2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BUMP in Mステ

BUMP OF CHICKENが地上波初のテレビ出演ですよ。

今まで「めざましテレビ」とかで新曲発表時の1分ほどのインタビュー出演をちまちま録画してはブルーレイに焼いて貯めてきた身としては、いきなり「ミュージックステーション3時間スペシャル」に出演とか、心の準備がおっつかんですよ。

7月25日(金)19:00
BUMPの歴史に新たな1ページを刻んだこの瞬間!

op1

op2

op3

なんかすごい気合入ってるぞ!(笑)

MステにBUMPが、キタ━o(゚∀゚o)(o゚∀゚o)(o゚∀゚)o━!!

op4

ヒデちゃん、にっこにこ。チャマはバックに流れる「虹を待つ人」を口ずさみながらノリノリ。ヒロはポーカーフェイスでよくわからん。藤くんはちょっと緊張して顔がこわばってる?

op5

ステージに上がる階段でチャマが藤くんの背中に手を添えてる。

op6

うわあぁあ。不思議な光景。

op62

目玉だからタモさんの横に行くんだな。
いつも不思議なのは、なんでタモさんは正面向いたまま出演者に声かけるのかってこと。普通「よろしくお願いします」はその人の方を向いて言うもんなのにな・・・っていうのはテレビ的演出に馴染めない者の感覚なのか。

と思ってたら、BUMPには顔向けて声かけてた。初心者対応?(笑)
BUMP腰が低い(笑) そんなぺこぺこしなくても(笑) ロックバンドらしくねぇ(笑)

みんな緊張してるみたいなのに、チャマひとり楽しそうだな♪ 舞台度胸あるな。

タモリ 「初めてのミュージックステーション、まあ、普通とは違うんですけどどうですか?」

op8

藤原 「楽しんで、精一杯やらせていただきたいと思います。よろしくお願いします」

腰低い。ロックバンドらしくねぇええ~(笑)

***
いよいよステージ。その前に前フリの紹介VTR。
ここも気合入ってる。スタッフ本気だな。

mid1

mid2

mid3

再び、キタ━o(゚∀゚o)(o゚∀゚o)(o゚∀゚)o━!!

mid4-300

mid5-300

mid6

mid7

そう、「天体観測」にインスパイアされたドラマが制作されたんだよね。
ストーリーはアレだったみたいですが(^^;)(私は見てないけど娘がレンタルで途中まで見てた)、挿入歌は全部BUMPのインディーズ時代のもの。

mid8-300
↑ここのBGMが「ゼロ」で、すごく盛り上がる(私的に)。

そして、次に来たのがこれ。

mid9

まさかのゆづ!!

ツイッターのTLに「ゆづ来た~!!」とゆづファンが次々に画面撮りした画像を上げてた(笑)

mid10

あと、山崎貴監督が映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の主題歌をオファーしたこととか。
(「花の名」と「GOOD LUCK」。ちなみに「花の名」は羽生結弦が地元のテレビ局に出た時にリクエストした曲でもあります)

他にもいっぱい、BUMPを好きな人、認めている人はいる。

井上雄彦さんがソフトバンクの復興支援ポータルサイトのテレビCMにイラストを提供するにあたり、「音楽はBUMP OF CHICKENに担当して欲しい」と依頼した話はぜひ入れてほしかった。

mid11-300

mid14-300
↑「歌」じゃなくて「唄」という漢字にしてほしいよな。ツメが甘い(笑)

すっごい前フリなんですけど。プレッシャー半端ないな(^^;)

***

ステージ。Mステのロゴの前に立つBUMP、新鮮。

st1

ザイロバンドをはめた手が振られる。ああよかった。ライブと同じだ。
これでリラックスして彼ららしいパフォーマンスができるね。

st2
藤くん

「虹を待つ人」

バンドやってる息子はこの曲はあまり好きじゃないと言う。
「打ち込みばかりでバンドサウンドらしくないから」

でも、藤くんの「YEAH!」が響くと、「いいなぁ~」と感嘆の声を上げてた。

チャマが跳ぶ。

藤くんがカメラ目線で笑う。←どうした(笑)



