識眼を信じたいと思いますけどね。
[ 2013/04/27 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(0)