2010 101234567891011121314151617181920212223242526272829302010 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

考えるべきこと

尖閣事件の映像流出事件、やった人を英雄視して、そこで思考停止しちゃいかんと思う。私も最初はヤッター! GJ! と思ったけど、冷静になってよく考えると、これは非常に難しい問題だなと気がついた。

流出させた海保職員は国家公務員法の守秘義務違反で逮捕されるかもしれないという。そこで、問題の映像がそもそも機密なのか? 守秘義務があるのか否かということで、専門家の間でも意見が分かれているという。

しかし、私が思うに、問題はそことちゃうんちゃう? 国家公務員が国の命令に逆らって、独断で行動を起こした。そこが一番まずいんじゃないのか?

今回は結果的に国民の知る権利に応える形になり、政府の過ちを正す形にもなったし、国益的にも問題ないんと違うん?(素人考えですが)ということで、結果オーライな感じなんだけども、これがもっと違う問題だったらどうなるんだろう。

国益を大きく損ねるようなことを、国家公務員が良かれと思ってやったら…。暴走してしまったら…。今回のことをお咎めなしにするってことは、そういった危険性を野放しにすることにはならないか?

そう思う一方で、やり方はルール違反だったとしても、国家公務員がこんな“反乱”が出来るってことは、日本は民主主義国家なんだなあ。自由があるっていいなあ。中国や北朝鮮なら、そもそもこんな事態は起こりえないことだよなあとホッとしたりもする。

そして、この海保職員の行動は、正義感あふれる憂国の士が義憤に燃え、自らの犠牲も厭わず行動に出たということなのか、はたまた最近よく見かけるモラルの低下した公務員が、パソコン知識があまりないがゆえに逮捕される可能性を甘く見て、自分の立場を忘れて短慮な行動に走っただけなのか? そこんとこもはっきり知りたいところ。

マスコミの扱いは世論におもねていて、読売新聞はあからさまに支持し、フジテレビでは関係者の証言部分の「正義感の強い人だった」「真面目な人だった」という、海保職員に有利な表現を赤い文字で字幕入れるという偏った報道。

中立な立場で報道すべきだろ。

信じられないことには、検察は世論の動向を気にしているという。逮捕したり起訴したりしたら世論の反発を招かないかと。

ええええ!? 検察ってそんなもんで左右されるもんだったの!? 正しいか正しくないか、善か悪かで判断するもんじゃなかったの!?

ああそうか、政府の圧力に負けて中国人船長を釈放したくらいだもんな。世論におもねるくらい平気でやるんだろうな。

悪質な犯罪者である中国人船長を無罪放免したのに、義憤に駆られて映像を流出させた海保職員が罪に問われるのはおかしい。それはごもっとも。私もそう思う。

だから、この事件は最初の政府の対応からして間違ってたんだ。犯罪者は毅然と裁き、証拠のビデオは公開する。それでよかったのに、変に中国に対して腰が引けてたり、支持率を気にしてビデオを公開しなかったりしたからこういう事態になったんだ。

じゃあ海保職員のやったことは正しかったのか? それを考えるとやはり答が堂々巡りしてしまう。

一番いい方法は私達国民がもっと声を上げればよかったんだってこと。全国で同時多発的に「ビデオを見せろ」デモをやるとか、首相官邸のホームページに「ビデオを公開しろ」と意見を送るとか(私は2回送った)。

そういうことを国民の大多数がやれば、政府も国民が怒ってる、国民は本気だと感じて、ビデオを公開したかもしれない。政府の怖いのは結局のところ中国より国民なんだから。

この事件はほんと、いい教材になるよ。学校で家庭で、政治や倫理の点から話し合うといいと思う。生きた教材だなあと思うよ。

娘の親しい友達に母親が中国人という子がいる。見た目ではその子がハーフってことわからないんで、友達はみんな、その子のお母さんが中国人だということを忘れている。で、尖閣事件のあと、クラスでみんなして「中国大嫌い」とか言ってたらしい。その子は何も言わなかったとか。

きっと複雑な心境でいるだろう。腫れ物に触るみたいにするんじゃなくて、はっきりとどう思ってるのか話し合えばいいと思う。そういうことからいろんなことへの理解は深まる。私はそう思うよ、と娘に言ったら娘も同感だって。

どんなことがあっても、それをプラスに変えるような考え方をするのが大事だと思った。
スポンサーサイト
[ 2010/11/12 ] オタクなハハの日常 | TB(-) | CM(2)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。