2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢のような一日

THE ICE2012愛知公演の昼の部に行ってきた。

ああ、幸せだなあ~。
やっぱり私はスケートが好きだわ~。
ということを実感した一日だった。

すべてのスケーターの演技を思いっきり楽しんだ、あっというまの夢のような時間。
拍手しすぎて手のひらが痛い(笑)


(ネタバレあり)



15分の休憩をはさみ、2部構成で2時間半ほどの公演。
それぞれのスケーターたちの単独演技や、群舞や、ジェフリー・バトルが審判するダンスバトル(アリョーナ・レオノワVSアデリナ・ソトニコワVS高橋成美の三つ巴。これが一回戦第一組。このあとのショーで順次ほかの組もやっていくらしい)、浅田舞が司会の浅田真央とジェフリー・バトルのトークショーなどなど。

観客は女性多し。60代くらいの男女も結構いた。一人で来てる女性も何人か見かけた。あとはカップルや家族連れ。赤ちゃん抱いて来てる猛者も。

生ゆづ見たよ~~~~(*´∀`*)

オープニングの群舞でゆづを初めて生で見て、しなやかな黒豹みたいだと思った。

一部の最後の方でやったソロの演技はノーミスだった(たぶん)。

か・・・っこいい・・・(じーん) かっこいいよ羽生結弦。

素晴らしかったのでスタンディングオベーションした。他にもしてる人多数。
ついでに思い切って「ゆづー!」と叫んだ(届かなかったみたいだが)。

演技の途中で南側特別席のファンに向かって投げキッスしてた。
客席騒然。ノックアウト状態だったよ(笑)
落書きTシャツも南側特別席のファンに投げてた。おなじみさんなのかな。ええのう。

男子だけの群舞では、全員サングラス着用。ウケた。
三角形を描く陣形で、ゆづが先頭だった。すごいな。
二人がかりでゆづが横に抱えられて、その下を誰かがくぐるというのもやってた(ごめん。誰が誰だか。ゆづ以外目に入ってないや(笑))。

アリョーナ・レオノワの演技後、突然東南側の暗がりからゆづがキンキラキンの衣装で現れて、ペアで滑るってのもあった。
なんてリズム感あるんだろう。
キレッキレの動きで、ダンスうまいな~と改めて感心したわ。

ゆづだけじゃなく、どのスケーターも素晴らしかったよ。

浅田真央はフリフリドレスに傘持って、清楚で可憐なメリー・ポピンズの演技。
さすが国民的人気&地元&THE ICEのメインだけあって、人気の高さを実感。

小塚崇彦はテレビで見るより細身だと思った。イーグルの傾きが誰よりもすごい。

高橋成美は相変わらずやんちゃで元気。ダンスバトルのはっちゃけぶりが微笑ましかった。マーヴィンのリフト、生で見られて感動。

村上佳菜子は可愛い色気のあふれたプログラム。

無良崇人はジャンプをビシっと決めて、かっこよかった。

ジェレミー・アボットはその場の空気を支配してた。感動のあまりスタンディングオベーション。

メリル・ディヴィス&チャーリー・ホワイトの優美なこと。これもスタンディングオベーション。

アデリナ・ソトニコワの赤い布を使った「ボレロ」も圧巻だった。スタンディ(ry

長洲未来もアレックス・シブタニ&マイア・シブタニもハビエル・フェルナンデスも素晴らしかった。
いや、めんどくさいからひとまとめにして義理で褒めてるわけじゃないのよ(笑)
どの演技が・・・って細かく覚えてないだけ。ただ素晴らしかったのだけ覚えてる。

フィナーレでは、あらかじめ場内スクリーンで予習した「君の瞳に恋してる」に合わせたダンス(浅田舞の振り付け)を観客も一緒に踊った。


スケーターがそれぞれ客席に向かって、一緒にやりましょうという感じで踊ってくれるんだけど、ちょうどゆづが正面に!