歌い終わって客席が映る。WILLPOLISのTシャツを着た人やタオルを首にかけた人が映る。ああよかった。ライブとまったく同じ雰囲気だ。


「ray」

st3
ヒロ

st4

st5
ヒデちゃん

s42
チャマ
生き生きしてよく動いてたなあ。いちいちかわいかった。



「ray」

お別れしたのは何で 何のためだったんだろうな

「何で」「何のため」「だろうな」の音程と

悲しい光が僕の影を 前に長く伸ばしている

「僕の影を」の音程、それぞれ変えてアレンジしてる。


確かめる間も無い程 生きるのは最高だ

ありゃ、ちょっと歌詞間違えた。
「確かめる」が「かん・・・ためる」になってた。「考える間もない程」とごっちゃになったのね。やっぱり緊張してるんだな。

最後はピックを口にくわえてアルペジオ。
このアルペジオは「弾くの結構難しいぞ」と息子。

息子いわく、「チャマのベースはめちゃくちゃうまい、升(ヒデ)のドラムも。増川(ヒロ)のギターはもうちょっと修行が必要やけど、それは藤原がボーカルのくせにギターうますぎるから、それと比べるとな~」と。

ピックをくわえたまま藤くんが不敵にニッと笑う。

素晴らしいステージだったよ!!

***

エンディング

e1

女子アナ 「BUMP OF CHICKENの皆さんはミュージックステーション初登場でした。今夜のステージいかがでした?」

藤原 「もうすごい楽しかったです。ありがとうございました」

ぺこぺこするメンバー。だからロックバンドらしくな(ry

e2

タモリとAKBにはさまれるBUMP。すっげぇシュールな光景(笑)

e3

うわぁああ。シュール(笑)

***


また出てほしいなあ。

BUMPがテレビ出るなんて・・・って抵抗あるファンもいるのかな?

藤くんは確かに「ブラウン管の前で評価されたくない」って言ってたこともあったけど、それはハタチ前後の頃だからな。

人間は変わるよ。変わって当たり前。
35歳にもなった人に、「20歳の頃はああ言ってたじゃないか」って言うのは無体というものだ。

それに、CDが壊滅的に売れなくなった現代を思うと、ミュージシャンがやっていくのは大変なんだと思う。

音楽も漫画もアニメも映画も、タダでネットからとってくるものっていう意識が当たり前のようになっている時代だもんな。

コンテンツを生み出してくれる人をもっと守れるようにできないのかな。
無料でネットからダウンロードしてくるのは止められなくても、せめてネットの広告収入の一部を彼らに還元するとか。


それとBUMPがテレビに出て歌うことの意義って、彼ら自身のためだけじゃなく、彼らの曲を必要としている人に届けるっていうこともあると思う。

BUMPの曲は若者向きって思われがちだけど、人生に疲れた大人にもすごくしみるんだ。

年齢や性別や社会的地位に関係なく、生き辛さを抱えている人すべてにしみるんだ。

私は幸いにしてBUMPの曲と巡り合えることができたけど、それは子供たちがたまたまファンだったから。

身近にそういう人がいない場合は、彼らの曲を知らずに終わってしまう人もいると思う。

テレビ出演をきっかけに、いろんな人に彼らの曲が届くといい。

だから私は期待してるんだ。
紅白歌合戦にも出ないかな~って。

ええ~っ!? そんな俗っぽい番組に? って思うファンもいるかもしれないけど。

伝える場所が問題なんじゃない。
伝えていくことが必要なんだと思うから。



スポンサーサイト
[ 2014/07/29 ] BUMP OF CHICKEN | TB(-) | CM(3)

BUMPのツアー(石川公演)行ってきた

BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS TOUR 2014 in 石川産業展示館4号館

4月26日(土)17:00開場 18:00開演

ネタバレです。これからツアー参加の方は見ないでね。


まずはチャマがツイッターで上げてた画像の場所へ。


JR金沢駅東口コンコース。BUMP OF CHICKEN情報非公式さんが完璧なフォローを入れてくれてる(いつもありがとうございます)。


金沢駅


居合わせたBUMPファンに頼んで、同じポーズで写真を撮ってもらった(´▽`*)

もう一枚の画像


の方はどこだかわからず。チャマのMCによれば近江町市場だと判明。ただし彼らが行ったときは市場は閉まってたんだって。金沢観光はできず、ただ歩いただけと言ってた。

ミスドで藤くんがポンデリングを買おうとしたら、ポイントが期限切れでカードを「捨てられてしまいました」(藤くん談)とか。



「本番終了」と書かれているけど、本番終了後にミスド行ったって意味じゃなくて、前日に金沢入りしてミスド行ったときの画像を「あとで上げるよ」ってチャマが言ってたので、そういう意味。

ツアートラック。
ツアトラ1

ツアトラ2
ツアトラ3



セットリストはこちら。

1.WILL
2.Stage of the ground
3.firefly
4.虹を待つ人
5.サザンクロス
6.(please)forgive
7.花の名
8.Smile
9.宇宙飛行士への手紙

