2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1週間

ようやく実感がわいてきた。

それまでは悪夢を見ているようで、目が覚めたらのどかな日常に戻ってるんじゃないかとか、衝撃的な映像をテレビで見ても、新聞の見出しに踊る大きな文字を見ても、なんだか国民総出で大掛かりな防災訓練に参加しているような、パニック映画にみんなして出演しているような、そんな気すらしていた。

大学受験のカンニングで国を挙げて大騒ぎしていた平和な暮らしが、なんだか遠い昔のようだ。

今日も救援物資と格闘していた。毛布を仕分けしていたら、結構な割合でタオルケットとか夏用肌布団が出てくる。中にはとても上等そうなのもあるが・・・(^^;)

お~い;;;

鍋つかみ、鉛筆、エプロン、夏用衣類、おしゃれ用メガネ、子供用シューズケース・・・。

これ、今でなくてもいいんじゃ・・・?

新品の布おむつ・・・被災地は水道止まってるんですけど。おむつカバーついてないんですけど。

ホットケーキミックス1袋・・・う~ん、今はそのまま食べられる物の方がいいと思うよ。使えるところもあるかもしれんけど、1袋だけあってもなあ。

気持ちはわかるがみんな落ち着け! 何でもかんでも家にある物を送ってあげなきゃ! って焦らないでくれ。
こういうのは食料や日用品が行き渡ってからにしよう。

もちろんこんなトンチンカンな物ばかりじゃない。赤ちゃんの紙おむつ、介護用の紙おむつ、生理用品がドッと来たが、なかったらさぞかし困るだろうなと思う物ばかりだ。みんながどれほど被災者を心配しているのかが伝わってくる。

子供が描いたカラフルな絵つきお手紙も入っていた。一生懸命書いてくれたんだろうなあ。これ、どこに入れてあげたらいいかなあ。

みんなで元気出していこう。お互い支えあっていこう。

ダンナから家族全員にメールがきた。

「被災地の燃料不足もあるので以下のことを実行しよう。

・ヒーターの温度17度。
・お風呂の湯船のお湯少な目。
・シャワーの使用少な目。
・手洗いは水で。

やってあげられることを、少しでもやろうぜ」

なにが「やろうぜ」やねん(笑) カッコつけやがってダンナのくせに。
わかったよ。

ついでにトロの貯金箱に「募金してネ」と書いた紙を貼って、食卓の隅に両面テープで固定した(アホ猫がはたき落とすといかんので)。

コーヒー飲んだつもりで100円、お菓子買ったつもりで100円。
チリも積もれば何とかなるさ。

元気の出るつぶやき集→がんがれ日本
スポンサーサイト
[ 2011/03/18 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。