2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

羽生結弦の実力

うちのブログに来られる方の検索ワードの中に「羽生結弦 不正疑惑」というのが時々あります。

ゆづに対して好意的な方(ネットに流れる噂を心配して)なのか、悪意を持った方(証拠をつかんでやろうという気持ち)なのかわかりませんが、とりあえずはこの記事をご紹介します。

私が今、フィギュアスケートのことを勉強すべく通っている、元フィギュアスケーターの方が運営しているブログです。初心者にはかなり高度ですが読み応え有り。

2012/03/07とちょうど一年くらい前に書かれた記事なのですが、当時すでに羽生結弦は世界トップレベルの実力にあったことがよくわかります。

★世界を見据えたIJSルール対応力★ 羽生結弦の挑戦
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-164.html

昨季のSPとFSについて、技の解説部分をぜひ読んでいただきたい。
それとこの部分↓

いくつか抜粋。ここより引用。
---------------
世界のTOPスケーター達が彼の能力を認めるのは、高難度ジャンプが単に跳べるからじゃないんです。
現在、世界最高レベルのエレメンツ実施能力は、単に跳んで降りる。では無く
難しい入りをし、さらに容易く跳び上がり、ディレイ回転や、余裕を持った、開いて降りる技術、伸ばす技術など
高いGoE獲得能力を、全てのエレメンツで高い質を誇った要素を実施出来る選手の事を言うのです。
---------------
---------------
世界のTOPスケーター達は、皆全て、高い次元で対応しています。
競技会で高い評価を得た選手は本当に素晴らしい滑走を披露したから高い成績を収めているのです。

決して、特定の選手が高い評価、低い評価を審判達によって
意図的に操作されている訳では有りません。

---------------
引用終わり。

他の記事もとても参考になります。

記事一覧(古いルールに沿って解説してあるのもあるのでご注意ください)
http://openaxel.blog14.fc2.com/archives.html

トップページ
★Figure Skating Guideline★

あああ、仕事行かなきゃ。遅れちゃう。
スポンサーサイト
[ 2013/01/23 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(6)