恥ずかし島(客席中央ミニステージ)へ移動

1.銀河鉄道
2.グロリアスレボリューション

10.ray
11.トーチ
12.white note
13.天体観測
14.ガラスのブルース

アンコール
1.ノーヒットノーラン
2.メーデー

アンコール2
真っ赤な空を見ただろうか


会場は人いきれでめっちゃ暑かった。

一番後ろのH-2ブロックだったので、前方ステージは前の人に隠れてしまいスクリーン鑑賞のみだったけど、恥ずかし島のときはよく見えてうれしかった~♪

入口で渡されたザイロバンド、色は5色くらいあって、私のはグリーンで電池収納部(星の鳥ロゴ入り)は白。バンド部分が曲によって自動的に点滅して、幻想的でとてもきれいだった。

開始前にかかる曲はボレロ。最高に盛り上がって、ジャン! で終わるのっていいね~。こっちの気持ちも盛り上がる!

オープニングはWILLPOLISについてのCGアニメ。

MVでおなじみの光る大きなボールが観客席に振ってくる演出もあり、みんなで飛ばして遊んでた。

「white note」では、手拍子やラララや足踏みをスクリーンの音ゲーみたいなガイドに従ってやった。3つ重なると難しい。

こんな感じで、今回のツアーはファンと一緒に作り上げる感がいっぱいだった。


メンバーのMCもあったかくて楽しいものばかり。珍しくヒロがいっぱいしゃべらされてた(でも安定のグダグダ(笑))。鼻声でごめんって言ってたけど花粉症かな。


「宇宙飛行士への手紙」では、藤くんのトリケラトプスが出た(両方の人差指でツノ出し)。
「グロリアスレボリューション」では、両手広げて羽ばたいてもくれた。
今回はとても調子が良かったのか、すごくノリノリだったのがうれしかったな。

やっぱり藤くんはカッコかわいい!


「花の名」では歌詞をアレンジして、今このとき、ここにいるファンに向けての言葉がいっぱい。
あったかくて、宝物みたいで、胸の中に大切にしまったよ。


個人的には「グロリアスレボリューション」と「真っ赤な空を見ただろうか」が聴けたのが最高にうれしかった。またこういう曲を書いてほしいなあ。

「真っ赤な空を見ただろうか」をやるとき、ヒロのギターが見当たらないという事態に(たぶん、もう終わりだと思ってスタッフが片づけた?)。

やっと見つかり、始まった。

うわ、なんとジャズバージョン? ジャズっぽいアレンジの歌い出し。ものすごくフリーダムな藤くんのボーカルに合わせるヒロ。すごいわ。

藤くん、途中で歌うの止めてヒロに握手を求めに行く(笑)


そういや、途中で金銀のテープが飛ぶ演出も。
テープ
(くちゃくちゃでごめんよ)

ちゃんとその公演、公演に合わせてテープに印刷する文字を変えてるんだね。日付や「いしかわ」や会場名も。手書きだもんね。
ただのテープだと思って放置するところだったけど、拾って帰って良かったぁ。


【MCレポ】-----一緒に行った娘が書き起こし。さんきゅー娘。

◆恥ずかし島

チャマ:ここでメンバー紹介を!最近つぅぅい…つぅぅい…つぅぅいったぁーを始めました。BASSのチャマです!boc_@chama
チャマ:そしてこいつ何でしゃべんないのかなーっていつも思うよ秀ちゃん!本当しっかりしたやつでさ、お金の管理とか本当しっかりしてるの!この前藤くんの誕生日もこいつが幹事したんだけどさ。ん?あ、幹事したの俺だ!俺が幹事したから幹事の特権で秀ちゃんにお金の管理任せたんだ!

藤くん:「しっかりしてる」ってチャマが言ってたけど秀ちゃんは大富豪の時、点数を数えるんだよ。「大富豪は5で富豪は4だから9だ」って。でも「9」って言いながら紙に「8」って書いてるの。そんな感じ。


◆ステージ

チャマ:Vocal&Guitarお?(お?)作詞お?(お?)作曲おー?(おー?)こいつ無しじゃ始まらない藤原基央くんです!