私も含め、観客のテンション上がる上がる。やっぱり人気あるなあ。


そして私は見た!見てしまったよ。ゆづの超かわいい姿を。
振り付けの順番を間違えちゃったんだよね。

ペンギンみたいに両手を下げて、腰をフリフリ。←ほんとは右ひじ左ひじを交互に上げる・・・だったと思う。

そして、あれ?間違っちゃった?みたいに照れ笑い(^^ゞ

うぎょ~~~~~!! カカカカ((*゚Д゚*))カワユス

あの一連の動きと表情、テレビ放送のときに映ればいいんだけどな。ファンのみんなに見て欲しい。


最後に全員がぐるぐる回ってくれる。
特別席の人はタッチしてもらえてた。何度も。いいなあいいなあ。

2万円もする特別席がすぐ売り切れるの、わかる気がする。かぶりつきで見られる上、スケーターが演技中にいろいろアピールしてくれるんだもんね。Tシャツももらえるしさぁ。

そういや、ゆづのソロは1部だったので、休憩中にTシャツもらった人のところへ行って、見せてもらっていいですか~触らせてもらっていいですか~匂いを嗅がせてもらっていいですか~って、よっぽど言おうかと思ったよ(笑)←ただのヘンタイです


スケーターが退場して、終わったと思ってさっさと帰る人もいる中、アンコールで再登場してまたぐるぐる(だから帰っちゃダメよん)。

*** THE ICE2012 in 愛知 モリコロパーク φ(.. )メモ ***
・テレビ放送は中京テレビとBS日テレで。BS日テレは9月1日の予定。

・駐車場はアイススケート場&プールのそばにあり(西駐車場)。徒歩2~3分くらい。開場(10:30)の15分前に着いたら、半分くらいが埋まってる状態だった(ただし、今日は雨が降ってたので、来場者が少なかったのかも)。

・服装は5月上旬に着る服を基準にするといいかな。「会場は10度前後と非常に冷え込みます」と案内に書かれてるけど、入った瞬間、ちょっと冷えるなと思った程度で、薄手の長袖カーディガンがあれば十分だと思う。
 みんな夏の服+羽織るものという感じ。バスタオル羽織ってる人もいた。中にはダウンジャケット着てる人もいたけど、人がぎっしりになったら熱気で全然寒くない。夕方の部はもっと冷えるのかな?

・私は西側SS席の8列目と、かなり後方だったけど、こじんまりしたスケート場なのでリンクが近い。スケーターが近づいてきたら顔もはっきり見えた。ちなみに東側が正面になるけど、東西であまり違いは感じなかった。

・西側アリーナの座席はパイプ椅子だった。これが結構窮屈。座布団はあった方が楽。
 私は端っこの席だったから片側楽だったけど、両脇に人が座ると、しかもそれが体の大きな人だとキツイ。
 荷物は椅子の下か足元に置くので、あまり大きな荷物は置けない。

・場内のトイレは長蛇の列。15分の休憩時間には行けないことも。
 始まる前にも並ぶので、駐車場のトイレを使ってから入場した方がいい。
 外にも仮設トイレあり。サクッと行けるよう、トイレの場所は確認しておきましょう。

・軽食(やきそばなど)は売ってます。外で食べる場所もあるし、座席でも飲食可。

・プログラム(2000円)とペンライト(1000円)、浅田真央のグッズ、スケート靴などをデザインしたアクセサリーやTシャツ、ゆづの「蒼い炎」など選手の本、スケート雑誌など外で売ってる。
 プログラムとペンライトは場内でも買える。ペンライトを使って観客がなにかするということはないけど、あればキレイかな。私はプログラムのみ買った。

・夕方の部の当日券も売ってた。

************************

蛇足。
今日は5時50分起床、7時過ぎに高速に乗り、9時過ぎには着くはずが、カーナビがまさかのトラブル。
名古屋あたりで高速走行中に道を間違え、ここはどこ? 私はダレ? 状態に。

バタバタしててスマホを家に忘れて来たこともあり、これは家計も顧みず、スケートなんか見に行く私を神様が怒ってるのかなとヘコんだわ。

とにかく高速を降りて、下の道を走ってようやく予定より1時間遅れで到着。
駐車場が空いてるうちにと、ゆとり持って家を出てきて良かった~。

帰りはカーナビの指示におっかなびっくり従いながら米原まで(今度は無事だった)、北陸道に入ったらリラックス、BUMPをかけて歌いながら往復400キロの旅を終える。
息子に「日帰りで愛知行った!? ・・・アホやな」と呆れられたわい。

いいんだ。ほんとに幸せな幸せな一日だったから。
おやすみなさい。
[ 2012/07/21 ] フィギュアスケート雑感 | TB(-) | CM(1)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。