藤くん:観光っぽいものは出来なくてさ。兼六園?っていうの?
\あぁ~/
いやいや、あぁ~じゃなくてさ、「そうだよー」とか言ってよ!合ってるか間違ってるか分かんないじゃん!
兼六園みたいなのは行けなくてさ、金沢市街をうろうろしてたんだよ。でも店全部閉まってたんだ。でもね、何よりこの今日のライブがどのガイドブックにも載ってない素敵な場所です!どうもありがとう!!!(ドヤ顔で両手挙げて客席を煽る)噛まなくてよかった。

そんで後どこ行ったっけ?
チャマ:川!
藤くん:そうだ川!(笑)川行ったね(笑)
そんでミスド行った。でもカード使えなかった。ポイントカードの有効期限切れててさ。捨てられちゃった。
チャマ:後で藤くんがポンデリング買ってるところTwitterにアップするね。

チャマ:横にいるとすげ~かっこいいな~って思うよ。フリーダムな男! アメイジングな男! アメイジング! アメイジングスパイダーマン!(笑) 増川弘明~!(笑)
ヒロ:やりにくいよ!(笑)

藤くん:みんな大丈夫?体調悪い人いない?隣の人とか確認してあげてね。じゃあみんな1センチだけ後ろ下がろうか。俺がいっせーのって言ったら。いい?いくよ?いっせーのっ。
ありがとう。大丈夫?余裕できた?

\藤くん大丈夫ー?/
俺?俺は大丈夫。体調悪そうなのもともとだから。さっきああーああーって歌ってたけど体調悪いわけじゃないから。生まれつきだから。


◆アンコール

チャマ:今回もグッズのデザインさせてもらったチャマです!
このルーズフィットTシャツね。いいね。みんなLサイズを買うんだよ。何でかは後で説明するから! ちゃんと説明するから! とりあえず聞いて!

例えばみんなに彼女が出てくるじゃん? 出てくるじゃない(笑) 出来るじゃん? 今結婚してる人たちも(別れるかも※小声)しれないじゃん? その時に彼女にさ、「今日どうすんの? もう終電ないよ? 泊まってく? じゃこれ着てろよ」って着させるの! Tシャツ以外は何も着てないの! 白もいいけど透けるよ? これ俺の夢だからみんな叶えて! お願い。
嫌われたくないからここまでにしとく(笑)


藤くん:みんなにとっては人生において2時間半ってすごい貴重だと思う
その人生のうちの貴重な2時間半を俺らにくれてありがとう
一曲が5分でそのたったの5分もみんなにはすげー貴重な5分。
その貴重な時間を俺たちにください。
精一杯演奏するから。


◆アンコール後の最後

藤くん:もうすげー楽しくていっぱいで。しゃべらなくていい? だめ? でもすげークサいこと言うよ?
さっき歌いながら20年前の事思い出してたんだよ。20年前って中学のとき。スポーツ刈の秀ちゃんからさ(笑)、「バンドやろうぜ」って誘われて。そん時は想像もしなかった。金沢って場所にこれて、最高で。今日はさあ、本当に声が良く出たんだよ。20年前の自分に自慢してやりたいって考えてて。
今日汗かいたでしょ? ちゃんとお風呂入って寝るんだよ。
俺も今日は寝るよ、おやすみ。ありがとう!

---------


石川県産業展示館は夜になると街灯がほとんどないので、足元がちと暗い。駐車場もしっかり場所を覚えてないと、私みたいに探し回ることになります(>Д< ;)
帰りは駐車場から車を出すのに1時間以上かかった。食事して帰ったら1時回ってました。お疲れさま~。

BOC-Rのアプリ、iPhone専用だと思ってダウンロードしなかったんだけど、Android用もあったのか。ツアトラにかざすと何か見えたらしいし、ライブ終了後に画像つきメールが送られてくるんだって。

今日は午前中、BUMPのメンバーは金沢駅周辺に出没してたみたいですね。

一日オフだったみたい。

ありがとうBUMP。このあとのツアーも体調整えて楽しんできてください。
[ 2014/04/27 ] BUMP OF CHICKEN | TB(-) | CM(2)

GOLD GLIDER TOUR 2012 Blu-ray観賞の記

BUMP OF CHICKENのライブBlu-ray、ようやく見ることができた。

3月6日発売なのに、なんで今まで見られなかったかというと、購入者である息子とつまらんことでケンカしてて、「貸して」って言えなかったからだ。

教訓:子供にCDとかBlu-rayとか買わせた前後はケンカしちゃいけない。

ガキか、私は(-_-;)

おまけに、一緒に見ようって約束してた娘が、やれバイトだ友達と遊びに行くだの・・・。

まあ、そんなこんなで、やっと見られたんだってばよ!


もうね、ただただ感動。+゚(゚´Д`゚)゚+。

始まりから、ライブ会場でかかってた曲がかかるのよ。会場周辺の様子とかが映るのよ。
気分は盛り上がり、一気にステージへと。

行った人は鮮明に記憶が蘇るし、行けなかった人はライブを疑似体験できるよ。

藤くんが歌い、ヒロが奏で、チャマが跳び、ヒデが吼える。
みんな楽しそうで、お客さんも大盛り上がり。

恥ずかし島(特設ミニステージ)での曲は「sailing day」と「embrace」。
私が行った石川公演では「embrace」の代わりに「車輪の唄」だったから、なんか得した気分。
どっちも大好きだから、どっちが収録されてても良かったけど。

藤くんはところどころ音程を変え、歌詞を変えて歌う。
もっとも歌詞を変えてたのは「supernova」かな。

お客さんにマイクを預けるパートでは、「天体観測」でも「ガラスのブルース」でも、客席の声が拾えてなくて、そこのところは残念だった。

特典映像もいろいろ楽しめる。「Smile」は宮城公演でのみ使われた井上雄彦の描きおろしラフスケッチ。

映像にもパッケージに封入されているものにも、BUMPとファンをつなぐ仕掛けが施されていて心憎いなと思った。

初回限定版についてるライブCDは毎日通勤の車中で聴いてる。

恒例の隠しはまだ見れてないんだ。隠しコマンドがいるみたいで。今度時間のあるときに試そう。



Blu-ray


DVD






[ 2013/04/03 ] BUMP OF CHICKEN | TB(-) | CM(2)

Merry Christmas

羽生結弦も好きだというBUMP OF CHICKENですよ(全日本ではflumpool聴いてたみたいだけど)。

クリスマスになったらこの動画を貼ろうと決めていた。

まずは隠しトラックの名曲「星のアルペジオ」
歌っているのはヒロこと増川弘明。ギター担当です。
この歌はヒロの体験談だと言われている・・・(´・ω・`)

いや、BUMPはコミックバンドじゃないですよ!!(力説)(o・ω´・b)b
普段はとても美しくて深い唄を歌ってるんだけど、CDに必ず1曲、こうやってお遊びの隠しトラックが入ってるんです。



毎年クリスマスになると、こんなふうにニコ動で盛り上がる。もはや年中行事。


で、お口直し(笑)にBUMPの曲をもう一曲。

「Merry Christmas」



「ずっと回り続ける 気象衛星」「誰だろうと飲み込んで キラキラ光る」のところのハモリが美しくてとても好き。歌詞では「嘘つきが抱きしめた 大切な人」のくだりが好き。

歌っている(ハモリも)のは藤くんこと藤原基央(ボーカル/ギター BUMPの曲はほぼ全曲彼が作詞作曲している)。


無駄な言葉を削って必要最低限の言葉で紡ぎだすクリスマスの街角の情景。

BUMP OF CHICKENさん『Merry Christmas』の歌詞

メリークリスマス
[ 2012/12/25 ] BUMP OF CHICKEN | TB(-) | CM(0)

オンリーロンリーグローリー大人版

「息もできない夏」最終回エンディングより。
エンディング

第一話のみ見たんだけど、娘を無戸籍にしといて、母親が理由も明かそうとせず、「あなたのためなのよー!」と叫ぶだけなのがなんだか不快で(ただ引っ張ってるだけなんだろうけど)、ほらほらこんなにけなげに頑張ってる娘がかわいそうな目に遭ってますよ~的なのがいかにもで、結局そのあとは見なかった。

夏ドラマで見たのは「トッカン」だけ。こっちは脚本も演出もテンポよく、役者さんたちの間合いも絶妙で、北村有起哉という、いい役者の存在も知ることができたし、続編やってほしいくらいの作品だった。

で、BUMPが「息もできない夏」のエンディングで歌った「firefly」なんだけど、カップリングの「ほんとのほんと」と合わせて車の中で聴いていると、何度聴いても涙がじわっと湧いてくる。

「あきらめなければ夢は叶う」って、去年だったか一昨年だったか、カズの著書が出たとき、新聞の広告にキャッチフレーズとして載っていた言葉だった。

「夢は見るものではなく叶えるもの」っていう、澤穂希の言葉もよく聞いた。

現実はなかなかそうもいかなくて。大人はいろいろと大変で。
でも、断腸の思いで夢をあきらめたって、決してそれは恥ずかしいことじゃない。

そんな人の存在をまるごと認めて讃えてくれるような唄。

オンリーロンリーグローリーの大人版というか・・・。

だからつい、ほろりときちゃうんだよね。

いやもちろん、カズや澤の言うことを批判してる唄じゃないよ(笑)
[ 2012/09/29 ] BUMP OF CHICKEN | TB(-) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。